川釣り

昨日とは打って変わって好調を取り戻す_花見川

平成28年8月27日(土)13:30~17:20

[天候]:北東の風弱、曇り一時小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しが無く北寄りの風が吹いていたので、釣り場はとても涼しかった。

不調だったいつもの釣り座は避けて、2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4149.jpg
※昨日よりは若干濁りが取れたように感じる

このところウキ釣りでの釣果は期待できないので、今日は浮かせ釣りでやってみることにした。

撒きえをしながら流してみると、徐徐に食いに上がってくるようになり、30分程で綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところで食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、74cmの良型を取り込んだ。

CIMG4167.jpg

早めに1匹目を上げて安堵する。(^_^;)

更に2匹目を狙って続けるが、やり取りで魚が散ってしまったようで、アタリが遠のいてしまった。

しかし、しばらくすると再び食うようになり、30分程で食い込み66cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4170.jpg

更に30分程で3匹目が食い込み、2匹目とほぼ同サイズの67cmを取り込んだ。

CIMG4175.jpg

順調に数を伸ばすことができ、昨日とは打って変わって活性は高いようだ。( ̄ー ̄)

その後は場荒れしてしまったようで、ややアタリが遠のいてしまった。

しかし、根気よく続けていると徐徐に食うようになり、1時間程で綺麗なアタリがでた。

少し沖目を流して食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、73cmの良型を取り込んだ。

CIMG4177.jpg

その後は雨が降り始め、雨脚が強くなってきたので、残念ながら早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 74cm、66cm、67cm、73cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

台風通過で釣り場一変し活性下がる_花見川

平成28年8月26日(金)15:20~18:30

[天候]:南西の風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り強
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


晴天で日中の釣りは気が引けたので、15:00頃から花見川へ出撃した。

日差しが強く湿気も多かったので、釣り場は真夏の蒸し暑さだった。

CIMG4136.jpg

いつもの釣り座に入ると、何と釣り座の周囲に張り出していた浮き草が、ほとんど無くなっていた。(・○・)

釣り座付近には泥が堆積していたので、どうやら先日の台風で増水し、押し流されてしまったようだ。

水位はいつもの状態に戻っていたが、強い濁りが残っており果たしてどうなるか...。


パンを撒いて様子をみたが、モジリもなく表層の反応は悪いので、ウキ釣りでやってみることにした。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は出ない。底付近の活性も低いようだ。

根気よく続けてみたが、目立ったアタリも無く1時間半程が過ぎてしまった。(・○・)

このまま続けても釣れる気配がないので、このタイミングで浮かせ釣りに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくしてゆっくりと食い込んだが、残念ながらカメだった。

CIMG4140.jpg

気を取り直して続けると、日が傾いてきてから徐徐にコイが食いに上がって来るようになった。

魚が寄ったものと思い集中して流していると、ようやく今日初めて綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、73cmの良型を取り込んだ。

CIMG4143.jpg

この時点で仕掛けも見づらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 73cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

連日活性高く好調をキープ_花見川

平成28年8月21日(日)15:00~18:30

[天候]:南東の風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り強
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


日中の暑さを避けるため、15:00頃から花見川へ出撃した。

日差しが強く湿気も多かったので、釣り場は真夏の蒸し暑さだった。

いつもの釣り座には先客が入っていたので、2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4095.jpg

濁りが強く昨日と同じような状況なので、今日も浮かせ釣りでやってみることにした。

撒きえをしながら流してみると、程なくして撒きえを食いにくるようになった。

魚が寄ってきたので集中して流していると、20分程で綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところでガボッと食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、66cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4103.jpg

早めに1匹目を上げて安堵する。今日も活性は高いようだ。( ̄ー ̄)

しかし、その後釣り座の下流一帯には、大小さまざまなカメが集まってしまった。(・○・)

CIMG4106.jpg
※避けながら流していたが、20cm程のカメを掛けてしまった

下流のカメに苦戦していたが、コイが釣り座正面の沖目付近で早めに食うようになってきた。

チャンスと思い再び集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し上流から正面付近まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

