FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川釣り

スレて苦戦するも何とか釣果を確保_花見川

平成28年5月29日(日)15:30~18:30

[天候]:南西の風中、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ速く


晴れていたがやや雲の多い天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しが少なく風もやや強かったので、釣り場に蒸し暑さは無かった。

CIMG3490.jpg
※右手からの横風がやや強く、少々やりづらかった

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、たまに小さなアタリが出るくらいで反応が悪い。

魚の気配が感じられないので、30分程で見切りをつけ深場狙いに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみるが、こちらは程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスパッと消し込んだが、油断していてやや合わせが遅れてしまい、スッポ抜けてしまった。(・○・)

気を取り直して続けると、その後も何投かに一度はハッキリしたアタリが出るが、合わせてもなかなか針掛かりしない。

活性は高いようなのだが、スレて食いが浅いようで空振りを連発してしまった。(^_^;)

1時間程でようやく針掛かりさせる事ができ、57cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3500.jpg

更に2匹目を狙って続けると、その後もアタリは出るが針掛かりできない状況が続いてしまった。

もどかしい状況が1時間程続いた後、ようやく針掛かりさせることができ、49cmの小型を取り込んだ。

CIMG3509.jpg

その後も状況は変わらず、3匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 57cm、49cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

少ないチャンスを物にする_花見川

平成28年5月28日(土)15:30~18:40

[天候]:南西の風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ極ゆっくり


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しがなく風も弱かったので、釣り場は比較的涼しかった。

CIMG3469.jpg
※風がほとんど無かったので、さざ波もなくやりやすかった

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、なかなか綺麗なアタリが出ない。

たまに小さな変化が出る程度で魚の気配が感じられないので、30分程で見切りをつけ深場狙いに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみるが、こちらも状況は変わらなかった。活性は低いのかもしれない。

あまり釣れる感じがしなかったので、こちらも30分程で切り上げ、再び浅場狙いに戻すことにした。


すると、戻したのが功を奏して、直ぐに綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、65cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3477.jpg

アタリの少ない状況で、何とか釣果を確保でき安堵する。(^_^;)

2匹目を狙って更に続けるが、その後は再び沈黙が続いてしまった。

もどかしい状況が続いたが、1時間程でゆっくりと食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

掛けたときの手応えで直ぐにわかったが、引き上げてみると25cm程のカメだった。(^_^;)

CIMG3483.jpg
※このところ良く見かけていたが、釣り上げたのは今年初めて

気を取り直して続けるが、その後はまたしても沈黙が続いてしまった。
(・○・)

目立ったアタリもなく時間だけが過ぎていったが、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流の浮き草付近で食い込んだので、タイミング良く合わせて針掛かりさせた。

スピードは無いが、グングンと強い引きで1匹目よりは型が良いようだ。

少々のやり取りで、68cmとまずまずの型を取り込んだ。

CIMG3487.jpg

この時点で少し薄暗くなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 65cm、68cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

良型上げるも撮り損ねる_花見川

平成28年5月22日(日)14:30~18:50

[天候]:東寄りの風中、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


スッキリと晴れた青空の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しタップリで気温も高かったので、釣り場は少々暑かった。

いつもの釣り座の近くには、ヘラ師の先客が入っていたので、少し上流の釣り座に入る。

CIMG3443.jpg

まずは、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、なかなか綺麗なアタリが出ない。

表層にはハネやモジリは良く出ていたのだが、底付近にコイの気配がなかった。

1時間半程続けてみたが、目立ったアタリは出なかった。

釣果はなかったが、居着きのネコが寄ってきて癒してくれた。(^_^;)

CIMG3451.jpg
※先日の2匹だったが仲良しだったようだ

そうこうしているうちに、先客のヘラ師が撤収されるのが見えたので、いつもの釣り座に移動することにした。


いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

しばらく流してみるが状況は変わらず、こちらもなかなか綺麗なアタリが出ない。

小さなアタリばかりで、もどかしい状況が続いたが、1時間程過ぎた頃に綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、53cmの小型を取り込んだ。

