川釣り

活性上がるもスレて苦戦する_花見川

平成28年6月26日(日)14:30~19:30

[天候]:南西の風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


スッキリと晴れて穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しがあり風も弱かったので、釣り場は夏の暑さだった。

CIMG3679.jpg
※右手からの風は弱まり、比較的やりやすかった

いつもの釣り座に入り、浮き草の張り出し先の深場を狙ってみる。

CIMG3680.jpg

撒きえをしながらしばらく流してみると、無反応だった昨日とは異なり、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し沖目を流していたところ、ウキがスーッと消し込んだので合わせたが、スッポ抜けてしまった。

昨日のイメージが残ってたので、油断していて合わせが遅かったのかもしれない...残念。

気を取り直して続けると、直ぐに綺麗なアタリが出た。

ウキがスッと入ったので合わせたが、一瞬手応えを感じた後にフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、スレ掛かりだったようで大きなウロコが1枚引っ掛かっていた。(^_^;)

CIMG3688.jpg

その後もポツポツと綺麗なアタリが出るが、魚がスレているようでなかなか針掛かりしない。

何度も空振りを繰り返しているうちに、いつのまにか夕方になっていた。

この時点で、久しぶりにボウズの予感が頭をよぎる。(^_^;)


ややアタリも遠のいてきて釣れる気配がないので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。

やや日が傾いて雰囲気がよくなってきた頃、ようやく綺麗なアタリが出た。

下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、68cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG3689.jpg

更に続けると、時合いが来たようで直ぐに食い込みがあり、58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3695.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 68cm、58cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

活性低下し苦戦も終盤形をみる_花見川

平成28年6月25日(土)14:20~18:50

[天候]:南西の風強、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へ速く


雨は上がっていたが、曇りがちで荒れた天候の下、午後から花見川へ出撃した。

湿気が多かったが、日差しが無く風が強かったので、釣り場の蒸し暑さは和らいでいた。

この天候では先客はいないかと思ったが、対岸にいつものヘラ師が2名入っていた。

CIMG3659.jpg
※右手からの横風が強く、かなりやりづらかった

いつもの釣り座に入り、浮き草の張り出し先の深場を狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、全く反応が無い。昨晩の雨で濁りが入り、水温が下がったのかもしれない。

少し沖目を流してみたり、浅場に切り替えたり色々試してみたが、状況は変わらなかった。

そうこうしているうちに、目立ったアタリもないまま2時間程が過ぎてしまった。(・○・)

底付近に魚の気配が感じられず、全く釣れる気がしないので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。


撒きえをしながらしばらく流してみると、時々コイが食いに来るようになった。

しかし、時々突っ突くようなアタリはあるものの、なかなか綺麗に食い込まない。

もどかしい時間が続いたが、やや日が傾いて雰囲気がよくなってきた頃、ようやく綺麗なアタリが出た。

下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、57cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3666.jpg

終盤にきて、ようやく形をみることができ安堵する。(^_^;)

今日は所用があったので、このタイミングで早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 57cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

ポツポツあがり終盤サイズアップする_花見川

平成28年6月19日(日)15:00~19:30

[天候]:南寄りの風弱、曇り時々にわか雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流/下流へゆっくりと


曇りがちで不安定な天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しが無く湿った南寄りの風で、釣り場はかなり蒸し暑かった。

CIMG3636.jpg

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場を狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、反応が無い。昨日と状況はあまり変わってないようだ。

しかし、モジリやハネが頻繁にあり、表層の活性は高そうなので、早々に浮かせ釣りに切り替えてみた。

すると程なくして食い込みがあり、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、65cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3642.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、魚が散ってしまったのか、その後はアタリが遠のいてしまった。

しばらく続けてみたが反応がないので、一旦ウキ釣りに戻してみることにした。

すると、切り替えが功を奏して、直ぐに綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3646.jpg

3匹目を狙って更に続けるが、やり取りの影響かアタリが遠のいてしまった。

しばらく続けてみたが、目立ったアタリもなく1時間程が過ぎてしまった。
(・○・)

やや集中力が途切れてしまったので一息入れていると、再びコイが浮いたパンを食いに来るようになった。

10分程で再開し、このタイミングで再び浮かせ釣りに切り替えることにした。(^_^;)


