川釣り

錦鯉混じりで数出る_花見川

平成27年5月31日(日)13:30~18:30

[天候]:東寄りの風中、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 釣り :浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


東寄りの風がやや強い中、いつもの釣り場に出撃した。

日差しが強く気温も高かったので、釣り場は夏の暑さだった。


パンを撒きながら流してみると、程なくして反応が出るようになった。今日は活性が高いようだ。

開始20分程で食い込みがあり、すばやく合わせて針掛かりさせた。少々のやり取りで、66cmを取り込んだ。

CIMG0240.jpg

開始早々に1匹上がり、このまま順調に数を伸ばせるかと思ったが、この後カメの猛攻が始まった。

10cmくらいの小型から30cm程ありそうな大型まで、大小さまざまなカメが集まってしまいパンを食い散らかしていく。

CIMG0242.jpg

そうこうしているうちに付けえさに食いつき、20cmほどのアベレージサイズを取り込んだ。(^_^;)

CIMG0244.jpg

カメの猛攻に2時間近く悩まされてしまったが、ようやく食い込みがあり58cmの錦鯉を取り込んだ。(・○・)

CIMG0245.jpg

4月にも錦鯉を釣っているが、模様が良く似ているのでもしかすると同じコイかもしれない。

しかし、その後もカメの猛攻が続いてしまい、その間に30cm近くある大型を取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG0247.jpg

しばらくこう着状態が続いたが、1時間ほどでようやく食い込みがあり64cmを取り込んだ。

CIMG0250.jpg

時合いが来たのか20分ほどで更に食い込みがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

最初の締め込みで一気に対岸付近までラインを出されてしまった。グングンと重たい引きでなかなか寄せることが出来ない。

出しては寄せてを繰り返し2~3分のやり取りで、75cmの良型を取り込んだ。

CIMG0251.jpg

その後、久しぶりに5匹目となる56cmを追釣し納竿とした。

CIMG0253.jpg


[釣果]:コイ 66cm×1(浮かせ釣り)、58cm×1(浮かせ釣り)、
        64cm×1(浮かせ釣り)、75cm×1(浮かせ釣り)、
        56cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

新規開拓を試みるも不発_養老川→花見川

平成27年5月30日(土)13:30~18:30

[天候]:南西寄りの風中、晴れ
[場所]:養老川 → 花見川
[条件]
 釣り :ウキ釣り→浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくり→上流へやや速く


引き続き新規開拓をしようと思い、今日も午後から市原の養老川へ出かけてみた。

先週の西広堰上流に行ってみたものの良い釣り座を確保できなかったので、少し上流の大坪橋付近まで足をのばしてみた。

丁度良い釣り座があったので入ってみた。釣り場はこんな感じだ。

CIMG0233.jpg

パンを撒いてしばらく様子を見てみるが、反応が無く浮かせ釣りは厳しそうなのでウキ釣りでやってみることにする。

CIMG0236.jpg

とりあえず沖目を狙ってみるが、竿3本ほど先でも水深は2.5m程とさほど深くはなく、タナは底付近にとる。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、あたりはなく魚の気配が感じられない。

このまま続けても釣れる気がしなかったので、15:00頃には撤収することにした。

1時間ほど流してみたが、結局1度も当たりはなく不発に終わってしまった。( ̄ー ̄;)


この時点でまだ時間が残っていたので、花見川のいつもの釣り場に戻って釣ることにした。

活性が低かったので食い込みは少なく、釣果は69cm×1と良型のバラシ(しばらくやり取りの後、針はずれ)1回だった。

CIMG0238.jpg


[釣果]:コイ 69cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

新規開拓できず消沈_養老川→花見川

平成27年5月24日(日)13:30~18:30

[天候]:東寄りの風弱、曇り後晴れ
[場所]:養老川 釣りできず
     → 花見川
[条件]
 釣り :浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


