堤防釣り

うねりとフグの猛攻に苦戦_守谷港

平成27年9月26日(土)12:20~16:20

[天候]:北東の風中、曇り時々小雨
[場所]:守谷港
      外堤防 先端右側→港内突堤
[条件]
 潮  :大潮(満潮 15:37)
 エサ :オキアミ、ネリックスアミ
 濁り :濁り強い
 仕掛けの流れ:左右へ速く


日中雨が上がり少し日差しも出る予報だったので、今回は守谷港に出掛けてみた。

興津東港の手前にあり、国道から見えて以前から気になっていたのだが、空いていたので初めて入ってみた。

港内は浅く外側は岩盤が露出しているので、ウキフカセ釣りが出来るのは先端付近に限られるようだ。

CIMG1250.jpg
※付近には磯場があり、雰囲気はすごく良かった

うねりが岩盤を洗い、大きなサラシが広がっていた。

CIMG1263.jpg

少し海が落ち着いている堤防先端右側の突堤に釣り座を構える事にした。

CIMG1268.jpg

コマセを撒きながら1ヒロぐらいのタナを探ってみると、アタリが出ず直ぐにオキアミが取られるようになった。

徐徐にウキ下を浅くしてみるがアタリが取れない。練りエサに変えてみても一瞬で取られてしまう。

もどかしい状況が続いたが、30分程でようやく押さえ込むようなアタリがあり、合わせると針掛かりした。

キュンキュンと軽いやり取りで上がってきたのは、残念ながらフグだった。
(^_^;)

CIMG1277.jpg

その後はフグのオンパレードとなってしまった。堤防先端はフグに埋め尽くされているような感覚だ。

上げ潮でたまにうねりが堤防上まで上がるようになったので、1時間程で見切りをつけて港内の突堤に移動する事にした。

CIMG1304.jpg
※渦を巻いている場所もあったが、このあたりは比較的落ち着いていた

濁りで底は見えないが水深は1.5m程しかなかったので、とりあえず底付近を狙ってみる。

再開後2~3投目でウキがゆっくり消し込むアタリがあり、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

軽いやり取りで、22cmのメジナを取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG1281.jpg

このあたりにはフグが寄っていないようで、その後立て続けに21cm、23cmを追釣した。

CIMG1289.jpg

CIMG1292.jpg

しかし、やはりフグが寄ってしまい、その後はフグの合間にたまに小メジナという状況となってしまった。

そこそこ小メジナがつれたので、今度はボラを狙ってみることにした。

濁りのせいか、直ぐにウキをひったくるようなあたりがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きをサオでためてやり取りし、42cmの小型を取り込んだ。

CIMG1315.jpg

更に20分ほどでアタリがあり、ややサイズダウンの40cmを取り込んだ。

CIMG1317.jpg
※小さい漁港なのでボラの型はいまひとつのようだ

今日は用があったので、このタイミングで早あがりした。


[釣果]:フグ 18cm~16cm×多数
     メジナ 22、21、23~18cm程×5匹
     ボラ 42cm、40cm


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

堤防釣り

良型混じり釣果6目_興津東港

平成27年9月24日(木)12:20~18:00

[天候]:北東の風弱、曇り後小雨
[場所]:興津東港
      赤灯堤防内側 手前寄り→中央付近
[条件]
 潮  :中潮(満潮 14:32、干潮 20:00)
 エサ :オキアミ、ネリックスアミ
 濁り :薄濁り
 仕掛けの流れ:左へやや速く


24、25日と休みが取れていたが、25日は雨の予報だったので24日も連チャンで出掛けてしまった。

釣り場は昨日と同じく興津東港だ。すっかり気に入ってしまい、しばらくはHG港となりそうだ。( ̄ー ̄)

