川釣り

猛暑も釣況やや上向く_花見川

平成27年7月26日(日)16:00~19:00

[天候]:東寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁りあり
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


今年初の猛暑日でさすがに日中の釣りは厳しいので、夕方からいつもの釣り場へ出かけてみた。

16:00過ぎに到着したが気温はさほど下がっておらず、釣り場は異常に蒸し暑かった。

川のほうはなぜか浮遊物が多かった。

CIMG0463.jpg

CIMG0464.jpg

パンを撒きながら流してみると、程なくして反応が出るようになった。今日も比較的活性は高いようだ。

しかし、スレた状況は昨日と変わらず、撒き餌は食い込むが付けえさは食い込まない状況が続いた。

そんな中、30分程でゆっくりとした食い込みがあり、合わせると中型のカメが上がってきた。(^_^;)

CIMG0467.jpg

次は何とかコイを釣るべく続けると、更に30分程して水草付近でようやく食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0469.jpg

どうも水草の張り出しから仕掛けが離れると、警戒して食い込みが悪くなるようなので、水草周りを重点的に狙ってみる。

すると、狙い通り1時間程で食い込み、1匹目と同サイズの66cmを取り込んだ。

CIMG0475.jpg

その後は仕掛けが見づらくなるまでやってみたが、3匹目を上げることは出来なかった。


[釣果]:コイ 64cm×1、66cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

スレて難易度上がる_花見川

平成27年7月25日(土)15:30~19:00

[天候]:南西の風弱→ほぼ無風、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へゆっくり→流れなし


うだるような暑さだったので、今日も時間を遅らせていつもの釣り場へ出撃した。

15:00過ぎに到着したが、南西の暑く湿った風の影響で釣り場は異常に蒸し暑かった。

川のほうは風が弱かったので、さざ波も弱く比較的滑らかだった。

CIMG0453.jpg

パンを撒きながら流してみると、しばらくして反応が出るようになった。先週よりは少し活性が上がったようだ。

しかし、たまにあたりが出る程度だったので、今日は初めからウキ釣りでやってみることにした。

CIMG0458.jpg

30分程でスッと消し込む良いあたりがあったが、よそ見をしていて合わせのタイミングを逃してしまった...残念。

気を取り直して続けるがその後は目立ったあたりが無く、1時間程で見切りを付け浮かせ釣りに切り替えることにした。

程なくしてゆっくりとした食い込みがあり、合わせると案の定中型のカメが上がってきた。(^_^;)

CIMG0460.jpg

その後は頻繁にコイのあたりが出るようになったが、食い込みが悪くなかなか合わせを入れることが出来ない。

もどかしい状況が1時間ほど続いた後、水草周りでようやく食い込んだので大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0461.jpg

その後もスレた状況が続き、2匹目を上げることは出来なかった。


[釣果]:コイ 60cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

なぜか渋い状況が続く_花見川

平成27年7月20日(月)16:00~19:00

[天候]:東寄りの風弱→ほぼ無風、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり→流れなし


昨日と同じく15:00頃から出撃したがまだ暑かったので、久しぶりに汐留橋に寄ってから始めることにした。

うだるような暑さだったが、下流側は盛況でヘラ師が両岸で6、7名とルアーマンが2、3名入っていた。

CIMG0427.jpg

しかし、上流側は人気薄でヘラ師が1名しか入っていなかった。

CIMG0433.jpg

いつもの釣り場へは16:00頃だったので、幾分暑さは和らいでいた。

川のほうは風が弱かったので、昨日とは打って変わって鏡のように滑らかだった。

CIMG0437.jpg

パンを撒きながら流してみるが、全く反応が無い。昨日より、更に活性が下がってしまったようだ。

しかしカメは活発に泳ぎまわっていた。(^_^;)

CIMG0446.jpg

ほとんどあたりの無い渋い状況が1時間以上続き、さすがにボウズが頭をよぎったのでウキ釣りに切り替える。

水草の張り出した先を狙ってみると、2投目で早くも食い込んだ。

ウキがスーッと消し込む理想的なあたりで、タイミングよく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、66cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0448.jpg

しかし良いあたりはこの1回限りで、その後は小さなあたりばかりでなかなか合わせを入れることが出来ない。

もどかしい状況が1時間ほど続いた後ようやく食い込んだが、残念ながら中型のカメだった。(^_^;)

CIMG0449.jpg

その後も目立ったあたりは無く、19:00頃に納竿とした。


[釣果]:コイ 66cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

渋い状況も何とか釣果を得る_花見川

平成27年7月19日(日)15:30~19:00

[天候]:南西の風強、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ速く


今日は、関東・甲信地方で梅雨明けの発表があったようだ。

うだるような暑さでさすがに昼から出かけるのは躊躇してしまい、15:00頃からいつもの釣り場に出かけてみた。

出かける前、暑さでバテぎみのみぃちゃんを撮ってみた。

CIMG0411.jpg

釣り場に着いたのが15:30頃だったので、昼頃よりは幾分暑さは和らいでいた。

川のほうは強風でさざ波があり、昨日とほぼ同じような状況だった。

CIMG0414.jpg

パンを撒きながら流してみるが反応が無い。昨日より、更に活性が下がってしまったようだ。

しばらく様子見てみたがほとんどあたりが出ない。そのうちに今日もカモが3匹やってきて、パンを食われてしまった。(^_^;)