たまには新しい釣り場を開拓しようと思い、今日は午後から市原の養老川へ出かけてみた。

昨日、Google MAPで調べた良さそうな場所を目指して出発した。高速で15分ほどの市原ICで降りて、下道で10分程度で到着した。

CIMG0214.jpg

川幅は花見川の倍くらいありそうだ。対岸は釣り座がいくつも作られており、ヘラ師らしき釣り人が数人入っていて雰囲気はよさそうだ。

しかし、こちら側は雑草が茂っていて入れる場所がなく、いくつかある水門のあたりは入れるが水面までコンクリートの急斜面となっていて、残念ながら釣り座を確保することが出来なかった。( ̄ー ̄)

CIMG0215.jpg

CIMG0217.jpg

今度来るときは対岸に行こうと思うが、せっかくここまで来たので少し下流にある堰の方まで散策してみた。

堰のそばには、「西広板羽目堰」という文化財の保管庫があった。

CIMG0219.jpg

CIMG0220.jpg

CIMG0222.jpg

昔は木造の堰だったようだが、現在は立派なコンクリート、鉄製の堰に建て替えれれている。

CIMG0224.jpg

この時点でまだ時間が残っていたので、花見川のいつもの釣り場に戻って釣ることにした。

短時間だったがコンスタントに食い込みがあり、53cm、68cm、67cm、58cmの4匹を上げることができた。

CIMG0225.jpg

CIMG0227.jpg

CIMG0229.jpg

CIMG0231.jpg


[釣果]:コイ 53cm×1(浮かせ釣り)、68cm×1(浮かせ釣り)、
        67cm×1(浮かせ釣り)、58cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

いつもの釣り座で巻き返す_花見川

平成27年5月23日(土)13:30~17:00

[天候]:南西の風中、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 釣り :浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


南西の風がやや強い中、いつもの釣り場に出撃した。

日差しは強かったが気温はさほど高くなく風もあったので、釣り場はカラッとした暑さだった。


今日はいつもの釣り座より少し下流にある、休憩小屋前の釣り座が空いていたので試しに入ってみた。

この釣り座はいつもヘラ師が入っているのだが、今日は珍しく誰も入っていなかった。

早速パンを撒きながら流してみるが、しばらく様子を見るも全く反応が無い。今日は活性が低いようだ。

30分程で見切りを付け、いつもの釣り座へ移動することにした。( ̄ー ̄)


パンを撒きながら流してみると、コイの反応が出る前にカメがワサワサと湧いてきた。

気のせいか、先週よりだいぶ数が増えているように感じる。付けエサにも食いついてくるので困ったものだ。(^_^;)

CIMG0202.jpg

CIMG0203.jpg

程なくしてあたりが出始めて20分程で食い込みがあり、すばやく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、53cmの小型を取り込んだ。

CIMG0206.jpg

更に2匹目を狙って再開するが、その後あたりが遠のいてしまった。

しばらくこう着状態が続いたが、1時間半ほどでようやく食い込みがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと重たい引きでなかなか寄せることが出来ない。

出しては寄せてを繰り返し2~3分のやり取りで、妙にどす黒い71cmを取り込んだ。

CIMG0208.jpg

その後はコンスタントに食い込みがあり、50cmと63cmを追釣し納竿とした。

CIMG0210.jpg

CIMG0212.jpg


[釣果]:コイ 53cm×1(浮かせ釣り)、71cm×1(浮かせ釣り)、
        50cm×1(浮かせ釣り)、63cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

カメに翻弄されるもまずまず_花見川

平成27年5月17日(日)14:00~17:00

[天候]:東寄りの風弱→西寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 釣り :浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり→上流へゆっくり


朝から天気が回復しカラッとした暑さの中、今日もいつもの釣り場に出かけてしまった。


パンを撒きながら流していると、30分程であたりが出るようになった。活性は高いようだ。

あたりが出始めてから10分程でゆっくりとした食い込みがあり、合わせると大きなカメが掛かっていた。(^_^;)

