川釣り

風の強い中、小型2匹_花見川

平成27年1月10日(土) 13:30~16:30

[天候]:西寄りの風強、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み

[釣果]:コイ 42cm×1、フナ 39cm×1(両方とも浮き釣り)
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流に向かって極ゆっくり


冬型の気圧配置で北西の風が強かったが、午後からいつもの釣り場へ出掛けてみた。

天気は良いが北寄りの風が強かったので、この時期らしく釣り場はかなり肌寒かった。

今日は上流の流れ込みそばと、下流の最奥より更に1つ下流の釣り座にそれぞれ浮き釣りの先客が入っていた。

今日も川の真ん中付近の深場をウキ釣りで狙ってみる。水深は2.5m程度でタナは底付近にとる。

201501101546000.jpg

撒きえをしながら繰り返し流してみる。風が強く浮きが見にくかったが、案外はやく10分程で最初のあたりが来た。

しかし、ウキのトップが2目盛りほど押さえ込むあたりだったため、合わせることができなかった。

その後はあたりが続かない。何事も無く30分程経過すると、下流の釣り人が2枚立て続けに釣り上げた。そこそこ活性はあるようだ。

更に1時間程の間は2~3度あたりがあったが、小さいあたりだったので針掛かりさせることができなかった。

15:30頃にようやく明確なあたりがでるようになり、ウキがゆっくり沈むタイミングで合わせるとガッチリ針掛かりした。

軽いやり取りで、42cmの極小サイズ(ウキ釣りでの最小記録タイ)を取り込んだ。

201501101543001.jpg

更に2匹目を狙って流してみると、15分ほどでウキがゆっくりと沈んだので、タイミングよく合わせて針掛かりさせた。

軽いやり取りで小型を取り込んだが、39cmのフナだった。体高がありマブナとヘラブナの中間のような個体だった。

201501101604000.jpg

その後は風が止みやりやすくなったが、小さなあたりがあっただけで3匹目を上げることはできなかった。

スポンサーサイト

川釣り

良型コイ&マブナ_花見川

平成27年1月4日(日) 13:00~16:00

[天候]:西寄りの微風、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み

[釣果]:マブナ 56cm×1、コイ 68cm×1(両方とも浮き釣り)
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや澄み
 仕掛けの流れ:上流に向かって極ゆっくり


年末年始休みの最終日だったが、午後からいつもの釣り場へ出掛けてみた。

天気が良く風もほとんど無かったので、この時期にしては珍しく釣り場は暖かく快適だった。

いつもの釣り座にはブッコミ釣りの先客がいたので、2つほど下流の釣り座に入る。

今日も川の真ん中付近の深場をウキ釣りで狙ってみる。水深は3.0m程度でタナは底付近にとる。

201501041331000.jpg

撒きえをしながら繰り返し流してみる。川面は鏡のように滑らかで浮きが見やすいのだが、全くあたりがでない。

1時間程続けてみたがウキがピクリとも動かない。先客は既に納竿していたので、いつもの釣り座へ移動する。

こちらでも1時間程続けてみたが全くあたりなし。さすがに戦意喪失してきて竿を置いてしばらく眺めていると突然ウキが消しこんだ。

油断していたため合わせることができなかった。残念...。

魚が廻ってきたものと思い集中して続けていると、程なくしてウキのトップが2目盛りほど沈むようなあたりがあり、素早く合わせるとガッチリ針掛かりした。

グングンと元気の良い引きで56cmを取り込んだが、針を外そうと口元を見るとヒゲがない。(・○・)

どうもマブナのようだが、マブナにしては良型の56cmだった。

201501041515000.jpg

更に2匹目を狙って流してみるが、魚が散ってしまったのか直ぐにはあたりがでない。

しかし、30分程でウキのトップがスッと消し込むあたりがあり、大きく合わせるとガッチリ針掛かりした。

ズッシリと重い手ごたえだが、あまり引かず1匹目より元気がない。ゆっくりと寄せて妙にドス黒い個体の68cmを取り込んだ。

201501041548000.jpg

もう少しやれそうな雰囲気はあったが、明日は年明け初出勤のため早めの納竿とした。

川釣り

初釣りで2匹_花見川

平成27年1月2日(金) 14:00~16:45

[天候]:西寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み下流

[釣果]:コイ 50cm×2(両方とも浮き釣り)
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流に向かって極ゆっくり


元日は外出等でバタバタしていたため、今日2日に初釣りへ出掛けてみた。

天気は良いが北西の風で空気はヒンヤリしており、釣り場はかなり肌寒かった。

今日も川の真ん中付近の深場をウキ釣りで狙ってみる。水深は2.5m程度でタナは底付近にとる。

201501021410000.jpg

撒きえをしながら繰り返し流していると、30分程であたりがきた。

ウキのトップが2目盛りほど沈むようなあたりで、素早く合わせるとガッチリ針掛かりした。

少々のやり取りで、50cmを取り込んだ。

201501021439000.jpg

更に2匹目を狙って流してみると直ぐに次のあたりが来た。

しかし、ウキのトップが1目盛りほど押さえ込まれるようなあたりだったので、合わせる事が出来なかった。

その後は何故かあたりがでなくなってしまい1時間程沈黙が続いたが、突然ウキが完全に消し込むあたりがきた。

やや合わせが遅れたが何とか針掛かりさせた。軽いやり取りで1匹目と同サイズの50cmを取り込んだ。

201501021554000.jpg

その後は日が暮れるまでやってみたが、小さなあたりが2、3度あったものの3匹目を上げることは出来なかった。

型は小さいものの何とか釣果を上げることができ、今年は幸先の良いスタートとなった。

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