しばらく流してみるが、突っつくようなアタリばかりで、なかなか綺麗に食い込まない。

もどかしい状況が続いたが、やや薄暗くなり雰囲気が良くなってきた頃にようやく綺麗なアタリが出た。

下流の浮き草付近まで流したところで食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

最初の突っ込みを竿でタメ切れず、対岸付近まで一気にラインを出されてしまった。

グングンと強い引きで、なかなか寄せることができない。手応えからすると、だいぶ型が良いようだ。

寄せては出してを繰り返し、2~3分のやり取りで74cmの良型を取り込んだ。

CIMG3654.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 65cm、58cm、74cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

先週よりややサイズアップする_花見川

平成28年6月18日(土)14:50~19:20

[天候]:南西の風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


スッキリと晴れた天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しが強く暑い南寄りの風で、釣り場は真夏の暑さだった。

CIMG3618.jpg

いつもの釣り座に入り、浮き草の張り出し先の深場を狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、たまにウキに変化が出る程度でほとんど反応が無い。

先週あった濁りが取れて、活性は戻っているかと思ったが、あまり変わっていないようだ。

沖目や浅場に狙いを切り替えてみたりしたが状況は変わらず、目立ったアタリも無く2時間程が過ぎてしまった。(^_^;)


やや集中力が途切れてしまったので、休憩がてら川の様子を観察していると、時々コイが浮いたパンを食いに来るようになった。

ウキ釣りでの釣果は期待できそうにないので、このタイミングで浮かせ釣りに切り替えることにした。

すると、程なくして綺麗なアタリが出た。

下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3624.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、その後はアタリが遠のいてしまった。

しばらく沈黙が続いたが、日が傾いて雰囲気がよくなってきた頃、ようやく綺麗なアタリが出た。

少し沖目を流していると、ガボッと食い込むのが見えたので、大きく合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで、少しの間やり取りをしていた時にフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、大きなウロコが1枚掛かっていた...残念。

CIMG3628.jpg

気を取り直して続けると、時合いが来たようで直ぐにアタリがあり、68cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG3631.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 64cm、68cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

昨日と同じような状況で苦戦する_花見川

平成28年6月12日(日)14:20~19:20

[天候]:南寄りの風弱、曇り一時小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


曇りがちで不安定な天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

今日は出発が早かったので、久しぶりに汐留橋に寄ってみた。

駐車場もほぼ満車で、釣り場はとても賑わっていた。

CIMG3592.jpg
※珍しく川の中央付近に立ちこんでいる釣り人がいた

その後、10分程でいつもの釣り場へ移動する。

日差しは無かったが湿った南風の影響で、釣り場はムシムシとしていた。

CIMG3598.jpg

いつもの釣り座に入り、浮き草の張り出し先の深場を狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、ほとんど反応が無い。昨日と同じような状況だ。

しかし、根気良く続けていると40分程で綺麗なアタリがでた。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、56cmの小型を取り込んだ。

CIMG3604.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、その後は再び沈黙が続いてしまった。

目立ったアタリもなく時間だけが過ぎていった。ハネやモジリも良く出ていたので、雰囲気は悪くなかったのだが...。(^_^;)

そうこうしているうちに、いつのまにか3時間程がたってしまっていた。
(・○・)

どうにもならなかったので、試しに浅場狙いに切り替えてみたところ、ようやく綺麗なアタリが出た。

ウキがスッと消し込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、48cmの小型を取り込んだ。

CIMG3609.jpg

その後も反応が悪い状況は変わらなかったが、薄暗くなってきた頃に綺麗なアタリが出た。

下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、54cmの小型を取り込んだ。

CIMG3612.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 56cm、48cm、54cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

活性低下しアタリ少なく苦戦_花見川

平成28年6月11日(土)14:10~19:30

[天候]:南西の風中→弱、晴れ後曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


晴れて初夏の陽気の中、午後から花見川へ出撃した。

日差しがあり南寄りの湿った風の影響で、釣り場は少し蒸し暑かった。

CIMG3572.jpg
※このところの陽気で草木が生茂り、すっかり緑が多くなった

いつもの釣り座に入り、浮き草の張り出し先の深場から狙ってみる。

一昨日の雨の影響かやや濁りが入っている状況だが、果たしてどうなるか...。


撒きえをしながら流してみるが、ほとんど反応が無い。濁りの影響で、活性が下がってしまったのかもしれない。

しかし、根気良く続けていると、意外にも30分程で綺麗なアタリがでた。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、52cmの小型を取り込んだ。