タモが必要なくらいの重さがあり、取り込んでからサイズを測ってみると甲羅の長さで25cmだった。

CIMG0190.jpg

このところカメも活発に泳ぎ回って、撒いたパンを食い散らかすので非常にやりにくくなってしまった。

初回からカメが掛かり先が思いやられるスタートとなったが、再開後30分程で勢い良く食い込んだのですばやく合わせて針掛かりさせた。

掛かった直後に勢い良く沖へ走り出し、猛スピードで対岸付近までラインを出されてしまった。

グングンと重たい引きでなかなか寄せることが出来ない。出しては寄せてを繰り返しやり取りに5分程かかっただろうか。

先日大きくしたタモにスンナリと収まり、ズッシリと重たい77cmの良型を取り込んだ。━(゚∀゚)━

CIMG0191.jpg

更に2匹目を狙って再開すると30分程で食い込み、今度はデップリとした70cmを取り込んだ。

CIMG0194.jpg

70台が続き大型の期待が高まるが、この後しばらく食いが悪くなってしまった。

こう着状態が続いたが1時間程でようやく食いが上向き、63cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0195.jpg

更に20分ほどで68cmを取り込んだところで、帰宅時間となったため納竿とした。

CIMG0197.jpg


[釣果]:コイ 77cm×1(浮かせ釣り)、70cm×1(浮かせ釣り)、
        63cm×1(浮かせ釣り)、68cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

今回もバラし多く苦戦_花見川

平成27年5月16日(土)13:30~17:00

[天候]:東寄りの風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 釣り :浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


朝から雨がパラついていたが、昼に止んだので午後~いつもの釣り場に出かけてみた。

日差しは無かったが湿気が多かったので、釣り場はかなり蒸し暑かった。
(^_^;)


パンを撒きながら流していると、直ぐにあたりが出るようになった。活性は高そうだ。

しかし、食い込みが浅く合わせを入れてもなかなか針掛かりせず、スッポ抜けばかりだ。

それでも2時間程の間に4回ほど針掛かりしたが、針外れ3回、合わせ切れ1回と取り込むことが出来ない。

コイの活性は高いのだが、かなりスレてしまっているようだ。

そうこうしているうちに15:30頃になり、初めて6枚入りのパンを全て使い切ってしまった。(・○・)

まだ時間があるので一旦釣り場を離れて車に戻り、近くのコンビニへ追加のパンを買いに行った。


15分ほどで戻り再びパンを撒いてみると、直ぐに反応が出るようになり活性は下がっていないようだ。

再開後30分ほどでようやく綺麗に食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

最初の突っ込みを竿でためきれず、川の真ん中付近までラインを出されてしまった。

グングンと重たい引きでなかなか浮かせることが出来ない。出しては寄せてを繰り返し、1~2分のやり取りで67cmを取り込んだ。━(゚∀゚)━

CIMG0181.jpg

時合いが来たのか再開後直ぐに2匹目が食い込み、ややサイズダウンの65cmを取り込んだ。

CIMG0183.jpg

その後はまた食い込みが浅くなり、2回バラしたところで納竿とした。

バラし多発で、消化不良ぎみの釣行に終わってしまった。( ̄ー ̄)


[釣果]:コイ 67cm×1(浮かせ釣り)、65cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

バラシ連発で久々のボウズ_花見川

平成27年5月9日(土)13:30~17:00

[天候]:北寄りの風弱→東寄りの風中、晴れのち曇り
[場所]:花見川
[条件]
 釣り :浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へゆっくり→下流へ速く


晴れて北寄りの風でカラッとした陽気の中、今日もいつもの釣り場に出撃した。


今日も最初から浮かせ釣りでやってみることにした。

パンを撒きながら流していると、30分ほどで時々あたりが出るようになったが、活性が低くなかなか食い込まない。

1時間程でようやく食い込むあたりがあり、すばやく合わせて針掛かりさせた。

最初の突っ込みをかわし、やり取りを始めようとした矢先にフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを上げてみると針外れだった。食い渋っていたので、掛かりが浅かったのかもしれない。


気を取り直して再開すると30分程で食い込みがあり針掛かりさせたが、またしても針外れでバラしてしまった。( ̄ー ̄)

