FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤防釣り

久々の南房総堤防釣り_白間津港

平成27年8月30日(日)13:30~15:30

[天候]:南寄りの微風、曇り
[場所]:白間津港
[条件]
 潮  :大潮(満潮 17:35)
 エサ :オキアミ
 濁り :やや濁りあり
 仕掛けの流れ:左右へ速く


このところ体調も良いので、日曜日だったが久しぶりに南房総の白間津港に出掛けて見た。

体調を崩してから行けてなかったので、約3年ぶりの海釣り釣行となった。

日差しは無かったが南寄りの湿った風の影響で、釣り場はかなり蒸し暑かった。

港の出入口付近にルアーマンの先客がいたが、直ぐに移動されたので入れ替わりで入る。

大潮の上げ潮で程よい濁りと波っ気があり、状況としては良さそうな雰囲気だ。

CIMG0754.jpg

CIMG0760.jpg

水深は4m程でタナ底付近から始めてみる。

コマセを撒きながら流してみると、最初はオキアミが残っていたが程なくしてオキアミが取られるようになった。

コマセの下の海中を観察してみると、中層付近に黒っぽい群れが見えるようになった。

ウキ下を浅くしてみると直ぐにウキが消し込み、合わせると針掛かりした。

軽い手ごたえで上がってきたのは、15cmほどのコッパメジナだった。どうやらこのサイズの小メジナが集まって入るようだ。(^_^;)

CIMG0762.jpg

更に続けると、仕掛けを投入するたびにあたりがあるが、簡単には針掛かりしない。

しかし何投かに1度は針掛かりさせたので、30分程で同サイズのベラ、シマダイ、小メジナを4匹追加した。( ̄ー ̄;)

CIMG0764.jpg

CIMG0769.jpg

CIMG0772.jpg

CIMG0773.jpg

ひとしきり小物釣りに没頭したところでふと後ろを振り返って見ると、大きなアオサギが直ぐそばにたたずんでいた。(・○・)

CIMG0776.jpg

以前にも何度か目撃したことがあるが、近づいてもすぐには逃げず釣り人には慣れているようだ。

一休みした後再開したがその後も小物の猛攻は収まらず、トータル2時間で15匹ほどの小物の数釣りとなった。

CIMG0786.jpg

CIMG0788.jpg

CIMG0791.jpg

CIMG0794.jpg

CIMG0797.jpg

CIMG0800.jpg

夕方までやればもう少し型が良くなったかもしれないが、久しぶりだったので早めの納竿とした。


[釣果]:小メジナ 15cm程度×10匹ほど
     シマダイ 15cm程度×3匹
     ベラ   15cm程度×1匹
     ボラ   20cm程度×1匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

良型含み好調をキープ_花見川

平成27年8月29日(土)14:00~19:00

[天候]:北寄りの風弱、曇り時々霧雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくり


時々霧雨が降るどんよりとした曇り空の下、いつもの釣り場へ出撃した。

日差しが無く北寄りの風も吹いていたため、釣り場はかなり涼しかった。

CIMG0735.jpg

CIMG0731.jpg

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。今日も活性は高いようだ。

30分程して食い込んだので、タイミング良く合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、57cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0738.jpg

更に2匹目を狙って続けると1時間程で食い込みがあり、ちょっぴりサイズアップの58cmを取り込んだ。

CIMG0742.jpg

今日も順調に数をのばせるかと思ったが、その後は反応が悪くなりあたりが遠のいてしまった。

2時間近く目立ったあたりがなかったが、1つ下流の釣り座辺りまで流したところでようやく食い込み、大きく合わせて針掛かりさせた。

直後の突っ込みを竿でためる事が出来ず、川の真ん中付近までラインを出されてしまった。

グングンと強い引きでなかなか浮かせる事が出来ない。ハリスは3号なのであまり無理もできない。

寄せては出してを繰り返し、2~3分のやり取りで77cmの良型を取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG0746.jpg

時合いが来たようでその後も直ぐに食い込み、57cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0748.jpg

