FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川釣り

久しぶりの70台_花見川

平成27年2月22日(日)13:30~16:00

[天候]:ほぼ無風、曇り
[場所]:花見川 用水路流れ込み下流 中

[条件]
 釣り :ウキ釣り
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流に向かって極ゆっくり


低気圧の通過で荒れ模様の予報だったが、雨雲ズームレーダーを見てみると昼からしばらく雨が止みそうだったので、今日も午後からいつもの釣り場へ出掛けてしまった。

日差しは無いがほぼ無風だったので、釣り場は穏やかだった。

今日は別の場所を試してみたかったので、いつもの釣り座の1つ下流の釣り座に入る。

201502221328000.jpg
※川面は終始ベタナギだった

いつものように川の真ん中付近をウキ釣りで狙ってみる。ここの水深はいつもの釣り座より深く3.0m程あり、タナは底付近にとる。

いつも同じですが、仕掛け図を載せてみました。

shikake1.gifisozao1.gif
 竿  :シマノ Holiday ISO XT 2-530
 リール:ダイワ GS250 RD
 道糸 5号、遠矢ウキLB-中、ハリス 3号、鯉針 12号

撒きえをしながら繰り返し流してみるが、なかなかあたりが出ない。1時間程やってみたが全くあたりが無く、ウキがピクリとも動かなかった。

コイの気配がなく全く釣れる気がしなかったので、いつもの釣り座へ移動することにした。

201502221427000.jpg
※こちらも鏡のように滑らか

撒きえをしながら繰り返し流してみるが、やはりなかなかあたりが出ない。

水温が低下したのか、昨日とは打って変わってコイの活性が下がってしまったようだ。この時点でボウズが頭をよぎる。

しかし、30~40分ほどの沈黙の後、ようやく良いあたりが出た。

突然ウキがスッと沈むあたりだったが、集中力が途切れていたので合わせのタイミングを逃してしまった。...残念。(・○・)

魚が寄ってきたものと思い、集中していると程なくしてまた良いあたりが出た。

またしてもウキがスッと沈むあたりで、やや合わせが遅れたが何とか針掛かりさせた。

グングンと重たい引きが竿に伝わってきたが、あまりスピードはない。

重たさで寄せるのにやや苦労したが、72cmの良型を取り込んだ。

201502221517000.jpg
※スリムな魚体だった

このところ60台以下が続いていたが、今年初の70台となった。( ̄ー ̄)

その後はハッキリしたあたりは無く、16:00過ぎに早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 72cm×1(浮き釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

川釣り

小型主体も数出る_花見川

平成27年2月21日(土)14:00~16:30

[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み下流

[条件]
 釣り :ウキ釣り
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流に向かってゆっくり


冬型の気圧配置が緩み穏やかな中、午後からいつもの釣り場へ出撃した。

雲が多く日が陰ることが多かったので、風が弱い割りにはやや肌寒かった。

今日は上流の用水路流れ込み付近にウキ釣りの先客が2~3人来ていた。

201502211401000.jpg

これまでより、居着きのカモが増えている。

201502211402000.jpg

いつものように川の真ん中付近をウキ釣りで狙ってみる。水深は2.5m程でタナは底付近にとる。

撒きえをしながら繰り返し流してみると、案外早く10分ほどで最初のあたりが来た。

突然ウキがスッと沈むあたりだったが、瞬間的に合わせてガッチリ針掛かりさせた。

201502211412000.jpg

クンクンと元気の良い引きで、49cmの小型を取り込んだ。

201502211415001.jpg

開始10数分程で1匹目を釣り上げることができ、幸先の良いスタートとなった。

更に2匹目を狙って流してみると、30分程で良いあたりがきた。

1匹目と同様にウキがスッと沈むあたりで、やや合わせのタイミングが遅れたが、何とか針掛かりした。

201502211455002.jpg

すばやいやり取りで45cmの小型を取り込んだ。

201502211458001.jpg

水温が上昇したのか、今日はやや活性が高いようでハッキリしたあたりが多い。

モジリは無かったが、あちらこちらで時々泡づけも出ていた。今日は数が出そうな予感...。

次はサイズアップといきたいところだが、わずか10分程でまたしても良いあたりが出た。

今度は前あたりの後、ウキがゆっくりと消し込む理想的なあたりで、タイミングよく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと重たい引きが竿に伝わってきた。前の2匹よりはだいぶ型が良いようだ。

少しやり取りに手こずったが、1~2分のやりとりで64cmの良型を取り込んだ。

201502211511000.jpg

15:30頃~風が止みベタナギでやりやすくなったのだが、逆にあたりが遠のいてしまった。

201502211528000.jpg

その後、30分程の沈黙のあと44cmを追加して、16:30過ぎに納竿とした。

201502211603000.jpg

このところの渋い釣果でモヤモヤが続いていたが、昨年11月以来3ヶ月ぶりの釣果4匹となり

型は小さいものの久しぶりにスッキリした釣行となった。


[釣果]:コイ 49cm×1、45cm×1、64cm×1、44cm×1(浮き釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村