その後、ゆっくりとした食い込みで合わせると針掛かりしたが、残念ながら手の平サイズのカメだった。(^_^;)

CIMG0180.jpg

何とかコイを上げたく再開すると30分程で食い込みがあり、大きく合わせて針掛かりさせた。

今度は慎重にやり取りを始めようとしたが、またしても軽くなってしまい針外れでバラしてしまった。━(゚∀゚)━

「二度あることは三度ある」を実践してしまったが、3回続けて針外れでバラすのは初めてだ。


その後は雲が出て急に風向きが変わり、東寄りの風が強く吹き付けてきた。

するとあたりも遠のいてしまい17:00頃までやってみたが、久しぶり(約2ヶ月ぶり)のボウズに終わってしまった。


[釣果]:カメ 手の平サイズ×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

タモを大きくするも良型は持ち越し_花見川

平成27年5月9日(土)13:30~17:00

[天候]:西寄りの風弱→東寄りの風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 釣り :浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へゆっくり→下流へゆっくり


曇り空も風が弱く穏やかな中、今日もいつもの釣り場に出かけてみた。

日差しは無いが南からの湿った風が入り込んでいたので、釣り場はやや蒸し暑かった。


午前中にキャスティングへ行って55cmのタモを購入していたので出してみる。商品はこんな感じだ。

CIMG0164.jpg

柄の部分はこれまでの物を使いまわすので、網付きの枠のみにした。
税抜4,560円だった。

柄に取り付けてみるとこんな感じになる。

CIMG0165.jpg

これまで45cmのタモを使っていたが、10cm増えるとかなり大きく見える。(・○・)

良型を取り込むときに苦労していたので、これからは楽に取り込めそうだ。


このところウキ釣りは不調なので、今日は最初から浮かせ釣りでやってみることにした。

しばらくパンを撒いていると、30分ほどで時々あたりが出るようになったが、活性が低くなかなか食い込まない。

1時間程もどかしい状態が続いたが、ようやく食い込むあたりがありタイミングよく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで62cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0171.jpg

網の懐も深くなったので、このサイズであれば難なく余裕で取り込むことが出来た。( ̄ー ̄)

時合いが来たようで、その後は連続して2匹を取り込んだ。

CIMG0173.jpg
※浮かせ釣りでは珍しい良型マブナ48cm(・○・)

CIMG0176.jpg
※やや小型の55cm

更に4匹目を狙って再開するが、時合いが過ぎたのかあたりが遠のいてしまった。

1時間半程もどかしい状態が続いたが、納竿間際に65cmを取り込んだ。

CIMG0177.jpg

新しいタモでの良型取り込みは、次回以降に持ち越しとなった。( ̄ー ̄)


[釣果]:コイ 62cm×1(浮かせ釣り)、55cm×1(浮かせ釣り)、
        65cm×1(浮かせ釣り)
     フナ 48cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

日常

生レモンパン...つい、買ってしまった

今日会社帰りに最寄り駅で、生レモンパンというのを売っていた。

テレビ番組で紹介されましたとか、楽天のランキングで1位と目立つところに書いてあったので、好奇心からつい買ってしまった。


生レモンパン以外にも生メロンパン、生イチゴパンの2種類が売られていた。

英の坊の家庭は、カミさん、娘2人の4人家族なので生”レモン”パン4つを購入したが、1個118円だったので合計472円と話題の商品にしては、割とリーズナブルな値段だった。

しかし、後でネットで調べてみたら通常は1個236円のようで、閉店間際で半額販売していたようだ。(^_^;)

外観はこんな感じだ。

CIMG0163.jpg

創業 大正12年ということでレトロな雰囲気をかもし出しているが、”アリス開運堂”?...占い?風水?...パン屋さんらしからぬ店名だが...。(・○・)