しかし、時合いは直ぐに終わってしまいその後暗くなるまでやって見たが、5匹目を上げる事はできなかった。


[釣果]:コイ 57cm、58cm、77cm、57cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

久々に自己記録更新なる_花見川

平成27年8月28日(金)10:30~15:30

[天候]:南東の風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


CIMG0717.jpg
※86cm :約1年ぶりに自己記録を6cm更新した


今日は休みが取れたので、久しぶりに平日にいつもの釣り場へ出掛けてみた。

曇り空だったが南東の湿った風の影響で、釣り場は少し蒸し暑かった。

平日にもかかわらず、いつもの釣り座にはバス釣りの先客が入っていたので、流れ込みの上流側に入る。

CIMG0686.jpg

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。活性は高いようだ。

30分程して浮き草付近で食い込んだので、タイミング良く合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、62cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0693.jpg

更に30分程でまたしても食い込みがあり、47cmの小型を取り込んだ。

CIMG0708.jpg

1時間ほどで2匹目を上げて数釣りの期待が高まるが、その後は場荒れしたのかあたりが遠のいてしまった。

丁度お昼時になったので、昼食を取りながら川を見渡していると、今日は珍しく鵜とシラサギ?が姿を見せていた。

CIMG0696.jpg
※居着きのカモは5~6匹で行動していた

CIMG0705.jpg

CIMG0713.jpg

そうこうしているうちに先客が移動していたので、このタイミングでいつもの釣り座へ移動する事にした。

こちらも反応はよく30分ほどで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせたが、直後の突っ込みでフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを上げて見るとスレ掛かりだったようで、大きなウロコが1枚引っ掛かっていた...残念。

CIMG0711.jpg

気を取り直して続けると直ぐに食い込みがあり、大きく合わせて針掛かりさせた。

しかし、直後に猛スピードで突っ込まれたため、竿を伸されてハリス切れでまたしてもバラしてしまった。(T.T)

どうも大型が回遊しているようなので、集中して流しているとまたしても直ぐに食い込みがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

今度は直後の突っ込みにも持ちこたえてやり取りを始めると、あまりスピードはないがグイグイと引き込みメチャクチャ重たい。

今まで経験した事の無い重たさで、大型のエイが掛かったような感触だ。

数分のやり取りで浮かせる事が出来たが、魚体を見るとかなり大きい。
目測で80cm以上はありそうだった。

比較的スンナリとタモに納まり、ズッシリと重たい大物を取り込んだ。

CIMG0723.jpg

恐る恐るメジャーで測ってみると86cmあり、80cmの
自己記録(昨年7/18)を約1年ぶりに6cm更新した。\(^o^)/


今日は絶好調でその後も順調にあたりがあり、64cm、71cmの2匹を追加し久々に5匹目となったところで早めの納竿とした。

CIMG0725.jpg

CIMG0729.jpg
※綺麗な魚体だった。今日は71cmが小さく見えた。


[釣果]:コイ 62cm×1、47cm×1、86cm×1、
        64cm×1、71cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

猛暑収まりやや活性戻る_花見川

平成27年8月23日(日)14:30~19:30

[天候]:北東の風中、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へやや早く


台風16号の影響でやや風の強い中、今日も午後からいつもの釣り場へ出掛けてみた。

日差しはあるが北東風のおかげで、昨日とは打って変わって釣り場は涼しかった。

川のほうは昨日の濁りが残っており、活性の低下が心配される。

CIMG0677.jpg
※さざ波があり少々やりづらい

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。昨日より活性が上がっているようだ。

程なくして浮き草の先で食い込み、よそ見をしていてやや合わせが遅れたが、何とか針掛かりさせた。

しかし、直後に猛スピードで突っ込まれたため、竿を伸されて一瞬でバラしてしまった。(・○・)

仕掛けを上げて見ると、珍しく5号の道糸が引きちぎられていて、ウキから下を全てロストしてしまった...残念。


逃がした魚は大きいが、手ごたえからするとなかなかの良型だったと思われる。

気を取り直して続けるが、バラした影響かすっかりあたりが遠のいてしまった。

渋い状況が1時間程続いた後、徐徐にあたりが出るようになった。

更に30分程でようやく食い込みがあり、タイミング良く合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0679.jpg