CIMG3459.jpg

終盤になって、ようやく釣果を確保でき安堵する。(^_^;)

2匹目を狙って更に続けると、直ぐに食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

スピードは無いが、グングンと強い引きで1匹目よりは型が良いようだ。

少々のやり取りで、71cmの良型を取り込んだ。

しかし、サイズを測った後に不覚にも跳ねて逃げられてしまい、写真を撮り損ねてしまった...残念。(・○・)

※写真なし

その後は、51cmを追釣したところで納竿とした。

CIMG3462.jpg


[釣果]:コイ 53cm、71cm、51cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

小型主体もまずまずの釣果_花見川

平成28年5月21日(土)14:40~18:40

[天候]:東寄りの風中、晴れ→曇り→夕方にわか雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


晴れてたが少し曇りがちな天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しはあったが東寄りの風だったので、釣り場は少々涼しかった。

CIMG3421.jpg
※このところ、左手からの東寄りの風が多い

いつもの釣り座の近くには、ヘラ師の先客が入っていたので、一つ上流の釣り座に入る。


まずは、川の中央付近の深場から狙ってみる。

撒きえをしながら流していると、案外早く20分程で綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところでウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、57cmの小型を取り込んだ。

CIMG3415.jpg

小型ながら早めに1匹目を上げて、幸先の良いスタートとなった。

更に2匹目を狙って続けるが、その後はなかなか綺麗なアタリが出ない。

1時間程続けてみたが、ハッキリしたアタリが出ることは無かった。(・○・)

そうこうしているうちに、先客のヘラ師が撤収されるのが見えたので、いつもの釣り座に移動することにした。


いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

しばらく流してみるが状況は変わらず、こちらもなかなか綺麗なアタリが出ない。

小さなアタリばかりで、もどかしい状況が続いたが、1時間程過ぎた頃に綺麗なアタリが出た。

ウキがゆっくりと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

軽い手応えでコイではないと直ぐに判ったが、手のひらサイズのブルーギルを取り込んだ。(^_^;)

CIMG3430.jpg

その後ももどかしい状況が続いたが、日が傾いて雰囲気が良くなってくると、ようやく綺麗なアタリが出た。

浮き草の張り出し先で食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、52cmの小型を取り込んだ。

CIMG3432.jpg

更に続けると、時合いが来たようで直ぐにアタリがあり、51cmの小型を取り込んだ。

CIMG3435.jpg

この時点で仕掛けも見づらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 57cm、52cm、51cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

中盤不調もネコに癒される_花見川

平成28年5月15日(日)14:30~18:40

[天候]:東寄りの風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


カラッと晴れた天候の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しはタップリだが東寄りの風だったので、釣り場は少々涼しかった。


いつもの釣り座には、珍しくヘラ師の先客が入っていたので、少し離れた上流の釣り座に入る。

昨日とほぼ同じような状況だが、果たしてどうなるか...。

CIMG3381.jpg

まずは、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみると、30分程でアタリが出るようになった。

魚が寄ったものと思い集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、55cmの小型を取り込んだ。

CIMG3392.jpg

昨日とは打って変わって、早めに1匹目を上げて安堵する。(^_^;)

更に続けるが、その後はアタリが遠のいてしまった。

1時間程続けてみたが、ハッキリしたアタリが出ることは無かった。

その間、居着きのネコが寄ってきて癒してくれた。( ̄ー ̄)

CIMG3390.jpg

CIMG3401.jpg

そうこうしていると、先客のヘラ師が撤収されるのが見えたので、いつもの釣り座に移動することにした。

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

しばらく流してみるが、こちらはさっぱり綺麗なアタリが出ない。

目立ったアタリもなく、1時間程が過ぎてしまった。(・○・)


その後も時間だけが過ぎていったが、日が傾いて雰囲気が良くなってくると、ようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流の浮き草付近まで流したところで食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、52cmの小型を取り込んだ。