CIMG1190.jpg

日差しがなく北東の風の影響で、釣り場は涼しく快適だった。

海の状況はほぼうねりもとれて穏やかだったが、やや潮の流れが速かった。

CIMG1196.jpg

釣り場に着いたのは12:00過ぎだったが、堤防内側は先端寄りと中央にダンゴ釣りの先客が2人入っていたので、手前寄りに入る。

CIMG1187.jpg
※曇っていたので海中の状況はよく見えなかった

この辺りは沈み根で10m程先まで浅いので、根の切れる付近まで遠投して狙ってみる。

ウキ下を浅くしてコマセを撒きながら探ってみると、直ぐにスーッと消し込むアタリがありベラを2匹連続で取り込んだ。

CIMG1203.jpg
※15cm、17cm

更に続けるとコンスタントに食い込みがあり、手の平サイズのメジナ2匹を取り込んだ。

CIMG1210.jpg
※18cm程

開始1時間ほど経った頃スパッと消し込むアタリがあり、合わせを入れると針掛かりした。

グングンと引きが強く、なかなか浮かせる事が出来ない。1~2分のやり取りで45cmのボラを取り込んだ。

CIMG1213.jpg

このやり取りで魚が散ってしまったのか、しばらくアタリが遠のいてしまった。

30分程沈黙の後ウキをひったくる様なアタリがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

直後に猛スピードで走り出し、30m程沖合いまで一気にラインを出されてしまった。ハリスは2号なのであまり無理はできない。

寄せては出してを繰り返し5分程のやり取りで、1匹目より2まわりほど大きい58cmのボラを取り込んだ。(^_^;)

CIMG1217.jpg

そうこうしているうちに満潮時刻となり、先客のダンゴ釣りの方が撤収されたので、中央付近に移動する事にした。

いまひとつ良くなかったようで、残念ながらクロダイの釣果は見られなかった。


移動後もポツポツ食い込みがあり、小メジナの他シマダイ、メッキ、ボラを追釣した。

CIMG1227.jpg

CIMG1232.jpg

CIMG1235.jpg

16:00頃からはメジナが段々とサイズアップし、17:00を過ぎた頃に本日最大の25cmを取り込んだ。━(゚∀゚)━

CIMG1244.jpg

その後、小物のアタリがパッタリ途絶えたので集中したが、良型を立て続けに2匹掛けたもののハリス切れでバラしてしまった。(・○・)

ハリスを3号に上げて続けるとウキがゆっくり消し込むあたりがあり、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

下へ下へと強い引きで根に潜ろうとするので、竿でためて根をかわしながら1~2分やり取りを続けて、35cmの良型アイゴを取り込んだ。(^_^;)

CIMG1246.jpg
※このサイズのアイゴの引きは強烈だ

この時点でウキが見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:ベラ 15cm、17cm
     メジナ(時々尾長混じり)
      MAX25~18cm×10匹程
     メッキ 10cm×2匹
     シマダイ 10cm×1匹
     ボラ 45cm、58cm、49cm
     アイゴ 35cm×1匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

堤防釣り

小物の数釣りを楽しむ_興津東港

平成27年9月23日(水)13:30~18:10

[天候]:北東の風弱、晴れ時々曇り
[場所]:興津東港
      赤灯堤防 内側中央付近
[条件]
 潮  :若潮(満潮 13:50、干潮 18:50)
 エサ :オキアミ、ネリックスアミ
 濁り :薄濁り
 仕掛けの流れ:左へゆっくりと


連休中で混雑が予想されるが、一昨日と同じく興津東港に出掛けてみた。

日差しはあるが北東の乾いた風で、釣り場はさほど暑くはなかった。

CIMG1123.jpg

外海の状況は、前回ほどではなかったが僅かにうねりが残っていた。

CIMG1134.jpg

釣り場に着いたのは13:00過ぎだったが、意外にも堤防内側は広く空いていた。

釣行3回目にして、初めて中央付近に釣り座を構えることができた。

この辺りは右手の沈み根と左手の沈みテトラが切れていて、竿先から深く落ち込んでいる。(竿1本くらい)

CIMG1137.jpg
※潮は薄く濁りが入っていて条件は悪くなさそうだ

ウキ下2m程でコマセを撒きながら探ってみると、アタリがなく直ぐにオキアミが取られるようになった。

徐徐にウキ下を浅くしていくとスーッと消し込むあたりがあり、13cmのベラを取り込んだ。

CIMG1141.jpg

更に続けると数投ごとに食い込みがあり、シマダイ、サンノジ、メジナの小物を取り込んだ

CIMG1146.jpg

CIMG1149.jpg

CIMG1151.jpg

なぜか色々な魚がかかり、開始1時間ほどで釣果4目となった。( ̄ー ̄)

海中を観察してみると、小メジナの群れの中に数匹の良型(30cm程)が混じっているのが見えた。

しかし良型はなかなか掛からず、その後は小メジナのオンパレードとなってしまった。(^_^;)