更に2匹目を狙って続けるがその後はスレてしまい、あたりはあるが食い込みの悪い状況が続いた。

もどかしい状況が1時間半程続いた後にようやく食い込み、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きでなかなか浮かせることが出来ない。寄せては出してを繰り返し、2~3分のやり取りで73cmの良型を取り込んだ。

CIMG0683.jpg

その後は暗くなるまでやってみたが、3匹目を上げることは出来なかった。


[釣果]:コイ 59cm×1、73cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

猛暑復活もそこそこ釣果あり_花見川

平成27年8月22日(土)15:30~19:30

[天候]:南西の風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へゆっくり


晴れて真夏の暑さの中、今日も昼過ぎからいつもの釣り場へ出撃した。

日差しが強く湿った南西風の影響で、釣り場は異常に蒸し暑かった。

川のほうはやや濁りが出ているが、果たしてどうなるか...。

CIMG0662.jpg

CIMG0660.jpg

パンを撒きながら流してみるが反応が悪い。猛暑と濁りの影響で活性が下がったのかもしれない。

たまにあたりが出る程度で食い込みの悪い状況が続いたが、30分程でゆっくりとした食い込みがあり中型のカメが上がった。(^_^;)

CIMG0666.jpg

気を取り直して続けると、更に30分程でひったくるような食い込みがあり、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0667.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、1匹目のやり取りで場荒れしてしまったのか、すっかりあたりが遠のいてしまった。

もどかしい状況が1時間半程続いた後、浮き草の張り出した先でようやく食い込み、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きでなかなか浮かせることが出来ない。1~2分のやり取りで、70cmの良型を取り込んだ。

CIMG0672.jpg

その後は暗くなるまでやってみたが、カメが1匹掛かっただけで3匹目を上げることは出来なかった。

CIMG0674.jpg


[釣果]:コイ 58cm×1、70cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

良型含み好調をキープする_花見川

平成27年8月16日(日)13:30~19:00

[天候]:南東の風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


たまに雨がパラつく不安定な天候の中、今日も昼過ぎからいつもの釣り場へ出撃した。

日差しは少なかったが湿った風の影響で、釣り場はかなり蒸し暑かった。

前回いつもの釣り座がいまひとつと感じたので、今日は一つ上流の釣り座でやってみることにした。

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。今日も活性は高いようだ。

CIMG0632.jpg

しかしここもスレてしまったのか、頻繁にあたりはあるものの食い込みの悪い状況が続いた。

もどかしい状況が1時間以上続いた後にゆっくりとした食い込みがあり、合わせると中型のカメが上がってきた。

CIMG0629.jpg

気を取り直して続けていると、今日も居着きのカモが回遊してきた。(^_^;)

CIMG0640.jpg
※今日は間隔を空けて3匹で行動していた

その後もスレた状況が続いたので、見切りをつけていつもの釣り座へ移動することにした。

浮き草周りを狙ってみると再開後30分程で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きでなかなか浮かせることが出来ない。1~2分のやり取りで、70cmの良型を取り込んだ。

CIMG0642.jpg

2匹目を狙って続けると更に1時間程で食い込みがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

直後の突っ込みを竿でためきれず、一気にラインを出されてしまった。

寄せては出してを繰り返し、2~3分のやり取りでズッシリと重たい72cmの良型を取り込んだ。

CIMG0652.jpg

良型が続き大物の期待が高まるが、3匹目は残念ながらサイズダウンの60cmだった。

CIMG0659.jpg

その後は暗くなるまでやってみたが、4匹目を上げることは出来なかった。


[釣果]:コイ 70cm×1、72cm×1、60cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

スレ気味もまずまずの釣果_花見川

平成27年8月14日(金)14:00~19:00

[天候]:南東の風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


どんよりとした曇り空の下、今日も昼過ぎからいつもの釣り場へ出かけてみた。

日差しは弱かったが南寄りの湿った風の影響で、釣り場は異常に蒸し暑かった。

じっとしていても汗ばむほどで、不快指数はかなり高かったのではないかと感じた。

川のほうは濁りは無くさざ波も小さかったので、とても釣りやすかった。

CIMG0616.jpg

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。昨日と変わらず活性は高いようだ。

開始して30分程で早くも食い込んだので、タイミングよく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、65cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0617.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、1匹目のやり取りで警戒してしまったのか、食い込みが悪くなってしまった。

