fc2ブログ

佐倉市の観光スポット

佐倉市武家屋敷~ひよどり坂_佐倉市

[時間帯]:14:30~15:00

[天候]:晴れ
[気温]:最高28.6度(9月中旬並)


佐倉市の武家屋敷~ひよどり坂へ出掛けてきました。

現地までは一般道で18km程あり、50分くらいで到着しました。


佐倉市武家屋敷では、3棟の武家屋敷が公開されていました。
 旧河原家住宅(千葉県指定文化財)
 旧但馬家住宅(佐倉市指定文化財)
 旧武居家住宅(国登録有形文化財)

3棟とも江戸時代後期の建築で、佐倉藩士が暮らしていたものだそうです。

また、日本遺産「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」(佐倉、成田、佐原、銚子)のスポットとしても登録されています。

CIMH7519.jpg
※平成28年(2016)佐倉・成田・佐原・銚子の四都市が、「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として日本遺産に認定されました。


■旧河原家住宅

CIMH7528.jpg

CIMH7526.jpg

CIMH7522.jpg
※奥行きのある造りとなっておりました。

CIMH7525.jpg
※居間

CIMH7521.jpg
※裏手

■旧但馬家住宅

CIMH7529.jpg

CIMH7532.jpg

CIMH7530.jpg
※当世具足(甲冑)が展示されておりました。

■旧武居家住宅

CIMH7538.jpg

CIMH7535.jpg
※武家屋敷関連の出土品、資料の展示がありました。

■サムライの古径(こみち)ひよどり坂
 武家屋敷通りに隣接した古径(こみち)で、江戸時代からほとんど変わらない美しい竹林に囲まれています。侍が出てきそうな雰囲気でした。

CIMH7545.jpg
※武家屋敷通りからの入口(坂上)

CIMH7539.jpg
※坂下側の入口

CIMH7542.jpg







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ
にほんブログ村

関東ランキング

千葉県ランキング


スポンサーサイト



佐倉市の神社

佐倉藩総鎮守 麻賀多神社_佐倉市

[時間帯]:14:00~14:30

[天候]:晴れ
[気温]:最高28.6度(9月中旬並)


佐倉市の麻賀多神社へ参拝に出掛けてきました。

現地までは一般道で18km程あり、50分くらいで到着しました。


創建は佐倉地方開闢の頃と伝えられていますが、定かではないようです。

麻賀多神社という社名は、1050年程前の「延喜式」の下総の項にすでに記載されていたとのことです。

佐倉の総鎮守、産土さまで遠い昔から「まかたさま」と、この地方の人々に親しまれ崇敬されてきたそうです。

現在の社殿は、天保14年(1843年)に藩主堀田正睦公が再建されたそうです。


御祭神:
 稚産霊命(わかむすびのみこと)


■鳥居

CIMH7516.jpg

■手水舎

CIMH7511.jpg

■拝殿、本殿
 家内安全、縁結びを祈願しました。

CIMH7484.jpg

CIMH7510.jpg


その後は御朱印をいただき、境内を一通り見て周ることとしました。

CIMH7555.jpg


■奥宮

CIMH7499.jpg

■摂末社

CIMH7493.jpg
※三峯神社、麻賀多さまの祖父母神 伊弉諾尊・伊弉冉尊をお祀りしています。
※佐倉七福神 福禄寿。

CIMH7501.jpg
※稲荷神社、麻賀多さまの御子神 豊受姫命(別名・倉稲霊命)をお祀りしています。

CIMH7503.jpg
※疱瘡神社(なで恵比寿)、少彦名命をお祀りしています。
※佐倉七福神 恵比寿。

■御神木(大銀杏)
 樹齢800年以上。

CIMH7494.jpg

■石碑、記念碑
 中:忠勇之碑(日露戦争忠魂碑)
 左:義烈之碑(戊辰戦争より日清戦争迄)
 右:両士記念之碑(戊辰戦争時の佐倉藩関係者二名)

CIMH7487.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ
にほんブログ村

千葉県ランキング

50歳代ランキング


鯉釣り

約2ヵ月ぶりの釣行もまずまずの釣果_花見川

[時間帯]:14:20~16:00

[天候]:東寄りの風弱、曇り
[場所]:花見川
      汐留橋上流 上
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


日中の暑さが和らいできたので、コイ釣りを再開することにしました。

前回は7月12日なので、約2ヵ月ぶりの釣行となります。

亥鼻橋上流の釣り場は、雑草に覆われて入れなくなっていたので、久しぶりに護岸のある汐留橋上流の釣り場に入りました。

20220924_142843_convert_20220924211943.jpg

台風の影響で南寄りの湿った風と気温も高かったので、釣り場はかなり蒸し暑かった。

20220924_142853_convert_20220924212132.jpg

先行者はヘラ師が1名、ルアーマンが2名程入っていました。


■浮かせ釣り

[ポイント]
①上流側釣り座の上流寄りの浮草周り
②上流側釣り座の下流寄りの浮草周り
③下流側釣り座の上流寄りの浮草周り
④下流側釣り座の下流寄りの浮草周り

・開始してから時々ハネやモジリが出ていて、浮草周りでも時々食い込みがありました。活性は割と高いので、期待が持てそうです。
・すると、開始10分程で③のポイントで食い込みがあり、大きく合わせて針掛かりさせました。
・少々のやり取りで、55cmのアベレージサイズを取り込みました。