CIMG1160.jpg
※18cm~20cmが多く、時折尾長が混じっていた。

CIMG1174.jpg

CIMG1177.jpg

16:00頃になってようやくサイズアップし、今日最大の24cmを取り込んだ。━(゚∀゚)━

CIMG1180.jpg

その後もコンスタントに小メジナが釣れ続け、トータル15匹程となった。

やや薄暗くなった頃にカゴカキダイが上がり、釣果5目となったところで納竿とした。( ̄ー ̄)

CIMG1184.jpg


[釣果]:ベラ   13cm
     シマダイ 11cm
     サンノジ 18cm
     メジナ(時々尾長混じり)
      MAX24~18cm×15匹程
     カゴカキダイ 14cm×1匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

川釣り

食い込み悪く苦戦_花見川

平成27年9月22日(火)14:30~18:20

[天候]:東寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


スッキリと晴れた空の下、午後からいつもの釣り場へ出撃した。

日差しは強いが東寄りの乾いた風で、釣り場はカラッとした暑さだった。

CIMG1099.jpg

CIMG1095.jpg
※さざ波は小さくあたりが取りやすかったのだが...

今日は釣り場に着いたときから、前回現れた茶トラ猫が釣り座付近をうろついていた。

CIMG1103.jpg

CIMG1108.jpg

パンを撒きながら流してみるとはじめは反応が悪かったが、しばらくしてあたりが出るようになった。

しかしスレているのか、撒きえは喰うが付けえさを食い込まない状況が続いてしまった。

もどかしい状況が2時間以上続いた後、下流の釣り座まで流したところでようやく食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、56cmのアベレージサイズを取り込み、何とかボウズは回避できた。(^_^;)

CIMG1116.jpg

更に続けるが、その後もスレた状況は変わらず続いた。

暗くなるまで1時間半ほど粘ったところ、終了間際にようやく食い込み50cmの小型を取り込んだところで納竿とした。

CIMG1118.jpg


[釣果]:コイ 56cm、50cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

堤防釣り

下げ潮で厳しい釣果_興津東港

平成27年9月21日(月)15:30~18:10

[天候]:北東の風弱、晴れ時々曇り
[場所]:興津東港
      赤灯堤防 内側手前寄り
[条件]
 潮  :小潮(干潮 14:41、満潮 20:25)
 エサ :オキアミ
 濁り :やや澄み
 仕掛けの流れ:左右へゆっくりと


連休中で混雑が予想されるが、前回と同じく興津東港に出掛けてみた。

日差しはあるが北東の乾いた風で、釣り場はさほど暑くはなかった。

海の状況は、前回ほどではなかったが若干うねりが残っていた。

CIMG1050.jpg

釣り場に着いたのは15:00過ぎだったが、やはり堤防内側はほぼ先客で埋まっていた。

堤防外側のテトラ帯にカゴ釣りが2人と、内側にはカゴ釣りが3人、フカセ釣りが2人ほど入っていた。

CIMG1064.jpg
※先端のテトラには入っていなかった

CIMG1052.jpg
※今日は水上バイクが出ていた

内側の手前寄りが辛うじて入れそうなので、釣り座を構える。

潮は下げてやや澄んでいたので、底が良く見えて厳しい釣果が予想される。

CIMG1067.jpg

CIMG1072.jpg

竿先で水深は2m程と浅く、タナ底付近から始めてみる。

コマセを撒きながら探ってみるが、オキアミがそのまま残ってくることが多い。

1時間半程続けて見るが、たまにかじられる程度でハッキリしたあたりはなかった。

このタイミングで左隣の親子連れが撤収されたので、少し先端寄りに移動する事にした。


コマセを撒いてみると、上層付近に大小のボラが寄ってくるようになった。

30分ほどで、ようやくウキがゆっくり消し込むあたりがあり、合わせると針掛かりした。

キュンキュンと軽いやり取りで、15cmほどのカゴカキダイを取り込み、何とかボウズは免れた。(^_^;)

CIMG1086.jpg

更に続けると直ぐにウキが勢い良く消し込み、1匹目とほぼ同サイズのウミタナゴを取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG1090.jpg

しかしその後はあたりが遠のき、暗くなるまでやって見たが追釣はなかった。


[釣果]:カゴカキダイ 15cm×1匹
     ウミタナゴ  16cm×1匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

川釣り

ベタ凪で暑く食い込み悪い_花見川

平成27年9月19日(土)15:00~18:30

[天候]:ほぼ無風→東寄りの風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :ややにごり有り
 仕掛けの流れ:ほぼ無し→下流へやや速く