川釣り

昨日のリベンジ果たす_花見川

平成27年2月15日(日)13:30~16:30

[天候]:北西の風強、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み下流

[釣果]:コイ 68cm×1、フナ 39cm×1(共に浮き釣り)
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流に向かってゆっくり


冬型の気圧配置が強まり風の強い中、今日も午後からいつもの釣り場へ出掛けてみた。

日差しがあり背後からの風は林に遮られていたので、風が強い割りには比較的やり易かった。

昨日と同じような条件で、はたして結果はどうなるか...。

201502151333000.jpg
※風はあまり苦にならない

いつものように川の真ん中付近をウキ釣りで狙ってみる。水深は2.5m程でタナは底付近にとる。

撒きえをしながら繰り返し流してみると、今日も比較的はやく30分ほどで初あたりが来た。

突然ウキがスパッと沈むあたりだったので、やや合わせのタイミングが遅れてしまったが、なんとか針掛かりさせた。

さほどスピードはないが、グングンと重たい引きが竿に伝わってきた。このところ釣れる小型のコイよりはだいぶ型が良いようだ。

201502151401000.jpg

水温が低いせいかあまり抵抗することなく、1~2分のやりとりで68cmの良方を取り込んだ。

201502151403001.jpg
※スリムで綺麗な魚体だった

このところ釣れても50cm未満の小型ばかりだったので、久しぶりに良型の手ごたえを楽しむことが出来た。( ̄ー ̄)

更に2匹目を狙って流してみるが、その後しばらくはたまに小さなあたりがある程度の状況が続いた。

そうこうしているうちに1時間程経過し、15:00過ぎにようやく良いあたりがきた。

今度はウキがゆっくりと沈むあたりで、タイミングよく合わせるとガッチリ針掛かりした。

軽い手ごたえで取り込んだところ、39cmで体高のあるずんぐりとしたマブナ?だった。

201502151517001.jpg

その後はややあたりが遠のいてしまったので、少し早めに納竿とした。


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村


川釣り

良いあたりを逃し敢え無く撃沈_花見川

平成27年2月14日(土)14:30~17:00

[天候]:北西の風中、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み下流

[釣果]:ボウズ
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁りあり
 仕掛けの流れ:下流に向かって極ゆっくり


冬型の気圧配置で北西の風がやや強い中、午後からいつもの釣り場へ出掛けてみた。

日差しがあり風は背後の林でかなり遮られていたので、風が強い割りには穏やかでやり易かった。

201502141426000.jpg
※やや濁りあるが、さざ波も少なくウキは見やすかった

今日は珍しくバス釣りのボートが出ていた。

201502141401000.jpg
※2人乗りの船外機付きゴムボートだ

釣り始める前にタックルを撮ってみた。

201502141420000.jpg
※竿はシマノの磯竿2号5.3m、リールはダイワのスピニングリール、道糸5号、遠矢ウキLB-中、ハリス3号、鯉針12号だ

いつものように川の真ん中付近の深場をウキ釣りで狙ってみる。水深は2.5m程度でタナは底付近にとる。

撒きえをしながら繰り返し流してみると、案外早く15分ほどで初あたりがあった。

ウキがゆっくりと沈むあたりで合わせたが、食いが浅かったのかスッポ抜けてしまった。(・○・)...残念。

気を取り直し続けるがその後は時々小さなあたりがでるものの、なかなか良いあたりが出ず合わせを入れることが出来ない。

更に1時間程たった16:00頃にようやく良いあたりがきた。

最初のあたりと同じようにウキがゆっくりと沈むあたりだったが、タイミングよく合わせたつもりがまたしてもスッポ抜けてしまった。

少ないチャンスを2回逃して意気消沈してしまい、ボウズが頭をよぎる。

その後も時々小さなあたりしかなく、日が傾くまでやってみたが釣果なく終わってしまった。(T.T)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

天候穏やかも小型1匹のみ_花見川

平成27年2月11日(水)13:30~16:30

[天候]:西寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み下流

[釣果]:コイ 42cm×1(浮き釣り)
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流に向かってゆっくり


冬型の気圧配置が緩み穏やかな天候の中、午後からいつもの釣り場へ出撃した。

日差しがあり風も弱かったので、釣り場は比較的穏やかだった。

201502111322000.jpg

今日は上流の用水路流れ込み付近にウキ釣りの先客がいた。

釣り場には、このところ小さめのカモが数匹居着いており、パンの耳を撒くと直ぐそばまで食べにやってくる。

201502111424000.jpg

いつものように川の真ん中付近の深場をウキ釣りで狙ってみる。水深は2.5m程度でタナは底付近にとる。

撒きえをしながら繰り返し流してみるが、今日はなかなかあたりが出ない。

30分程たった頃、先客が撤収してしまった。今日はあまり良くないようだ。

ウキに変化がないまま1時間半程経過した15:00頃から、ようやくあたりが出るようになった。

しかし小さなあたりが割と頻繁にでるものの、なかなか良いあたりが出ず合わせを入れることが出来ない。

そうこうしているうちに更に30分程経過して、ようやく良いあたりが来た。

ウキがスパッと沈むあたりだったので、合わせのタイミングが遅れてしまいスッポ抜けてしまった。(・○・)...残念。

魚が寄ってきたものと思い集中していると、程なくして綺麗なあたりがでた。

今度はウキがゆっくりスーっと沈むあたりだったので、タイミングよく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