CIMG0417.jpg

たまにあたりが出る程度の渋い状況が続いたが、2時間程してようやく水草付近で食い込みが出るようになった。

集中して流していると水草の先でガボッと食い込んだので、反射的に合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0421.jpg

スタートが遅かったので、この時点で18:30頃となっていて既に薄暗くなりかけていた。

今日のコイは、水草の下に潜んであまり回遊していないようなので、水草付近を重点的に狙ってみる。

再開2~3投目で早くも食い込みがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

軽いやり取りで、52cmの小型を取り込んだ。

CIMG0425.jpg

この時点で19:00を過ぎていてウキも見づらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 64cm×1、52cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

天候不安定もまずまず_花見川

平成27年7月18日(土)13:00~18:00

[天候]:南西の風強、曇り時々雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ速く


台風が西日本を縦断し不安定な天候の中、午後からいつもの釣り場に出かけてみた。

日差しは無かったが南西の暖かい湿った風が強く、釣り場はかなり蒸し暑かった。

川のほうは濁りや増水もなくいつもと変わらない状況だったが、強風でさざ波があり少々やりずらかった。

CIMG0393.jpg

パンを撒きながら流してみるが反応が悪い。強風の影響か今日は活性低いようだ。

30分程様子見てみたがほとんどあたりが出ない。そうこうしているとなんと、上流からカモが近づいてきた。(・○・)

CIMG0395.jpg

この時期にカモが現れるとは驚きだ。しかし、パンをついばむこともなく、程なくして下流のほうへ去っていった。(^_^;)

CIMG0397.jpg

気を取り直して続けるも反応は今ひとつだ。浮かせ釣りでの釣果は期待できないので、ウキ釣りに切り替えることにした。

浮き草の張り出した先を丹念に探っていると、30分ほどで突っつくようなあたりが出るようになった。

魚が寄ってきたものと思い集中しているとウキがスパッと消し込むあたりがあり、反射的に合わせると針掛かりした。

少々のやり取りで51cmの小型を取り込んだ。

CIMG0400.jpg

2匹目を狙って続けるが、その後はあたりが遠のいてしまった。1時間程あたりがないので、再び浮かせ釣りに戻すことにした。

2~3投目で早くも食い込みがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

さほどスピードは無いが、グングンと重たい引きでなかなか浮かせることが出来ない。

5分程やり取りを続けただろうか。ようやく浮かせると見た感じかなり大きい。

ややタモ入れに手こずってしまったが、ズッシリと重たい75cmの良型を取り込んだ。

CIMG0402.jpg
※ずんぐりとしてぶっとい魚体だった

更に1時間程して、久々にワタカ35cmを取り込んだ。

CIMG0407.jpg

その後63cmのアベレージサイズを追釣したところで、少し早めの納竿とした。

CIMG0410.jpg


[釣果]:コイ  51cm×1、75cm×1、63cm×1
     ワタカ 35cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

概ね好調をキープする_花見川

平成27年7月12日(日)15:30~19:00

[天候]:南西の風中、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


昨日に引き続き天候が良かったので、午後からいつもの釣り場に出かけてみた。

今日は鯉針を補充するため、東千葉のキャスティングに寄ってから出撃した。このため、やや遅く15:30スタートとなった。

日差しが強く南西の湿った風の影響で、釣り場は夏の暑さだった。


今日も浮かせ釣りで始めることにする。

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。今日も活性は高いようだ。

川面に目をやると、久しぶりに錦鯉が姿を見せていた。サイズは目測で50cm程の小型だった。

CIMG0381.jpg

しばらく流してみるが、突っつくようなあたりばかりで食い込みが悪い。

1時間程もどかしい状態が続いた後ようやく食い込みがあり、タイミングよく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで59cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0384.jpg
※なぜか尾びれの下部が欠損していた

2匹目を狙って続けるがその後もスレた状態が続き、更に1時間程かかり62cmを取り込んだ。

CIMG0386.jpg

この後時合いが来たようで、短い間隔で58cmと72cmの良型を取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG0388.jpg

CIMG0391.jpg

その後は薄暗くなるまで粘ってみたが、針掛かりさせることは出来なかった。


[釣果]:コイ 59cm×1、62cm×1、58cm×1、
        72cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

良型含み数出る_花見川

平成27年7月11日(土)14:00~19:00

[天候]:南西の風中、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


梅雨明けを思わせるような晴天の中、今日もいつもの釣り場に出撃した。

南西の湿った風と日差しが強かったので、釣り場は夏の暑さだった。釣りには厳しい季節となってしまった。

川のほうは先週の濁りと増水がとれて、普段の状態に戻っていた。


今日は浮かせ釣りで始めることにする。

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。今日は活性が高いようだ。

集中していると程なくして食い込みがあり、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで68cmのまずまずのサイズを取り込んだ。