CIMG3405.jpg

この時点で仕掛けも見づらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 55cm、52cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

アタリ少なく苦戦も何とか形を見る_花見川

平成28年5月14日(土)15:20~18:30

[天候]:東寄りの風中、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


カラッと晴れた天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しはあったが東寄りの乾いた風だったので、釣り場はやや涼しかった。

CIMG3375.jpg
※左手からの横風で、少々やりにくかった

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、たまにウキに変化が出る程度でなかなかアタリが出ない。

30分程で突然ウキがスーッと入り、やや合わせが遅れたが針掛かりさせた。

しかし、やり取りを始めようとした瞬間にフッと軽くなってしまった。
(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、針外れだった。合わせが遅れた分掛かりが浅かったのかもしれない...残念。

気を取り直して続けるが、綺麗なアタリはこの1回だけで、その後は再び沈黙がつづいてしまった。

魚の気配が感じられないので、1時間程でやや沖目の深場狙いに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみるが、こちらも全く反応がない。

1時間程続けてみたが、ハッキリしたアタリは1度も出ることは無かった。活性はかなり低いようだ。

この時点でボウズの予感が頭をよぎる。(^_^;)

このまま続けても全く釣れる気がしなかったので、再び浮き草付近の浅場狙いに戻すことにした。


やや日が傾いて雰囲気も良くなってきたので、集中して流していると程なくして綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、66cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3376.jpg

終盤になり、ようやく釣果を確保でき安堵する。(^_^;)

結局、ハッキリしたアタリは2回だけで、その後はアタリが出ることは無かった。


[釣果]:コイ 66cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

堤防釣り

中型メジナとのやり取りを楽しむ_興津東港

平成28年5月13日(金)11:50~18:50

[天候]:南寄りの風弱、晴れ
[場所]:興津東港
      赤灯堤防 内側先端寄り
[条件]
 潮  :中潮(干潮 15:32、満潮 22:50)
 エサ :オキアミ、練りエサ
 濁り :やや澄み
 仕掛けの流れ:右へゆっくりと


CIMG3368.jpg

平日に休みが取れたので、興津東港へ出掛けてみた。

雲ひとつ無い青空で南風が吹いていたので、釣り場は初夏の暑さだった。

現地には11時過ぎに到着したが、珍しく釣り人の姿は全く無く堤防は貸し切り状態だった。(・○・)

CIMG3282.jpg
※うねりもなく湖のように穏やかだった

CIMG3288.jpg
※外海も珍しく穏やかだった

いつもの赤灯堤防内側入り、中央付近に釣り座を取る。

CIMG3295.jpg

まずは、テトラと根が切れ込んだあたりとし、ウキ釣りでメジナを狙ってみる。タナは浅めとする。

コマセを撒きながら探ってみると、直ぐにアタリが出るようになった。

程なくしてウキがスーッと入ったので、合わせると針掛かりした。

キュンキュンとした引きで上がってきたのは、16cmほどのメジナだった。

CIMG3297.jpg

浅めのタナに小メジナ、タナゴ等が集まってきて、その下には大きめのメジナが寄ってくるようになった。

ウキ下をやや深くして大きめを狙ってみるが、アタリが出ずにエサだけ取られてしまう。

そこで練りエサに替えてやってみると、直ぐに綺麗なアタリが出た。

ウキがゆっくりと入ったので、ビシッと合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで下へ下へと締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

少々のやり取りでタモ入れして取り込んだのは、29cmのメジナだった。
\(^o^)/

CIMG3302.jpg

30cmには少し届かなかったが、このサイズになると引きも強く、やり取りを楽しむことが出来た。

更に続けるが、その後はスレて大きめは食わなくなり、小メジナとタナゴのオンパレードとなってしまった。

CIMG3330.jpg
※サイズは19~16cmだった

CIMG3334.jpg
※サイズは19~16cmだった

その他、ベラ、極小シマアジ、フグ等が掛かった。(^_^;)