その後、あたりはあるが食い込まない状況が1時間以上続いてしまった。

このあたりのコイはかなりスレてしまっているようなので、試しに一つ上流の釣り座へ移動することにした。


こちらも変わらず活性は高く再開後数投で食い込みがあり、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、57cmの小型を取り込んだ。

CIMG0620.jpg

こちらも1匹上げた後は、食い込みが悪くなってしまった。

もどかしい状況が1時間半ほど続いた後ようやく食い込みがあり、63cmを取り込んだ。

CIMG0623.jpg

その後は薄暗くなるまでやってみたが、針掛かりさせることは出来なかった。


[釣果]:コイ 65cm×1、57cm×1、63cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

中型主体も数出る_花見川

平成27年8月13日(木)13:30~19:00

[天候]:南西の風中、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


午前は小雨だったが午後から止んだので、今日は昼過ぎからいつもの釣り場へ出撃した。

日差しは弱かったが南西の湿った風の影響で、釣り場は非常に蒸し暑かった。

川のほうは概ね濁りが取れて、ほぼ通常の状態に戻っていた。

釣り場に付いた時点で、今日も居着きのカモが1匹だけ姿を見せていた。
(他の2匹はどこへ行ったのかなぁ (^_^;))

CIMG0582.jpg

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。昨日よりかなり活性が高いようだ。

開始して10分程で早くも食い込んだ。油断していてやや合わせが遅れたが何とか針掛かりさせた。

グングンと重たい引きでなかなか浮かせることが出来ない。しばらくやり取りを続けたところでフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、予想通り針外れだった。手ごたえからすると良型だったと思われる...残念。


気を取り直して続けるが、やり取りで警戒してしまったのか、あたりはあるものの食い込みが悪くなってしまった。

もどかしい状況が1時間程続いた後、ようやく食い込んだのでビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、47cmの極小サイズを取り込んだ。

CIMG0589.jpg

更に2匹目を狙って続けると、30分程でゆっくりとした食い込みがあり、合わせると中型のカメが上がってきた。(^_^;)

CIMG0594.jpg

カメを避けつつ続けていると更に30分程後に食い込みがあり、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0599.jpg

その後もコンスタントに食い込みがあり、19:00の納竿までに68cm、66cm、59cmの3匹を追釣し、久しぶりに数釣りを堪能した。( ̄ー ̄)

CIMG0603.jpg

CIMG0606.jpg

CIMG0610.jpg


[釣果]:コイ 47cm×1、64cm×1、68cm×1、
        66cm×1、59cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

活性下がりパッとせず_花見川

平成27年8月11日(火)15:30~19:00

[天候]:南東の風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁りやや強い
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


昨日と同じような天候の中、今日も夕方からいつもの釣り場へ出かけてみた。

気温が上がり日差しも強かったので、釣り場は真夏の暑さだった。

川のほうは、昨日と変わらずやや濁りが強かった。

CIMG0572.jpg

CIMG0577.jpg

パンを撒きながら流してみると昨日より反応が悪い。

昨日と同じような条件だが、なぜか活性が下がってしまったようだ。(・○・)

しばらく流してみるが、たまに突っつく程度であたりの出ない状況が続いた。

1時間ほど続けても状況は変わらなかったので、久しぶりに1つ上流の釣り座に移動してみることにした。

こちらで30分程流してみたが、反応の悪さはいつもの釣り座と変わらなかった。(^_^;)


仕方なく元の釣り座に戻って再開すると、徐々にあたりが出るようになり撒き餌を食い込むようになった。

再開して30分程でようやく食い込んだので、タイミングよく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0578.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、1匹目のやり取りで場荒れしてしまったのか食い込みが悪くなってしまった。

その後は、食い込みはあるものの食いが浅いようで、空振りが3回ほど続いてしまった。( ̄ー ̄)

