FC2ブログ

日常

子安神社_花見川

平成31年4月16日(火)14:00~14:30

[天候]:晴れ、南寄りの風弱
[気温]:最高20.5度(4月下旬並)


このところ体調も良いので、花見川の子安神社へ出掛けてみた。

晴れて風も弱かったので、この時期らしい陽気だった。

DSC_3432.jpg

祭神は奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)で、子授け安産の神様を祀っている。

DSC_3425.jpg
※拝殿。雲一つない晴天で清々しい。病気平癒を祈願した。( ̄ー ̄)


参拝を済ませた後は、境内を一通り見て回ることとした。


境内周辺には、幾つかの末社が祀られていた。

DSC_3417.jpg
※大杉神社。古峯神社。三峯神社。

参道脇には、大小様々な出羽三山の参拝記念碑が建てられていた。

DSC_3431.jpg
※大きいものは3m程の高さがあった。(・〇・)


DSC_3422.jpg
※神楽殿。

帰宅後に調べたところ、年4回の祭礼で神楽が奏されるようだ。

今度機会があれば、祭礼の日に訪れてみるのも良いかもしれない...。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日常

久しぶりに様子を見に行く_花見川

平成31年4月4日(木)14:00~14:30

[天候]:南西の風弱、晴れ ※最高14.7度(3月下旬並)
[場所]:花見川 亥鼻橋周辺


このところ体調も良く好天だったので、久しぶりに花見川の状況を見に行ってきた。

昨夏に体調を崩して以来、花見川へは約9か月ぶりだ。とりあえず、亥鼻橋周辺を散策してみた。


意外にも橋の架け替えは、あまり進んでいなかった。

CIMH2306.jpg
※いつ頃開通するのだろうか?

上流の釣り場には、平日ながらヘラ師が4名、ルアーマンが1名入っていた。

CIMH2310.jpg
※相変わらず浮草が幅を利かせている。(^_^;)

花見川の桜は、例年通り開花の進みが遅れていた。

CIMH2315.jpg
※2~3分咲きくらいだろうか。

CIMH2321.jpg

CIMH2328.jpg


満開にはもう少しかかりそうだが、今週末にはきっと賑わうのだろう。( ̄ー ̄)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ
にほんブログ村

日常

春の訪れを感じるも...自身はまだ...

平成31年3月27日(水)14:30~15:30

[天候]:晴れ
[気温]:最高18.9度(4月中旬並)


昨夏に再び体調を崩し長期療養を続けていたが、最近状態も良くなってきたので自宅周辺を散策してみた。

東京は桜満開の発表があったようだが、この近辺ではようやく咲き始めた程度だった。

CIMH2302.jpg

ここ千葉市での桜の開花は、例年東京より数日程遅れることが多く、満開も数日先となりそうだ。

CIMH2297.jpg

見ごろとなる時期には、もう少し足を延ばして、花見川の状況も見に行ってみようと思う。


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ
にほんブログ村

日常

空の駅 風和里~航空科学博物館

平成30年2月9日(金)14:00~16:20

[天候]:晴れ
[気温]:最高9.2度(最も寒い時期を下回る)


冬型が緩み穏やかに晴れた青空の下、航空科学博物館へ出掛けてきた。

場所は成田空港の近くで、自宅からは片道40km程あり、現地までは東関道で1時間程の行程だ。

現地少し手前に空の駅という商業施設があったので、寄ってみることにした。

CIMG8414.jpg
※「風和里(ふわり)しばやま」

施設の中心は地元の農産物直売所だが、土産物もあり。情報コーナーやレストランも設置されている。

また、屋外にはコミューター機やシャトルシステム車両が展示されていた。

CIMG8409.jpg
※ビーチB99実験用航空機

CIMG8418.jpg
※成田空港第2ターミナルシャトルシステム

かつて成田空港で運用されていた、空気浮上式移動システムだ。(・〇・)

車輪はなく、圧縮空気で約1mm浮上して、ケーブルで移動していたそうだ。
\(゜□゜)/

10分程で空の駅を後にして、今回目的の航空科学博物館へ向かう。


駐車場に入ると、おなじみのご当地観光マップが設置されていた。( ̄ー ̄)

CIMG8429.jpg
※芝山町。空港南部に位置している。

駐車場敷地内には、「空と大地の歴史館」という施設があったので、先に入ってみた。入館は無料だ。

CIMG8425.jpg

館内は、地域と空港をめぐる歴史的経緯や、そこに関わった様々な立場の人々の想い、空港の現在と未来等が展示されていた。

10分程で歴史館を後にし、いよいよ本命の博物館へ入館する。料金は500円だ。

CIMG8426.jpg

建物は5階建てだが、1F・2Fが展示室で3~5Fは展望施設となっている。

1Fは「ジェット機を知る」というコンセプトで、ボーイング747の各部分や、コクピット、客室等が展示されていた。

シミュレーター体験もできるようになっていて、今回DC-8の静岡コースを体験した。( ̄ー ̄)