少々のやり取りで、68cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG4108.jpg
※体高があり、ずんぐりとした個体だった

更に3匹目を狙って続けると、30分程で綺麗なアタリが出た。

再び正面付近まで流したところで食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

直後の突っ込みを竿でためきれず、川の中心付近までラインを出されてしまった。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、76cmの良型を取り込んだ。\(^o^)/

CIMG4121.jpg

その後はしばらくアタリが遠のいてしまったが、18:30頃に59cmを追釣し、久しぶりに釣果4匹となったところで納竿とした。

CIMG4125.jpg


[釣果]:コイ 66cm、68cm、76cm、59cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

雨後で活性高まり好調_花見川

平成28年8月20日(土)13:30~16:50

[天候]:南東の風弱、曇り時々雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り強
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


午前中の雨が昼にあがったので、午後から花見川へ出掛けてきた。

時折強烈な日差しが出て湿気も多かったので、釣り場は真夏の蒸し暑さだった。

CIMG4060.jpg
※竿を構えているだけで汗が吹き出してしまう...

濁りが強く頻繁にモジリが出ていたので、浮かせ釣りでやってみることにした。

撒きえをしながら流してみると、撒きえは喰うがなかなか付けえさを食い込まない。

もどかしい状況がしばらく続いたが、1時間ほど過ぎた頃ようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところでガボッと食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

1分程のやり取りで、70cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG4073.jpg
※どす黒くずんぐりとした個体だった

2匹目を狙って続けるが、1匹目のやり取りで魚が散ってしまったようで、アタリが遠のいてしまった。(・○・)

魚が寄るまで時間がかかったが、更に1時間ほどでようやく綺麗なアタリが出た。

下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4079.jpg

更に続けると、時合いが来たようで直ぐに綺麗なアタリが出た。

再び浮き草付近で食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、73cmの良型を取り込んだ。\(^o^)/

CIMG4085.jpg

まだ釣れそうな雰囲気だったが、その後は夕立ちで止む気配が無かったので、残念ながら早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 70cm、59cm、73cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

自己記録に僅かに届かず_花見川

平成28年8月6日(土)16:10~19:00

[天候]:南東の風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り中
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


CIMG4051.jpg

晴れて気温も高かったので、16:00頃から花見川へ出掛けてきた。

日差しが強く風も弱かったので、釣り場は真夏の蒸し暑さだった。

いつもの釣り座には珍しく先客が入っていたので、2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4035.jpg
※じっとしていると汗が吹き出してしまう程の暑さだ...

この暑さでのウキ釣りは厳しいので、浮かせ釣りでやってみることにした。

撒きえをしながら流してみるが、たまに撒きえを食いにくる程度で、なかなか付けえさを食い込まない。

根気よく続けてみたが、目立ったアタリもなく1時間程が過ぎてしまった。
(・○・)

先客は既に撤収されていたので、このタイミングでいつもの釣り座へ移動することにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくしてモゾモゾとしたアタリが出た。

少し下流まで流したところでゆっくりと食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

しかし、手応えがおかしく直ぐにカメと分かる。引き上げて見ると、25cmほどの中型だった。(^_^;)

CIMG4042.jpg

更に続けるが、その後はカメの猛攻が続いてしまった。

暑さとカメで諦めムードが漂っていたが、日が傾きモジリも出るようになったので、再び集中して流してみる。

すると、かなり下流まで流したところで食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

しかし、直後の突っ込みをためきれず、一気に対岸付近までラインを出されてしまった。\(゜□゜)/

グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せることができない。ハリスは3号なので、あまり無理は出来ない。

寄せては出してを繰り返し5分程のやり取りで、ズッシリと重たい87cmの大型を取り込んだ。━(゚∀゚)━

CIMG4044.jpg

CIMG4055.jpg

自己記録の88cmには僅かに届かなかったが、久々の大型を上げたところで直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 87cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