薄暗くなるまで粘ってみたが、結局2匹目を針掛かりさせることは出来なかった。


[釣果]:コイ 64cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

更に上向くもバラシ多い_花見川

平成27年8月10日(月)16:00~19:00

[天候]:南東の風弱、晴れ時々雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁りやや強い
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


今週は1週間夏休みを取っているので、今日も夕方からいつもの釣り場へ出撃した。

南からの湿った風の影響で午前中は不安定な天候となり、雷が鳴ったりにわか雨が降ったりしたが、午後は晴れ間が広がった。

気温はあまり上がらなかったが、湿度が高く釣り場は異常に蒸し暑かった。

川のほうは、昨日と変わらずやや濁りが強かった。

今日は釣り場に着いたときから、居着きのカモ3匹が姿を見せていた。

CIMG0555.jpg

パンを撒きながら流してみると昨日より更に反応が良くなり、直ぐにあたりが出るようになった。

10分程で早くも食い込み、油断していたためやや合わせが遅れたが、何とか針掛かりさせた。

少々のやり取り後、寄せに入ろうとしたところでフッと軽くなってしまった。仕掛けを上げてみると針外れだった...残念。

手ごたえからすると、60cm前後のアベレージサイズだったと思う。


気を取り直して続けると更に20分程で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

しかし、しばらくやり取りを続けたところで、またしても軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを上げてみると今回も針外れだった。食い込みはあるのだが、どうも食いが浅いようだ。

その後はカメを1匹上げて、何度かコイが食い込んだがスッポ抜けが続いた。

CIMG0560.jpg

2時間程もどかしい状況が続いた後、ようやくガボッと食い込んだので大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

直後の突っ込みで、川の中間付近まで走られてしまった。グングンと強い引きでなかなか浮かせることが出来ない。

2~3分のやり取りで、71cmの良型を取り込んだ。しかし、蒸し暑さのせいか珍しく写真を撮り忘れてしまった。(^_^;)

[写真なし]


更に2匹目を狙って続けると直ぐに食い込みがあり、1匹目と同サイズの69cmを取り込んだ。

CIMG0563.jpg

この時点でかなり薄暗くなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 71cm×1、69cm×1、バラシ×2


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

釣況やや上向く_花見川

平成27年8月9日(日)15:00~19:00

[天候]:東寄りの風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁りやや強い
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


昨日に引き続き東寄りの風で暑さも少し落ち着いた中、昼過ぎからいつもの釣り場に出かけてみた。

川のほうは、先週と同様にやや濁りが強かった。

CIMG0537.jpg

パンを撒きながら流してみると昨日よりは反応が良く、程なくしてあたりが出るようになった。

コイの活性は上向いているようだが、カメの活性も上がってしまったようだ。(^_^;)

CIMG0541.jpg

しばらく流してみるが魚がスレているのか、あたりはあるものの食い込みが悪い状況が続いた。

CIMG0549.jpg

もどかしい状況が2時間以上続いた後、ようやく水草周りで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0552.jpg

更に2匹目を狙って続けてみたが、その後はあたりが遠のいてしまい2匹目を上げることは出来なかった。


[釣果]:コイ 60cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

暑さ和らぐも撃沈_花見川

平成27年8月8日(土)15:00~19:00

[天候]:東寄りの風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁りやや強い
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


昨日の千葉市は最高気温38.5度で観測史上最高となり、異常に暑い1日となった。

しかし今日は東寄りの風に変わり気温があまり上がらなかったので、厳しい状況はやや緩和されていた。

川のほうは、先週と同様にやや濁りが強かった。

CIMG0524.jpg

CIMG0526.jpg

先週、薄暗くなってから釣果があったため、暗くなりすぎて後片付けに苦労した事もあり、今日はヘッドランプを持参した。

会社帰りに錦糸町のキャスティングで購入していた。
「エナジャイザー」(言いにくいなぁ(^_^;))という商品で2,500円ほどだった。

CIMG0527.jpg

家で夜に試しに点けてみたところすごく明るく、明るさや角度の調整が出来て使い勝手は良かった。

これで暗くなるまでやっても支障は無いのだが、肝心のコイの反応がかなり悪い。猛暑と濁りのせいか、活性が下がっているようだ。

CIMG0530.jpg

たまに突っつく程度であたりの無い状況が続き釣れる気がしないので、仕方なく刈込バサミで釣り座周辺の草刈をすることにした。

日が傾いて涼しくなっても状況は変わらず、薄暗くなるまでやってみたが結局1度も食い込むことなく、久しぶりのボウズに終わってしまった。( ̄ー ̄)