早速開けてみたが、パン自体は握りこぶしくらいの大きさでコンパクトに仕上がっている。

かぶりついてみるとパン生地はモチッとした食感で中はカスタードリーム、レモンピールが入っていて爽やかな口当たりだ。

パン好きの方は、一度お試し下さい。( ̄ー ̄)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

やや届かず更新ならず_花見川

平成27年5月6日(水)14:00~17:00

[天候]:西寄りの風中、晴れ時々曇り
[場所]:花見川

[条件]
 釣り :ウキ釣り→浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へゆっくり


GW最終日も好天に恵まれたので、5日連続となるが今日も花見川に出撃した。(^_^;)

日差しはあるが西寄りの風がやや強かったので、釣り場は涼しく快適だった。


パンを撒いて様子を見る間、今日もウキ釣りで始めてみることにした。

しかし、たまにウキに変化が出る程度でなかなかハッキリしたあたりが出ない。

そうこうしているうちに撒いたパンに反応が出るようになったので、30分程で見切りをつけ浮かせ釣りに変更することにした。

程なくして食い込むあたりがあり、タイミング良く合わせてガッチリ針掛かりさせた。

軽いやり取りで58cmのアベレージサイズを取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG0153.jpg

開始早々に1匹上げて、浮かせ釣りのほうは幸先の良いスタートとなった。

しかし再開後は、やり取りの影響かあたりが遠のいてしまった。

しばらくパンを撒いていると、30分ほどで再びあたりが出るようになったが、スレているのかなかなか食い込まない。

その後も1時間程もどかしい状態が続いたが、ようやく食い込むあたりがあり大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと重たい引きだがスピードはない。割と簡単に浮かせることができたが、見た感じかなり大きい。目視で80cmくらいありそうだった。

一旦寄せることが出来て、タモ入れしようとしたら驚いて一気にラインを出されてしまった。まだ余力が残っていたようだ。

出しては巻き取るを繰り返すが、重たい引きと締め込みでなかなか寄せることが出来ない。

2~3分のやり取りでようやく寄せて取り込むことが出来た。測ってみると80cmにはやや届かなかったが78cmの良型だった。━(゚∀゚)━

CIMG0156.jpg

いいサイズだったが、自己記録80cmの更新とはならなかった。

時合いが来たようでその後も頻繁に食い込んだが、食いが浅いようで合わせてもなかなか針掛かりしない。

3回ほど空振りした後、52cmの小型を取り込んだ。

CIMG0158.jpg

その後、パンがなくなったところで納竿とした。


[釣果]:コイ 58cm×1(浮かせ釣り)、78cm×1(浮かせ釣り)、
        52cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

初めて70台が揃う_花見川

平成27年5月5日(火)13:30~17:00

[天候]:東寄りの風中、晴れ
[場所]:花見川

[条件]
 釣り :ウキ釣り→浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :やや濁りあり
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


GWは2~6日の5連休でカレンダー通りだが、特に予定もないので今日も花見川に出かけてみた。

日差しはあるが北東の風がやや強かったので、釣り場はカラッとして快適だった。


パンを撒いて様子を見る間、とりあえずウキ釣りを試してみることにした。浅場狙いでタナは底付近に取る。

CIMG0142.jpg

直ぐにあたりが出るが突っつくようなあたりばかりで、なかなか合わせを入れることが出来ない。

ウキ釣りは1時間ほど続けてみた。その間スパッと消し込むあたりが2~3度あったが、何れも合わせが遅れて空振りに終わってしまった。( ̄ー ̄;)

その間に浮いたパンに反応が出るようになったので、14:30頃~浮かせ釣りに変更することにした。

程なくして食い込むあたりがあり、タイミング良く合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと重たい引きで締め込みが強く、なかなか浮かせることが出来ない。手ごたえからすると型は良さそうだ。