CIMG3577.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、その後は再び沈黙が続いてしまった。

浮き草の際や、少し沖目を流してみたりしたが、たまに小さな変化が出る程度でなかなか綺麗なアタリが出ない。

目立ったアタリもなく時間だけが過ぎていったが、1時間程でようやく綺麗なアタリがでた。

ウキがスッと消し込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、48cmの小型を取り込んだ。

CIMG3580.jpg

その後も反応が悪い状況は変わらず、再び1時間程でようやく小型を掛けたが、針外れでバラしてしまった。(^_^;)

やや集中力が途切れてしまったので、今日も周辺の草を刈って整備した。休憩も含めて、30分程で再開する。


再開後もパッとしない状況が続き、いつのまにか夕暮れ時を向かえてしまった。(・○・)

諦めムードが漂っていたが、少し下流の浮き草付近でようやく食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、63cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG3587.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 52cm、48cm、63cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

活性高まったがスレて苦戦する_花見川

平成28年6月5日(日)14:00~19:20

[天候]:南西の風弱→無風、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


午前中の雨が昼にあがったので、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しは強かったが気温が低かったので、釣り場は過ごしやすい気候だった。

CIMG3537.jpg
※右手からの横風は弱まり、昨日よりはやりやすかった

いつもの釣り座に入り、浮き草の張り出し先の深場から狙ってみる。

CIMG3546.jpg

撒きえをしながら流してみると、程なくしてアタリが出るようになった。

しかし、小さなアタリばかりで、なかなか綺麗に消し込むアタリが出ない。

小さなアタリに何度か合わせを入れたが、針掛かりさせることは出来ず、1時間半程が過ぎてしまった。(・○・)

やや集中力が途切れてしまったので、今日も周辺の草を刈って整備した。

休憩も含めて、30分程で再開する。


すると、場を休めたのが良かったのか、直ぐに綺麗なアタリが出た。

少し下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、51cmの小型を取り込んだ。

CIMG3550.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、その後はアタリが遠のいてしまった。

直ぐに見切りをつけ、今度は遠投して川の中心付近を狙ってみることにした。

こちらは、そこそこ綺麗なアタリは出るが、スレているようで合わせてもなかなか針掛かりさせることが出来ない。

何度か空振りの後にようやく針掛かりさせたが、やり取りを始めた直後にフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、スレ掛かりで大きなウロコが一枚付いていた。
(^_^;)

CIMG3556.jpg

その後は、再び浮き草の張り出し先付近に狙いを戻し、57cmを上げたところで納竿とした。

CIMG3566.jpg


[釣果]:コイ 51cm、49cm、57cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

バラシて消沈するも終盤に巻き返す_花見川

平成28年6月4日(土)14:10~18:20

[天候]:南西の風強、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ速く


天気は下り坂で雲の多い天候の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しがなく風が強かったので、釣り場はとても涼しかった。

CIMG3518.jpg
※右手からの横風が強く、かなりやりづらかった

いつもの釣り座に入り、浮き草付近の浅場から狙ってみる。

撒きえをしながら流してみるが、アタリはなく魚の気配が感じられない。

このところ浅場での釣況が悪いので、10分程で見切りをつけ深場狙いに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみると、こちらは直ぐに綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、47cmの小型を取り込んだ。

CIMG3522.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、何故かその後は綺麗なアタリが出ない。

遠投して沖目を狙ってみたりしたが状況は変わらず、目立ったアタリもないまま1時間半程が過ぎてしまった。(・○・)

やや集中力が途切れてしまったので、気分転換に周辺の草を刈ってみた。

このところの陽気で、雑草がかなり伸びて通りづらくなっていたが、スッキリ通りやすくなった。(^_^;)

休憩も含めて、30分程で再開する。


すると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスパッと消し込み、油断していてやや合わせが遅れたが、何とか針掛かりさせた。

少々やり取りして寄せに入ろうとしたところで、フッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、針外れだった。合わせが遅れた分、掛かりが浅かったのかもしれない...残念。


気を取り直して続けるが、その後は再び沈黙が続いてしまった。

日も傾いて諦めムードが漂っていたが、18:00過ぎになりようやく綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近まで流したところで食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで、1匹目より型が良いようだ。

1分程のやり取りで、69cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG3530.jpg

更に風も強まっていたので、このタイミングで納竿とした。


[釣果]:コイ 47cm、69cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