CIMG3339.jpg

CIMG3344.jpg

CIMG3360.jpg

その後、夕方にタナを底付近に切り替え、カイズ狙いで1時間程やってみたが、それらしいアタリはなかった。

再びメジナ狙いに切り替えて、やや大きめを2匹釣ったところで納竿とした。

CIMG3351.jpg
※24cm

CIMG3356.jpg
※22cm


[釣果]:メジナ   28cm、24cm、22cm、
            19~16cm 10匹くらい
     ウミタナゴ 19~16cm 10匹くらい
     ベラ    12cm  1匹
     シマアジ  11cm  1匹
     フグ    19~18cm 2匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

川釣り

活性高まるもスレて数伸びず_花見川

平成28年5月8日(日)15:00~17:20

[天候]:南西の風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりとく


晴れて穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しがあり風も弱かったので、釣り場は少し暑いくらいだった。

CIMG3262.jpg
※このところ風が強いことが多い

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、反応がない。

魚の気配が感じられないので、30分程でやや沖目の深場狙いに切り替えることにした。


撒きえをしながら流していると、30分程で綺麗なアタリが出た。

ウキがスパッと消し込んだので、やや合わせが遅れたが針掛かりさせた。

直後の突っ込みを竿でため切れず、一気にラインを出されてしまった。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることができない。

良型かと思いきや、1~2分のやり取りで取り込んだのは、スレ掛かりの61cmだった。(^_^;)

CIMG3272.jpg
※妙にドス黒い個体だった

更に2匹目を狙って続けると、頻繁にアタリが出て合わせるが、なかなか針掛かりしない。

群れが寄っているようなのだが、かなりスレているようで食いが浅い。

何度か空振りした後、ようやく針掛かりさせたが、やり取りの途中でフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、またしてもスレ掛かりで大きなウロコが2枚付いていた。

CIMG3275.jpg

その後も良くアタリ出たが、何回か空振りの後ようやく針掛かりさせた。

少々のやり取りで、49cmの小型を取り込んだ。

CIMG3278.jpg
※今度はちゃんと口に掛かっていた

今日は所用のため、このタイミングで早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 61cm、49cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

終盤久しぶりに良型が上がる_花見川

平成28年5月7日(土)14:40~18:20

[天候]:南西の風中、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へ速く


カラッと晴れた空の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

風はあったが日差しが強かったので、釣り場は少し暑かった。

CIMG3231.jpg
※右手からの風がやや強く、若干やりづらかった

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。


撒きえをしながら流してみるが、反応がない。前回は直ぐにアタリが出たのだが...。

30分程続けてみたが魚の気配が感じられないので、やや沖目の深場狙いに切り替えることにした。


撒きえをしながら流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがゆっくりと消し込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、50cmの小型を取り込んだ。

CIMG3241.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、その後はアタリが無く沈黙が続いてしまった。

しばらく続けてみるが、目立ったアタリもなく1時間程が過ぎてしまった。
(・○・)

魚の気配が感じられないので、仕方なく元の浅場狙いに戻すことにした。


しかし、こちらも状況は変わらず、なかなか綺麗なアタリが出ない。

やや集中力が途切れてしまったので周囲を観察してみると、時々浮いたパンをコイが食いに上がってくるようになっていた。

浮かせ釣りが出来そうな感じだったので、このタイミングで切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみると直ぐに食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで、1匹目より型が良いようだ。

1~2分のやり取りで、70cmの良型を取り込んだ。

CIMG3248.jpg

3匹目を狙って更に続けると、30分程で食い込んだので合わせを入れたが、最初の突っ込みでハリスを切られてしまった。(・○・)

ハリスは4号で滅多に切られることはないのだが、2匹目より更に良型が寄っているようだ。

集中して流していると、程なくして綺麗に食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

今度は最初の突っ込みを持ちこたえたが、一気に走られて川の中心付近までラインを出されてしまった。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることが出来ない。手応えからすると、2匹目より更に型が良いようだ。