2~3分のやり取りで73cmを取り込んだ。

CIMG0147.jpg

開始早々に良型が上がり、浮かせ釣りは幸先の良いスタートとなった。

更に2匹目を狙って再開するが、先ほどのやり取りで魚が散ってしまったのか、あたりが遠のいてしまった。

魚を寄せるためしばらくパンを撒いていると、30分ほどで再びあたりが出るようになった。

更に30分程続けるとようやく食い込むあたりがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

合わせと同時に勢い良く沖へ走り出したので、竿でためきれず川の中ほどまで一気にラインを出されてしまった。

出しては巻き取るを繰り返すが、重たい引きと締め込みでなかなか寄せることが出来ない。手ごたえからすると1匹目より型がよさそうだ。

やり取りに5分ほどかかっただろうか。ようやく寄せることが出来たが今度はタモ入れに苦労しつつ、ややサイズアップの75cmを取り込んだ。

CIMG0149.jpg
※スリムな魚体だった

いつもは60cm前後がアベレージサイズだが、今日は良型が回遊しているのかもしれない。

更に3匹目を狙って続けると30分ほどで食い込み、70cmを取り込んだ。

CIMG0150.jpg
※もう少し大きなタモ網に買い換えようかなぁ

その後は、17:00過ぎに食い込み針掛かりさせた。しかし、やり取りの最中にフッと軽くなりハリス切れかと思ったが、仕掛けを上げると針外れだった...残念。

もう少しやれそうな雰囲気はあったが、残念ながら帰宅時間となったので納竿とした。


[釣果]:コイ 73cm×1(浮かせ釣り)、75cm×1(浮かせ釣り)、
        70cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

強風に苦戦もそこそこ_花見川

平成27年5月4日(月)14:00~17:00

[天候]:西寄りの風強、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み

[条件]
 釣り :ウキ釣り→浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ速く


西寄りの強風の中厳しい状況が予想されるが、今日もいつもの釣り場に出かけてしまった。

下流からの風となるため、いつもの釣り座より1つ下流の釣り座に入る。


パンを撒いてみるがなかなか反応がでない。おまけに強風によるさざ波であたりがわかりづらい。

30分程様子を見てみたが、浮かせ釣りでの釣果は難しいと判断し、ウキ釣りで攻めてみることにした。

時々あたりはあるが突っつくようなあたりばかりで、なかなか合わせを入れることが出来ない。

しばらくもどかしい状況が続いたが、1時間ほどでようやく消し込むあたりがあり、タイミングよく合わせて針掛かりさせた。。

少々のやり取りで60cmを取り込んだ。

CIMG0136.jpg

更に2匹目を狙って再開すると程なくして食い込み、ややサイズダウンした54cmを取り込んだ。

CIMG0138.jpg

立て続けに2匹上げてこのまま数を延ばせるかと思ったが、その後はあたりが遠のいてしまった。

1時間程粘ってみたが状況は変わらなかった。その間に浮いたパンに反応が出るようになったので、浮かせ釣りに変更することにした。

30分程で食い込むのが見えたので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと重たい引きで締め込みが強く、なかなか浮かせることが出来ない。手ごたえからすると前の2匹より型がよさそうだ。

1~2分のやり取りで68cmを取り込んだ。

CIMG0141.jpg

この時点で時間切れとなったので納竿とした。


[釣果]:コイ 60cm×1(ウキ釣り)、54cm×1(ウキ釣り)、
        68cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

良型含みまずまず_花見川

平成27年5月3日(日)13:30~17:00

[天候]:東寄りの風弱→西寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み

[条件]
 釣り :浮かせ釣り→ウキ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり→上流へゆっくり


昨日と同じく晴れてカラッとっした陽気の中、今日もいつもの釣り場に出撃した。

今日は先客が入っていなかったので、いつもの釣り座に入る。


パンを撒きながら繰り返し流していると、徐徐にあたりが出るようになった。

30分程で食い込んだので、タイミングよく合わせて針掛かりさせた。

少々のやりとりで58cmを取り込んだ。

CIMG0123.jpg

2匹目を狙って再開すると、急に風向きが変わり全く逆になってしまい、あたりが遠のいてしまった。

モジリも出なくなってしまい、浮かせ釣りでの釣果は期待できなくなったので、ウキ釣りに変更することにした。

浮き草付近の浅場狙いで、水深は1mほどと浅くタナは底付近にとる。

1投目からあたりがあり期待が高まるが、何度か合わせるものの食い込みが浅く空振りが続いた。

30分ほどで綺麗に消し込むあたりがあり、1匹目と同サイズの59cmを取り込んだ。

CIMG0128.jpg

更に3匹目を狙って再開するが、その後は微妙なあたりが多くなり合わせてもなかなか針掛かりさせることが出来ない。

30分程でようやく針掛かりさせたが、残念ながらカメだった。どうやらカメが寄ってしまったようだ。( ̄ー ̄;)