昨日までの雨も上がりスッキリとした空の下、午後からいつもの釣り場へ出撃した。

日差しが強く風も無かったので、釣り場はかなり暑かった。

先日の大雨による濁りは概ね取れたが、ベタ凪で川面は鏡のように滑らかだった。

CIMG1028.jpg

CIMG1026.jpg

パンを撒きながら流してみるとはじめは反応が悪かったが、しばらくしてあたりが出るようになった。

開始から30分程で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、62cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG1031.jpg

早々に1匹目を上げて幸先の良いスタートとなった。

風が全く無いので真夏のように暑く、汗が吹き出る。昨日までの涼しさが嘘のようだ。

更に10分ほどで食い込んだが、残念ながら久しぶりのブルーギルだった。(^_^;)

CIMG1034.jpg

その後はベタ凪の影響かコイの警戒感が高まり、撒きえは喰うが付けえさは食わない状況が続いた。

もどかしい状況が2時間半ほど続いた後ようやく食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、ちょっぴりサイズアップの63cmを取り込んだ。

CIMG1038.jpg
※既に薄暗くなっていた

その後は暗くなるまでやって見たが、3匹目を上げる事は出来なかった。

道具を片付けて振り返ると、このあたりで時々見かける茶トラ猫がちょこんと座っていた。

CIMG1041.jpg

釣れた魚を狙っているのかな? もう少し早く来れば、ブルーギルをプレゼント出来たのになぁ...残念。

CIMG1042.jpg


[釣果]:コイ 62cm、63cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

概ねいつもの状態に戻る_花見川

平成27年9月13日(日)14:30~18:30

[天候]:南西の風中、曇り時々小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :にごり強い
 仕掛けの流れ:上流へゆっくり


濁流から丸二日たっているので釣りは可能と推測し、午後からいつもの釣り場へ出掛けてみた。

南西の湿った風だったが日差しが無かった分、釣り場はさほど蒸し暑くはなかった。

いつもの釣り座には珍しく先客が入っていたので、流れ込みの上流側に入る。


川の濁りは強かったが、流れも水位もいつもの状態に戻っていた。

あとはコイの活性が戻っていれば言う事ないが、果たしてどうなるか...。


パンを撒きながら流してみるとはじめは反応が悪かったが、程なくして撒きえを食い込むようになった。

その後10分程で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、53cmの小型を取り込んだ。

CIMG1004.jpg

型は小さいが、開始早々に1匹目を上げて幸先の良いスタートとなった。

いつもの釣り座を眺めて見ると先客が移動されていたので、このタイミングでいつもの釣り座へ移動することにした。


釣り座は水没していたようで、泥が堆積してぬかるんでいたので少々やりづらかった。

こちらも始めは反応が悪かったが、しばらくすると徐徐にあたりが出て撒きえを食い込むようになった。

移動して1時間程でようやく食い込み、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG1008.jpg

型はいまひとつだが、その後もコンスタントに食い込みがあり、58cm、60cmを追釣した。

CIMG1012.jpg

CIMG1013.jpg

何とかサイズアップを図るべく5匹目を狙って続けると、上流の水草付近で食い込んだので大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、サイズアップした68cmを取り込んだ。

CIMG1019.jpg

その後は暗くなるまでやって見たが、6匹目を上げる事は出来なかった。


[釣果]:コイ 53cm、59cm、58cm、60cm、
        68cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

堤防釣り

良型外道でやり取りを楽しむ_興津東港

平成27年9月12日(土)15:30~17:30

[天候]:南寄りの風弱、晴れ時々曇り
[場所]:興津東港
      赤灯堤防 内側手前寄り
[条件]
 潮  :大潮(満潮 16:31)
 エサ :オキアミ、ネリックスアミ
 濁り :やや濁りあり
 仕掛けの流れ:左右へやや速く