20220924_143547_convert_20220924212303.jpg
※14:30頃、55cm

・約2ヵ月のブランクでしたが、早めに釣果を確保でき安堵しました。
・更に2匹目を狙って続けましたが、先程のやり取りで場荒れしたようで、コイの気配が無くなってしまいました。
・もどかしい状況が続きましたが、50分程で今度は④のポイントで食い込みがあり、ビシッと合わせて針掛かりさせました。
・グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せることが出来ません。
・1~2分のやり取りで、68cmとまあまあのサイズを取り込みました。

20220924_152822_convert_20220924212418.jpg
※15:20頃、68cm


■ウキ釣り

・都合によりできませんでした。


[釣果]:コイ 55cm(浮かせ釣り)、68cm(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村


鯉釣りランキング


市原市の神社

大宮神社_市原市

[時間帯]:14:30~15:00

[天候]:晴れ
[気温]:最高31.0度(8月中旬並)


市原市五井の大宮神社へ参拝に出掛けてきました。

現地までは一般道で18km程あり、50分くらいで到着しました。


社伝によると鎮座は景行天皇の御代、日本武尊が東征された折りの創建と伝えられています。

その後、治承4年(1180年)に源頼朝が参拝し、奉幣祈願をしたという記録があるようです。

また、小田原の北条氏が戦勝祈願のため、太刀一振を奉納しています。

江戸時代には、開運・殖産・農業・漁業の守護の御神徳により、近隣二十八村の総鎮守として庶民の信仰を集めたそうです。


御祭神:
 國常立命(くにのとこたちのみこと)
 天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)
 大己貴命(おおなむちのみこと)


■一の鳥居

CIMH7466.jpg

■二の鳥居

CIMH7465.jpg

■手水舎

CIMH7435.jpg

■拝殿、扁額、本殿
 家内安全、縁結びを祈願しました。

CIMH7437.jpg

CIMH7439.jpg
※大宮神社の社名は、広大な境内に由来しているのだそうです。

CIMH7470.jpg


その後は御朱印をいただき、境内を一通り見て周ることとしました。

CIMH7479.jpg


■摂末社

CIMH7444.jpg
※大宮天神社、御祭神:菅原道真

CIMH7446.jpg
※浅間神社、富士塚

CIMH7458.jpg
※大杉神社、別名あんば様と呼ばれ、漁業守護・疫病退散の神様

CIMH7463.jpg
※祓戸大神

CIMH7475.jpg
※子安神社

CIMH7448.jpg
※六社神社、左から日枝神社、道陸神、三峯神社、疱瘡神社、鎮地神、三夜神社


■御神木(大銀杏)
 源頼朝が戦勝祈願の折の歌に詠まれたそうです。市原市の保護樹木指定第一号。

CIMH7440.jpg

■子持石(旭川市桜岡産)

CIMH7472.jpg






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ
にほんブログ村

関東ランキング

御朱印ランキング


千葉市の神社

三社神社_千葉市

[時間帯]:13:30~14:00

[天候]:晴れ
[気温]:最高.度(月旬並)


千葉市花見川区の三社神社へ参拝に出掛けてきました。

現地までは一般道で3km程と近く、10分くらいで到着しました。


神社創建の年代は詳らかではないそうですが、昔より産土神(うぶすながみ)として尊崇を集めていたようです。

近世、氏子の慣わしとして男子は十五歳になると、先ず伊勢神宮に参拝しその帰路に鶴岡八幡宮に参拝し、初めて成人と認められました。

いつの頃か、街道の情勢や道中の不安から無事に参拝することが困難となったため、産土神と併せて伊勢、相模の両宮を祀り三社神社と称するようになったそうです。


御祭神:
 天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
 天児屋根命(あめのこやねのみこと)
 誉田別命(ほんだわけのみこと)


CIMH7433.jpg

■一の鳥居

CIMH7430.jpg

■赤鳥居

CIMH7420.jpg

■三の鳥居

CIMH7405.jpg

■手水舎

CIMH7404.jpg

■拝殿、扁額、本殿
 家内安全、縁結びを祈願しました。

CIMH7391.jpg

CIMH7394.jpg

CIMH7395.jpg


その後は、境内を一通り見て周ることとしました。

■狛犬

CIMH7424.jpg
※阿形

CIMH7426.jpg
※吽形、天保14年(江戸時代、1843年)の記載がありました。

■摂末社

CIMH7397.jpg
※子安神社

CIMH7402.jpg
※第六天神社

CIMH7409.jpg
※三島神社

CIMH7411.jpg
※左から三島神社、不明、三峯神社、三峯神社、愛宕大権現、大山祇命


一通り見て周ることができたので、神社を後にして帰路に就きました。





にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ
にほんブログ村

千葉県ランキング

50歳代ランキング


プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