FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川釣り

午前中と変わらず渋い状況が続く_花見川

平成28年9月25日(日)16:00~17:30

[天候]:ほぼ無風、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


午前中に引き続き、15:00過ぎから再び花見川へ出掛けてみた。

日差しがあり風が無かったので、釣り場は夏の蒸し暑さだった。


午前中の混雑は解消され、バス釣りの方がポツポツ入っている程度だった。

いつもの釣り座は空いていたが、あまり時間も無いので最も近い二つ上流の釣り座に入る。

CIMG4272.jpg
※穏やかだが湿気が多く蒸し暑い

撒きえをしながら流してみるが、たまに突っ突く程度でなかなか食い込まない。

根気よく続けていると、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、67cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG4282.jpg

その後は、薄暗くなるまでやってみたが、2匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 67cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

慣れない場所で何とか釣果を確保_花見川

平成28年9月25日(日)9:00~11:00

[天候]:ほぼ無風、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


久しぶりに晴れ間が覗いた天候の下、朝から花見川へ出掛けてみた。

車の修理や天候不順もあって、約3週間ぶりの釣行となった。(^_^;)

日差しがあり風が無かったので、釣り場は夏の蒸し暑さだった。


いつもの釣り場には9:00頃到着したが、既にウキ釣りが2名、ブッコミ釣りが2名入っていた。

珍しく入れそうなスペースがなかったので、仕方なく100mほど下流に釣り座が空いていたので入る。

CIMG4263.jpg
※さざ波はなく水面は鏡のように滑らかだった

撒きえをしながら流してみると、徐徐に食いにくるようになったが、頻度が少なく反応も悪い。

1時間程やってみたが、何度か突っ突かれた程度で、食い込むことは無かった。


コイの反応が良くないので、更に下流へ移動してみることにした。

更に200mほど下流まで行くと、足場の良い排水口があったので入る。

CIMG4267.jpg
※こちらも穏やかでやりやすい

撒きえをしながら流してみると、少し上流の浮き草周りで時々食い込むようになった。

30分程で食い込んだので合わせたが、竿を立てた瞬間にフッと軽くなってしまった。

仕掛けを回収してみると、針外れだった...残念。


気を取り直して続けると、30分程で再び綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、68cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG4264.jpg

この時点で帰宅時刻となってしまったので、早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 68cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

スレて苦戦するも終盤に大型出る_花見川

平成28年9月3日(土)15:00~18:00

[天候]:東寄りの風弱、晴れ後曇り一時小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと

CIMG4226.jpg


曇りがちで不安定な天候の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しは少なかったが湿った風が吹いていたので、釣り場はかなり蒸し暑かった。

昨日の釣り座にはヘラ師の先客が入っていたので、今日はいつもの釣り座に入る。

CIMG4208.jpg
※左手からの風は弱く、やりにくさは無い

今日も浮かせ釣りでやってみることにした。

撒きえをしながら流してみると、徐徐に食いにくるようになったが、なかなか綺麗なアタリが出ない。

撒きえはポツポツと食い込むのだが、付けえさは突っ突く程度でなかなか食い込まない。かなりスレているようだ。(^_^;)


もどかしい状況が続いたが根気よく続けていると、2時間程経過した頃にようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、72cmの良型を取り込んだ。

CIMG4216.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、やり取りで魚が散ってしまったようで、アタリが遠のいてしまった。

再び魚が寄るまで時間がかかってしまったが、1時間程で再び綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近を流していたところで食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

直後の突っ込みを竿でためきれず、川の中心付近まで走られてしまった。
\(゜□゜)/

スピードは無いが、グングンとした強い引きと重量感でなかなか寄せることが出来ない。

5分程でようやく浮かせることできたが、魚体を見るとかなり大きい。目測で80cm以上ありそうだ。

比較的スンナリとタモに入り、ズッシリと重たい86cmの大型を取り込んだ。
\(^o^)/

CIMG4221.jpg

CIMG4232.jpg

その後は、達成感が得られた事もあり、早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 72cm、86cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

カメの猛攻に苦戦するも釣果安定する_花見川

平成28年9月2日(金)15:00~18:00

[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


曇りがちな天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しは少なかったが湿った風が吹いていたので、釣り場はかなり蒸し暑かった。

いつもの釣り座は空いていたが、前回好調の再現をイメージして、2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4189.jpg
※ほぼ濁りも取れて、台風前の状況に戻ったようだ

今日も浮かせ釣りでやってみることにした。

撒きえをしながら流してみると、徐徐に食いに上がってくるようになり、30分程で綺麗なアタリが出た。

釣り座正面付近で食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、69cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG4194.jpg
※どす黒くずんぐりとした個体だった

更に2匹目を狙って続けるが、やり取りで魚が散ってしまったようで、アタリが遠のいてしまった。

再び魚が寄るまで時間がかかってしまったが、1時間程で綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、65cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4199.jpg

更に3匹目を狙って続けるが、今度は下流付近に大小さまざまなカメが集まってきた。

何とかカメを避けながら流してはいたが、30cm近くありそうなズッシリと重たいカメを掛けてしまった。(^_^;)

CIMG4201.jpg

その後もカメの猛攻は止まらなかったが、日が傾いてきて再び綺麗なアタリが出た。

下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、58cmの小型を取り込んだ。

CIMG4203.jpg

その後は、仕掛けが見えづらくなるまでやってみたが、4匹目を上げることは出来なかった。


[釣果]:コイ 69cm、65cm、58cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。