花見川が増水でダメなので、南房総(外房?)の興津東港に出掛けてみた。

日差しが強く風も弱かったので、釣り場は真夏の暑さだった。

CIMG0965.jpg
※台風のうねりが残っていて、外側はやや荒れ気味となっていた

興津東港は以前からやって見たいと思っていた釣り場で、今回始めての釣行となる。

釣り場に着いたのは15:00前だったが、思ったほど混雑はしていなかった。

メインの赤灯堤防には、先端テトラ寄りの内側にカゴ釣りが2人、外側にはカゴ釣りが2人と手前寄りにフカセが2人ほど入っていた。

内側の手前寄りが広く空いていたので、釣り座を構える。

CIMG0966.jpg
※時折堤防付け根の角に波が打ち付けていた

大潮の上げ潮でやや濁りが入っており、状況としては良さそうな雰囲気だ。

CIMG0973.jpg

CIMG0969.jpg
※手前にはケーソンかテトラが沈んでいて、少し浅くなっている

竿下で水深は3m程と浅く、タナ底付近から始めてみる。

CIMG0976.jpg

CIMG0979.jpg
※うねりの影響で浮遊物が多く少々やりづらかった

コマセを撒きながら流してみると最初はオキアミが残っていたが、しばらくすると時折オキアミが取られるようになった。

海中を観察してみると、上層付近には大小のボラの群れが見えるようになったが、その下は濁りでよく見えなかった。

20分ほどでウキがスーッと消し込むあたりがあり、合わせると針掛かりした。

キュンキュンと軽いやり取りで、手の平サイズの小メジナを取り込んだ。

CIMG0983.jpg

更に続けるがあたりが続かない。オキアミも時々残ってくるので、小メジナはあまり群れていないようだ。

もどかしい状況が続いたが30分程で食い込み、1匹目よりやや小ぶりの小メジナを取り込んだ。

CIMG0987.jpg

少し群れがまわってきたようで、更に10分ほどで2匹目と同サイズの小メジナを取り込んだ。

CIMG0990.jpg

しかしその後はあたりが遠のき、オキアミも残ってくるようになってしまった。

あたりが無いとつまらないので、ウキ下を浅くしてボラでも狙ってみることにした。

すると、数投目でウキを押さえ込むようなあたりがあり、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

直後に下へ勢い良く突っ込まれ、竿でためる事が出来ず一気にラインを出されてしまった。

グングンと重たい引きで、なかなか浮かせることが出来ない。寄せては出してを繰り返し、2~3分のやり取りで38cmの良型アイゴを取り込んだ。
( ̄ー ̄;)

CIMG0998.jpg

更に浅ダナで続けると、今度はウキがゆっくりと消し込むあたりがあり、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

直後に沖へ向かって勢い良く走り出し、またしても一気にラインを出されてしまった。

右に左に走り回られ、2~3分のやり取りで53cmの良型ボラを取り込んだ。(^_^;)

CIMG1001.jpg

外道ながら良型が2匹かかりやり取りを楽しむ事が出来たが、少々疲れてしまったので早めの納竿とした。


[釣果]:小メジナ 16~18cm程度×3匹
     アイゴ  38cm×1匹
     ボラ   53cm×1匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

日常

濁流で釣りできず久しぶりに散策_花見川

平成27年9月11日(金)16:20~16:50

[天候]:ほぼ無風、晴れ時々曇り
[場所]:花見川 亥鼻橋~汐留橋
[条件]
 濁り :濁流


昨日からの大雨の影響が残り釣りはできないので、夕方から川の様子を見に行ってみた。

久しぶりに川沿いのサイクリングコースを亥鼻橋~汐留橋まで散策して見る。

[亥鼻橋付近]

CIMG0851.jpg
※橋脚には大量の草が絡んでいた

CIMG0848.jpg
※橋の下流は高低差があるようで急流となっている(・○・)

CIMG0858.jpg
※更に下流の方は比較的流れが緩やかだ

付近の田んぼでは、刈り取り前の稲が倒されていた。

CIMG0861.jpg

[用水路流れ込み付近]

土手の上に泥が堆積していたので、ここまで水位があがっていたようだ。

CIMG0868.jpg

CIMG0874.jpg
※昨晩は釣り座も水没していたのだろう。まだ普段より1mほど水位が高い。

CIMG0880.jpg
※手前に用水路が続いている

[高齢者休憩小屋付近]

このあたりも比較的流れは緩やかだった。

CIMG0896.jpg
※写真左手のほうに小屋があり、お年寄りの憩いの場となっている

[汐留橋上流付近]

CIMG0910.jpg
※水位が上がり釣り座までの土手が寸断されている

汐留橋の手前まで来ると、ゴーッという大きな音が聞こえてきた。

CIMG0916.jpg

水位を下げるためか堰を解放しており、下流側は激流と化していた。(・○・)