CIMG0130.jpg
※このところカモに代わり見かけることが多くなった

その後もハッキリしたあたりが出なかったが、30分程でウキがゆっくり消し込むあたりがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングン重たい引きだがあまりスピードはない。手ごたえからすると前の2匹よりはだいぶ型がよさそうだ。

2~3分のやり取りで寄せて、タモ入れに何度か失敗したが74cmの良型を取り込んだ。(・○・)

CIMG0133.jpg
※ウキ釣りでの自己記録(72cm)更新となった

その後は、47cmの小型を追加したところで納竿とした。

CIMG0134.jpg


[釣果]:コイ 58cm×1(浮かせ釣り)、59cm×1(ウキ釣り)、
        74cm×1(ウキ釣り) 、47cm×1(ウキ釣り)
     カメ 1匹(ウキ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

サイズアップできず消沈_花見川

平成27年5月2日(土)13:30~17:00

[天候]:東寄りの風弱→中、晴れ
[場所]:花見川 用水路流れ込み

[条件]
 釣り :浮かせ釣り→ウキ釣り→浮かせ釣り
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


晴れて初夏の陽気の中、昼過ぎからいつもの釣り場に出かけてみた。

日差しが強く風も弱かったので、釣り場はやや暑かった。

いつもの釣り座には先客入っていたので、用水路流れ込みの上流に入る。

CIMG0105.jpg

以前はめったに先客はなかったが、このところ入れないことが多くなってしまった。( ̄ー ̄;)

パンを撒きながら繰り返し流していると、直ぐにあたりが出るようになった。ハネやモジリもあり、比較的活性は高いようだ。

しかしスレているのか、撒きえは喰うが付けえさは食い込まない状況がしばらく続いた。

そうこうしているうちに、いつもの釣り座の先客がコイを上げているのが見えた。

こちらは1時間程粘ってようやく食い込んだので、タイミングよく合わせて針掛かりさせた。

少々のやりとりで58cmを取り込んだ。

CIMG0107.jpg

時合いが来たのか、再開後も直ぐに2匹目が食い込み、ややサイズダウンの55cmを取り込んだ。

CIMG0109.jpg

しかし、その後はなぜかあたりが遠のいてしまい、1時間程続けてみたが釣果はなかった。

気晴らしに自販機に飲み物を買いに行って戻ると、先客が撤収していたのでいつもの釣り座へ移動することにした。

とりあえず、浮き草付近の浅場をウキ釣りでやってみることにした。

CIMG0112.jpg

水深は1mほどと浅くタナは底付近にとる。

1投目からウキがスパッと消し込むあたりがあったが、合わせのタイミングが遅れて空振り...残念。

気を取り直して再開すると、その後も頻繁にあたりがあり合わせるが、食い込みが浅くなかなか針掛かりさせることができない。

1度針掛かりしたと思ったらスレ掛かりで、久しぶりにウロコを釣ってしまった。( ̄ー ̄;)

CIMG0115.jpg

30分ほど時合いが続いたが、その後あたりが遠のいてしまいウキ釣りでの釣果はなかった。

その間、浮いたパンに反応が出るようになってきたので、浮かせ釣りに戻すことにした。

20分ほどで食い込みがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングン強い引きとスピードがあり、手ごたえからすると前の2匹よりは型がよさそうに感じたが

取り込んでみると、意外にも小型で更にサイズダウンの53cmだった。
(・○・)

CIMG0117.jpg

丁度時間となったので、その後納竿とした。

CIMG0118.jpg


[釣果]:コイ 58cm×1(浮かせ釣り)、55cm×1(浮かせ釣り)、
        53cm×1(浮かせ釣り)


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