[釣果]:ボウズ


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

良型が上がるも..._花見川

平成27年8月2日(日)16:00~19:00

[天候]:南西の風中、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁りやや強い
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


連日の猛暑で気持ちも萎えてくるが、今日も夕方から出かけてしまった。

釣り場は昨日とほぼ同じような状況だったが、風がやや強かった分暑さは和らいでいた。

CIMG0504.jpg

CIMG0505.jpg
※なぜか昨日より濁りが強かった

パンを撒きながら流してみるが反応が悪い。濁りのせいか、活性が下がってしまったようだ。

あたりの無い状況が1時間程続いた後、数匹のカメが集まってきてパンを食われるようになってしまった。

程なくしてゆっくりとした食い込みがあり、合わせると案の定大型のカメが上がってきた。(^_^;)

CIMG0508.jpg

気を取り直して続けるが、10分程でまたゆっくりとした食い込みがあり、先ほどと同サイズのカメを取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG0511.jpg

更に10分ほどで、またしても中型のカメを掛けてしまった。(・○・)

CIMG0512.jpg

立て続けにカメばかり3匹を上げて、この時点で残り時間も少なくなっていたので、ボウズが頭をよぎる。

何とかコイを釣るべく続けていると、少し薄暗くなってきた19:00少し前あたりから、水草周りでようやくあたりが出るようになってきた。

水草付近を重点的に狙っていると直ぐに食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

直後にすごい勢いで走り出し、竿でためることができず一気にラインを出されてしまった。

グングンと強い引きでなかなか浮かせることが出来ない。ハリスは3号なのであまり無理も出来ない。

寄せては出してを繰り返し、5分程やり取りを続けただろうか。ややタモ入れにてこずったが、ズッシリと重たい79cmの良型を取り込んだ。

CIMG0521.jpg

良いサイズだったが、惜しくも80cmの自己記録には僅かにとどかなかった。

この時点でかなり薄暗くなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 79cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

猛暑でもそこそこ上がる_花見川

平成27年8月1日(土)15:30~19:00

[天候]:南西の風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へゆっくり


今日も猛暑で日中の釣りは厳しいので、夕方からいつもの釣り場へ出撃した。

高い気温と南西の湿った風の影響で、釣り場は異常に蒸し暑かった。

川のほうは少しさざ波がある程度で、比較的やりやすかった。

CIMG0477.jpg

パンを撒きながら流してみると、程なくして反応が出るようになった。今日も比較的活性は高いようだ。

10分程して水草付近で食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

しかし、最初の突っ込みでバレてしまい仕掛けを上げてみると、スレがかりだったようでウロコが2枚掛かっていた...残念。

CIMG0480.jpg

気を取り直して続けると、また10分程で直ぐに食い込みがあり、ビシッと合わせて今度はガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きでなかなか浮かせることが出来ない。1~2分のやり取りで、67cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG0484.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、さっきのやり取りで場荒れしてしまったのか、さっぱりコイの反応がなくなってしまった。

ただし、相変わらずカメは活発に泳ぎまわって、パンを食い込んでいた。

CIMG0489.jpg

しばらくすると、少し前にも姿を見せていたカモが3匹近づいてきた。どうやら花見川に居着いているようだ。

CIMG0493.jpg

その後、しばらくはもどかしい状態が続いてしまったが、2時間程かかってようやく食い込んだので、すばやく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、ややサイズダウンの65cmを取り込んだ。

CIMG0501.jpg
※ややスリムな魚体だった

その後は薄暗くなるまでやってみたが、3匹目を上げることは出来なかった。


[釣果]:コイ 67cm×1、65cm×1


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。