201502111603000.jpg

小気味よいやりとりで、42cmの小型を取り込んだ。

201502111605000.jpg

このところ寒くなってからは、釣れてもこのサイズが多くなってしまった。( ̄ー ̄)

更に2匹目を狙って流してみるが、小さなあたりでばかりで合わせを入れることができない。

日が傾くまでやってみたが、終始小さなあたりで合わせることができず、2匹目を上げることはできなかった。


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村


日常

”幻の”クリームパン...つい、買ってしまった

今日会社帰りに最寄り駅で、”幻の”クリームパンというのを売っていた。

バラエティ番組の「ヒルナンデス!」で今話題の商品として紹介されました、と目立つところに書いてあったので好奇心からつい買ってしまった。

英の坊の家庭は、カミさん、娘2人の4人家族なので、金時クリームパンとダブルクリームパンをそれぞれ2個づつで4つの”幻”を購入したが、1個270円と高価な商品だったので合計1,080円と少々贅沢な買い物となってしまった。(・○・)

外観はこんな感じだ。

201502091956000.jpg
※表に大きく”幻の”と書いてある

早速、金時クリームパンを開けてみた。パン自体はコンパクトに仕上がっている。

201502091959000.jpg
※ちょうど玉ねぎくらいの大きさだ

中はたっぷりの餡子と生クリームが詰まっていた。

201502092001000.jpg

かぶりついてみると餡子は甘さ控えめで、こく深い生クリームとの組み合わせが絶妙だった。

スイーツ好きの方はぜひ一度お試し下さい。( ̄ー ̄)

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

曇り空の下で何とか小型1匹_花見川

平成27年2月8日(日) 9:00~11:00

[天候]:ほぼ無風、曇り
[場所]:花見川 用水路流れ込み

[釣果]:コイ 43cm×1(浮き釣り)
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流に向かって極ゆっくり


昼から気圧の谷が通過との予報だったので、午前中いつもの釣り場へ出掛けてみた。

曇り空で日差しは無かったが、風が無かったので釣り場は比較的穏やかだった。

201502080917000.jpg
※水面は鏡のように滑らかだった

いつものように川の真ん中付近の深場をウキ釣りで狙ってみる。水深は2.5m程度でタナは底付近にとる。

今日は撒きえをせずに繰り返し流してみる。風が無かったので、水面が滑らかでウキのあたりが見やすい。

この時期にしては意外と早く、2~3投目で直ぐにあたりが出た。

しかし、ウキのトップが1目盛り程ピクッと沈む微妙なあたりだったため、合わせることができなかった。

その後も小さなあたりが割と頻繁にでるものの、なかなか良いあたりが出ず30分程経過して、ようやく綺麗なあたりが来た。

ウキがゆっくりとスーッと沈むあたりだったので、タイミングよく合わせてしっかり針掛かりさせた。

グングンと元気の良い引きで、43cmの小型を取り込んだ。

201502080944001.jpg
※綺麗な魚体でした

更に2匹目を狙って流してみるが、その後も小さなあたりが多くなかなか良いあたりがでない。

トータル2時間程やってみたが、終始小さなあたりで合わせることができず、2匹目を上げることはできなかった。

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村


川釣り

冬晴れの中、何とか小型1匹_花見川

平成27年2月1日(日) 13:30~16:00

[天候]:北西寄りの風強、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み下流

[釣果]:コイ 46cm×1(浮き釣り)
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流に向かってゆっくり


冬型の気圧配置で北西の風が強かったが、午後からいつもの釣り場へ出掛けてみた。

天気は良いが北寄りの風が強かったので、この時期らしく釣り場はかなり肌寒かった。

釣り場に着くと、今日は上流の流れ込みのそばに先客が入っていた。

いつものように川の真ん中付近の深場をウキ釣りで狙ってみる。水深は2.5m程度でタナは底付近にとる。

201502011500000.jpg
※いつもより濁りが強かった

撒きえをしながら繰り返し流してみる。風が強く浮きが見にくかったが、30分程で最初のあたりが来た。

しかし、ウキのトップが2目盛り程ピクッと沈むあたりだったため、合わせることができなかった。

その後はあたりが続かない。何事も無く30分程経過して、ようやく2回目のあたりが来た。

今度はウキがスーッと沈むあたりだったので、タイミングよく合わせてしっかり針掛かりさせた。

軽いやり取りで、46cmの小型を取り込んだ。

201502011446001.jpg

更に2匹目を狙って流していると、直ぐに3回目のあたりが来た。

しかし、1回目と同様でウキのトップが2目盛り程ピクッと沈むあたりだったため、合わせることができなかった。

今の時期は、あたりがあっても小さいあたりが多いので、合わせるのが難しい。

その後は風が止みやりやすくなったが、小さなあたりがあっただけで2匹目を上げることはできなかった。


プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。