寄せては出してを繰り返し5分程のやり取りで、更にサイズアップした75cmを取り込んだ。\(^o^)/

CIMG3254.jpg

このところ50~60cmばかりだったので、久しぶりに良型とのやり取りを楽しむことができた。( ̄ー ̄)


[釣果]:コイ 50cm、70cm、75cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

序盤好調も思いのほか数伸ばせず_花見川

平成28年5月5日(木)15:30~18:30

[天候]:南西の風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


カラッと晴れた空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しタップリで風が弱かったので、釣り場は少し暑かった。

CIMG3202.jpg
※強風もやや収まり、若干やりやすくなった

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

CIMG3212.jpg

撒きえをしながら流してみると、直ぐにアタリが出るようになった。

既に魚が寄っているようなので集中して流していると、10分ほどで綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、56cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3217.jpg

開始早々に1匹目を上げて、数釣りの期待が高まる。( ̄ー ̄)

更に2匹目を狙って続けると、魚が群れていたようで立て続けにアタリがあり、2匹連続で取り込んだ。

CIMG3222.jpg
※2匹目:52cmの小型

CIMG3225.jpg
※3匹目:50cmのフナ

40分程で早くも3匹上がり、順調に数を伸ばせるかと思ったが、その後はアタリが遠のいてしまった。

30分程沈黙が続いたので、やや沖目の深場狙いに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみるが、全く反応が無い。深場には魚の気配が感じられない。

しばらく続けてみるが、目立ったアタリもなく1時間程が過ぎてしまった。
(・○・)

やや集中力が途切れてしまったので周りを観察してみると、時々コイが浮いたパンを食いにくるようになった。

浮かせ釣りが出来そうな感じだったので、このタイミングで切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗に食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、51cmの小型を取り込んだ。

CIMG3229.jpg

その後はアタリが遠のき、追釣はなかった。


[釣果]:コイ 56cm、52cm、51cm
     フナ 50cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

終盤に時合いが来て釣果を確保_花見川

平成28年5月4日(水)15:20~18:20

[天候]:南西の風強、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り強
 仕掛けの流れ:上流へ速く


スッキリと晴れた空の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しタップリだが風が強かったので、釣り場は比較的涼しかった。

CIMG3189.jpg
※右手からの強風で非常にやりづらい

いつもの釣り座付近には、珍しくバス釣りの先客が入っていたので、少し上流の釣り座に入る。

浮き草付近の浅場から狙ってみる。水深はかなり浅く1mに満たない程しかない。

撒きえをしながら流してみるが、全く反応がない。やはり、1m未満では浅すぎるのかもしれない。

しばらく続けてみるが、目立ったアタリもなく1時間程が過ぎてしまった。
(・○・)

魚の気配が感じられず、ちょうど先客が移動されていたので、このタイミングでいつもの釣り座へ移動することにした。


10分程で再開し、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、こちらも反応がない。昨晩の雨で濁りが強まり、水温が低下したのかもしれない。

たまにウキに変化が出る程度で目立ったアタリもなく、更に1時間程が過ぎてしまった。(・○・)

この時点でボウズの予感が頭をよぎる。(^_^;)


17:30を過ぎ諦めムードが漂っていたが、やや日が傾き雰囲気もよくなってきたので、再び集中力を高めて続けてみる。

すると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3194.jpg

終盤へきて、ようやく釣果を確保でき安堵する。(^_^;)

更に2匹目を狙って続けると、時合いが来たようで直ぐに綺麗なアタリが出た。

ウキがスパッと消し込んだので、やや合わせが遅れたが何とか針掛かりさせた。

少々のやり取りで、58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3199.jpg
※長さの割に重たく、でっぷりとした個体だった

その後はアタリが遠のき、3匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 60cm、58cm




川釣り

活性高まり数を伸ばす_花見川

平成28年5月3日(火)15:30~18:20

[天候]:南西の風強、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へ速く


曇りがちで不安定な天候の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しがなく風が強かったので、釣り場は涼しかった。