CIMG0364.jpg

開始早々に1匹目を上げて、数釣りの期待が高まる。

更に2匹目を狙って続けるが、ややスレてしまい食い込みが悪くなってしまった。

1時間程もどかしい状態が続いたがようやく食い込みがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

直後から猛スピードで走り出し、一気にラインを出されてしまった。グングンと強い引きでなかなか浮かせることが出来ない。

出しては寄せてを繰り返し1~2分のやり取りで、ズッシリと重たい74cmの良型を取り込んだ。\(^o^)/

CIMG0367.jpg

更にサイズアップを狙って続けたが、1時間程で上がった3匹目は52cmの小型だった。

CIMG0371.jpg

続いて30分程でゆっくりとした食い込みがあり、合わせると中型のカメが上がってきた。(^_^;)

CIMG0372.jpg
※このとろ毎回カメが掛かってしまうようになってしまった。

その後も順調に食い込みがあり、65cmと64cmのまずまずのサイズ2匹を取り込んだ。

CIMG0374.jpg

CIMG0376.jpg

この時点で5匹目となり、これまでの1日の釣果最多に並んでいた。

残り1時間程あったので、何とかもう1匹釣ろうと粘ってみたが、バラシ2回で6匹目を釣ることはできなかった。


[釣果]:コイ 68cm×1、74cm×1、52cm×1、
        65cm×1、64cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

梅雨空の下何とか形を見る_花見川

平成27年7月5日(日)15:00~19:00

[天候]:ほぼ無風、雨のち曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り強く少し増水
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


終日雨の予報だったが昼過ぎから雨が上がったので、今日もいつもの釣り場に出撃してしまった。

湿度は高いが気温が低かったので、釣り場は涼しいくらいだった。

川のほうは濁りが強く少し増水している程度で、昨日とほぼ同じような状況だった。

CIMG0355.jpg
※ほぼ無風だったので川面は鏡のように滑らかだった

今日もウキ釣りで始めることにする。浅場狙いで水深は1mほどと浅く、タナは底付近に取る。

CIMG0358.jpg

パンを捏ねて撒きながら流していると、程なくしてあたりが出るようになった。

しかし、1~2目盛りくらい押さえ込むようなあたりばかりで、食い込みが悪い。

2時間程こう着状態が続いたが、ようやくゆっくりと消し込むあたりがあり、合わせると中型のカメが上がってきた。(^_^;)

CIMG0360.jpg

今日は底付近に魚の気配が感じられない。ウキ釣りでの釣果は期待できないので、このタイミングで浮かせ釣りに切り替えることとした。


パンを撒きながら流してみると、30分程であたりが出るようになった。

集中していると程なくして食い込みがあり、大きく合わせて針掛かりさせた。

直後の突っ込みにためきれず、一気にラインを出されてしまった。グングンと強い引きでなかなか寄せることが出来ない。

出しては寄せてを繰り返し、1~2分のやり取りで66cmのまずまずの型を取り込んだ。

CIMG0362.jpg

2匹目を狙って続けるが、その後は魚がスレてしまい食い込みが悪くなってしまった。

薄暗くなるまで粘ってみたが、結局何度か空振りがあっただけで針掛かりさせることは出来なかった。


[釣果]:コイ 66cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

中盤から降雨でコールドゲーム_花見川

平成27年7月4日(土)13:00~16:00

[天候]:南西の風中、曇り時々雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り強く少し増水
 仕掛けの流れ:上流へゆっくり


日中雨が上がったので、午後からいつもの釣り場に出かけてみた。

湿気を含んだ南西の風がやや強かったので、釣り場はやや蒸し暑かった。

昨日1時間に45ミリの大雨があり、避難勧告が出たほどだったので増水が心配されたが、濁りが強いだけで水かさはそれほどでもなかった。

CIMG0342.jpg
※濁りが強く浮遊物が多い状況だ

仕掛けの準備をしていると、釣り座付近の草むらに珍しくカミキリムシがとまっていた。

CIMG0340.jpg
※帰宅して調べたところゴマダラカミキリだった(ややピンボケ)

パンを撒きながら流してみるが、たまにあたりが出る程度で反応が悪いので、前回と同様に今日もウキ釣りで始めることにした。

水草周りの浅場狙いで水深は1mほどと浅く、タナは底付近に取る。

CIMG0345.jpg

パンを捏ねて撒きながら流していると、30分程であたりが出るようになった。

魚が寄ったものと思い集中しているとスーッと消し込む理想的なあたりがあり、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

軽いやり取りで58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0348.jpg

2匹目を狙って続けるが場荒れしてしまったのか、その後はしばらくあたりが遠のいてしまった。

2時間程こう着状態が続いたが、ようやくスパッと消し込むあたりがあり、ややサイズダウンした55cmを取り込んだ。

CIMG0352.jpg

2匹目を上げたところで雨が降り出してきた。

後ろの木の下でしばらく様子を見たが、止む気配が無かったので少々早いが16:00頃で納竿とした。


[釣果]:コイ 58cm×1、55cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