2Fは航空機のあゆみや模型の展示と、成田空港のひみつを知ることができる。

一通り展示室を見終わった後、3Fの展望台へ行ってみた。

CIMG8447.jpg
※ジェット機の離陸を間近で眺めることができ、迫力満点だ。

その後、ジェット機が近くに牽引されてくるのが見れた。

CIMG8440.jpg

CIMG8445.jpg
※Cargoと書かれているので、貨物機のようだ

後でネットで調べたところ、博物館近くの空港南部は貨物地区となっていた。

CIMG8449.jpg

CIMG8453.jpg
※巨大な格納庫

続いて、5Fの展望展示室へ登ってみた。ここには、管制機器等が展示されていた。

その後博物館を出て、屋外の展示場へ行ってみた。プロペラ機やヘリコプター等20機程が展示されていた。

CIMG8468.jpg
※YS-11。機内に入ることもできた。

CIMG8476.jpg
※機体にはゆりかもめと書いてあった

更に博物館の裏手に回ると、ボーイング747の機首部分だけが展示されていた。(・〇・)

CIMG8483.jpg
※引退したジャンボ機の実物だそうだ

インストラクターと一緒に機内見学ができるようだ。

今回時間の関係でできなかったが、次回訪れた際には見学してみようと思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ
にほんブログ村

日常

大多喜城~県民の森~大多喜駅周辺

平成30年2月3日(土)14:00~16:30

[天候]:曇り
[気温]:最高8.1度(最も寒い時期を下回る)


天候が今一つだったので、今日も釣りは控えることとし、大多喜城へ出掛けてきた。

最寄り駅はいすみ鉄道の大多喜駅で、自宅からは片道65km程の行程だ。

やや遠い印象だが、圏央道を使うと現地には1時間ちょっとで着くことができた。

本丸付近まで、車で入ることはできなかった。下の駐車場に止めて、2~300m程歩いて登ることとなる。

CIMG8189.jpg

CIMG8192.jpg

CIMG8205.jpg

CIMG8238.jpg
※天守閣は中央博物館の分館となっている

戦国時代の城主は、徳川四天王の一人とうたわれた家康の重臣、本多忠勝だ。

展示室は四階建てとなっていて、房総の中世・近世の城郭とそれに関わる武器・武具や調度品・古文書、及び武家社会や城下町の生活などに関する資料が展示されている。

現在は、重要文化財の「大薙刀」が特別公開されていた。

CIMG8309.jpg

また、今日は試着体験用の甲冑が館外に展示されていた。(土日祝のみで撮影OK)

CIMG8204.jpg
※左から「武田信玄」「徳川家康」「本多忠勝」「真田幸村」「井伊直政」「伊達政宗」

館内は展示数はさほど多くなかったので、30分程で見て回ることができた。

その後城を後にしたが、城下の大多喜高校にも史跡があるようなので、行ってみることにした。

CIMG8241.jpg
※本丸からこの階段を下りて行く。結構急こう配だ。

階段を下った先は、普通に高校の敷地内だった。(・〇・)

CIMG8258.jpg

大井戸。城主 本多忠勝のときに掘られたといわれている。

周囲17m、深さ20mで、日本で最も大きな井戸の一つに挙げられているそうだ。( ̄ー ̄)

CIMG8244.jpg

薬医門。この門は、現在残されている大多喜城ただ一つの建造物だそうだ。

CIMG8263.jpg

その後駐車場に戻り、県民の森へいってみることにした。

CIMG8301.jpg
※周辺には、このようなのぼりが至る所に設置されていた。ドラマのロケを誘致しているようだ。

CIMG8329.jpg

県民の森の広場には、さまざまな種類の梅が植えられていた。梅の名所なのだろうか。

CIMG8350.jpg

CIMG8356.jpg
※ごく一部のみ開花していた

CIMG8338.jpg
※竹笹園。竹・笹類約80種類を植栽展示している

あまり時間もなかったので、20分程で県民の森を後にして、大多喜駅付近に行ってみることにした。

CIMG8362.jpg

町営駐車場に車を止めた。有料駐車場だが、1時間までは無料だった。

駅周辺は、古い町並みが至る所に残されていた。

重要文化財 渡辺家住宅。江戸時代末期の代表的な商家造りだ。

CIMG8364.jpg

鉄道資料館。昔の鉄道模型が展示されているそうだが、閉館時刻(15:30)に間に合わず入館はできなかった。(^_^;)

CIMG8370.jpg

続いて、駅前のほうにも行ってみた。

大多喜駅。こじんまりとしていてガス灯がシンボルだ。関東の駅100選。

CIMG8374.jpg

CIMG8380.jpg
観光案内所。コーヒーも無料で飲むことができる。( ̄ー ̄)

天然ガス記念館。人は全くおらず受付、照明等は全て自動になっていた。
\(゜□゜)/

CIMG8377.jpg

駅周辺は他にも観光スポットが多いようなので、次回訪れてみたいと思う。


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