CIMG0927.jpg

CIMG0940.jpg

CIMG0930.jpg
※堰の上流側の流れはいたって緩やかだ
※左手の護岸にはルアーマンが2名入っていた

CIMG0951.jpg
※横に廻ってみる

CIMG0948.jpg

CIMG0955.jpg
※下流からの汐留橋

CIMG0962.jpg

驚きの光景が見れたところで、サイクリングコースを戻り帰宅することにした。

CIMG0922.jpg

残念ながらあと数日間は、釣りはできなそうだ。


[釣果]:釣りせず


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

蒸し暑さ戻りやや活性落ちる_花見川

平成27年9月6日(日)10:00~14:00

[天候]:南西の風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へやや早く


午後から雨の予報だったので、久しぶりに朝からいつもの釣り場へ出撃した。

日差しは少なかったが南西の湿った風の影響で、昨日とは打って変わって釣り場はかなり蒸し暑かった。

川面は鏡のように滑らかだったので、とても釣りやすかった。

CIMG0836.jpg

CIMG0834.jpg

パンを撒きながら流してみるが反応が悪い。蒸し暑さが戻ったせいか、活性が落ちてしまったようだ。

しかし、なぜか10分程で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、67cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG0838.jpg

2匹目を狙って続けるがやはり反応は悪く、その後はあたりの遠い状況が続いた。

1匹目はたまたま運良く食い込んだだけのようだ。(^_^;)

1時間半近く目立ったあたりがなく、午前中の釣果は最初の1匹だけとなってしまった。


昼食を取り一休みして再開したが変化は無く、その後ももどかしい状況が続いてしまった。

1時間近く目立ったあたりがなかったが、少し上流の方まで流したところでようやく食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

軽いやり取りで、56cmの小型を取り込んだ。

CIMG0841.jpg

どうも少し上流のほうであたりがあるようなので、このタイミングで一つ上流の釣り座へ移動することにした。

しかし、あたりはあるが食い込まない状況がしばらく続いてしまった。

1時間程粘ったところでようやく食い込んだので、タイミング良く合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きでなかなか浮かせる事が出来ない。手ごたえからすると良型の感触だ。

しかし、1~2分のやり取りで浮かせて魚体を見ると以外にも小さく、どうやらスレ掛かりのようだ。

タモ入れにも梃子摺り、取り込んで測ってみると53cmの小型だった。
( ̄ー ̄)

CIMG0846.jpg

その後、帰宅時間となってしまったので納竿とした。


[釣果]:コイ 67cm、56cm、53cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

半日釣行で初の釣果6匹_花見川

平成27年9月5日(土)14:00~19:00

[天候]:北東の風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくり


久しぶりにカラッとした好天の下、いつもの釣り場へ出掛けてきた。

日差しがあったが北東の乾いた風が吹いていたため、釣り場はさほど暑くなかった。

川のほうはさざ波も小さく、とても釣りやすかった。

CIMG0811.jpg

CIMG0807.jpg

パンを撒きながら流してみると、直ぐにあたりが出るようになった。今日も活性は高いようだ。

10分程で早くも食い込みがあり、タイミング良く合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0804.jpg

2匹目を狙って続けると20分程で食い込みがあり、サイズアップの65cmを取り込んだ。

CIMG0814.jpg

開始30分ほどで2匹目を上げることができ、今日は順調に数を伸ばせそうだ。

更にサイズアップを狙って続けると、今度は40分程で食い込んだので大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

直後の突っ込みを竿でためきれず、一気にラインを出されてしまった。グングンと強い引きでなかなか浮かせる事が出来ない。

1~2分のやり取りでようやく浮かせる事ができ、やや黒っぽい71cmの良型を取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG0815.jpg

良型とのやり取りでやや場荒れしてしまったようで、その後はあたりが遠のいてしまった。

1時間近く目立ったあたりがなかったが、水草の張り出した先でようやく食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

重たい引きだがスピードがなかったので容易に浮かせる事ができ、少々のやり取りで70cmのずんぐりとしたどす黒い奴を取り込んだ。

CIMG0825.jpg
※なぜか腹のほうまでどす黒かった(・○・)

その後もあたりが遠い状況が続き、1時間半ほどかかってようやく食い込み、ややサイズダウンの68cmを取り込んだ。

CIMG0828.jpg

時合いが来たようで直ぐに次の食い込みがあり、57cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG0830.jpg

この時点で6匹目となり、半日の釣行で初の釣果6匹となったところで納竿とした。( ̄ー ̄)


[釣果]:コイ 60cm、65cm、71cm、70cm、
        68cm、57cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