CIMG3153.jpg
※右手からの強風で非常にやりづらい

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、反応がない。やはり、日中の浅場はあまり良くないようだ。

30分程続けていると、コイが浮いたパンを食いに上がってくるようになったので、浮かせ釣りを試してみることにした。


すると、少し下流の浮き草の張り出し先で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3165.jpg

30分程で1匹目を上げ、幸先の良いスタートとなった。

更に2匹目を狙って続けると、次も30分程で綺麗なアタリが出た。

1匹目とほぼ同じ位置で食い込んだので、タイミング良く合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、1匹目と同サイズの57cmを取り込んだ。

CIMG3168.jpg
※スリムな魚体だった

1時間程で2匹上がり順調に数を伸ばせるかと思ったが、その後はアタリが遠のいてしまった。(・○・)

しばらく沈黙が続いてしまったが、1時間程でようやく綺麗に食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることが出来ない。前の2匹より型が良いようだ。

1~2分のやり取りで、68cmとまあまあの型を取り込んだ。

CIMG3174.jpg
※でっぷりとして、長さの割に重たい個体だった

ここまでウキ釣りの釣果がなかったので、このタイミングで浅場狙いのウキ釣りに戻して見ることにした。

直ぐにアタリは出なかったが、30分ほどで綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、大幅にサイズダウンした47cmの小型を取り込んだ。
(^_^;)

CIMG3184.jpg

風が強まり更にやりづらくなってきたので、このタイミングで納竿とした。


[釣果]:コイ 58cm、57cm、68cm、47cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

狙いを切り替えながらポツポツ上げる_花見川

平成28年5月2日(月)13:50~17:40

[天候]:南東の風中、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へ速く


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しがなく東寄りの風がやや強かったので、釣り場は涼しかった。

CIMG3133.jpg

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、全く反応がない。このところ、日中の浅場はあまり良くない。

魚の気配が感じられないので20分程で見切りをつけ、やや沖目の深場狙いに切り替えることにした。


すると、切り替えが功を奏して、すぐに綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと消し込んだので、タイミング良く合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、48cmの小型を取り込んだ。

CIMG3138.jpg

小型ながら早々と1匹目を上げ、幸先の良いスタートとなった。

更に2匹目を狙って続けるが、その後は思うようにアタリが出ない。

たまにウキに変化が現れる程度で、目立ったあたりもないまま1時間程が過ぎてしまった。(・○・)

魚の気配が感じられないので、今度は遠投して川の中心付近に狙いを切り替えることにした。


すると、またしても切り替え直後に綺麗なアタリが出た。

ウキがスパッと入ったので、ややタイミングが遅れたがビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、45cmの小型を取り込んだ。

CIMG3143.jpg

3匹目を狙って更に続けるが、こちらも思うようにアタリが出ない。あまりコイが群れていないのかも...。

目立ったあたりもないまま、再び1時間程が過ぎてしまった。

さすがに集中力が途切れてしまったので、気分転換に今日も草刈りをやってみた。

更に一息入れて30分程で再開する。


再びやや沖目に戻してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスパッと消し込んだので、慌てて合わせたがすっぽ抜けてしまった。
(・○・)

やや合わせのタイミングが遅かったのかもしれない...残念。

気を取り直して続けるが、その後はアタリが出ること無く1時間程が過ぎてしまった。


この時点でやや日が傾き雰囲気も良くなってきたので、夕方にあたるパターンが多い浅場に戻して見ることにした。

すると、今度も切り替え直後に綺麗なアタリが出た。

ウキがゆっくりと消し込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることが出来ない。これまでよりやや型が良いようだ。

1分程のやり取りで、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3149.jpg

取り込んだ後、誤ってタモの柄を踏んで折ってしまったので、仕方なくここで納竿とした。(^_^;)


[釣果]:コイ 48cm、45cm、64cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。