川釣り

活性急降下し苦戦も何とか形を見る_花見川

平成28年10月30日(日)14:30~17:40

[天候]:東寄りの風弱、曇り時々小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


スッキリしない曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しが無く東寄りの冷たい風も吹いていたので、釣り場は初冬の寒さだった。

先客は、流れ込み下流にヘラ師が1名入っていた。久しぶりに、いつもの釣り座に入る。

CIMG4727.jpg

今日もウキ釣りで始めることにする。

まずは、釣り座正面の浅場を狙ってみる。水深は1m程しかなく、タナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみるが、たまにウキがフワフワする程度で、ほとんど反応が無い。

しばらく続けてみたが、魚の気配が感じられないので、川の中心付近の深場に狙いを切り替えてみる。

しかし、こちらも状況は変わらず、目立ったアタリもないまま2時間程が過ぎてしまった。(・○・)


今日は寒かったようで、最高気温は14度ほどしかなかった。気温の低下で、大幅に活性が下がってしまったのかもしれない。

すっかり集中力が途切れてしまったので、流れ込みの様子を見にいってみると、先客は既に撤収されていた。

このまま続けても全く釣れる気がしなかったので、このタイミングで流れ込み下流の釣り座へ移動することにした。


こちらでも状況は変わらず時間だけが過ぎてゆき、すっかり夕暮れ時になってしまった。(^_^;)

しかし、少し薄暗くなると少しモジリが出るようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみた。

なかなかアタリは出なかったが、だいぶ薄暗くなってからようやく綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、52cmの小型を取り込んだ。

CIMG4734.jpg

終了間際で、何とかボウズを回避し安堵する。(^_^;)

この時点で、仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 52cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

何故か中盤苦戦のパターンが続く_花見川

平成28年10月29日(土)13:50~17:30

[天候]:東寄りの風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しが無く東寄りの風も吹いていたので、釣り場は少し肌寒かった。

先週に引き続き、流れ込み下流の釣り座に入る。

CIMG4681.jpg
※さざ波も小さくやりやすかった

表層の活性は低そうだったので、今日もウキ釣りで始めることにする。

CIMG4695.jpg

まずは、釣り座正面の浅場を狙ってみる。水深は1m程しかなく、タナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

突然ウキがスパッと消し込んだので、反射的に合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4702.jpg

開始15分ほどで早くも1匹目が上がり、数釣りの期待が高まる。( ̄ー ̄)

しかし、その後はたまに小さなアタリはあるが、なかなか綺麗なアタリが出ない。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま1時間程が過ぎてしまった。


このところ、開始早々に釣果はあるが、何故か中盤苦戦するパターンが続いてしまっている。(^_^;)


何とか渋い状況を打開すべく、先日釣果のあった下流のワンドに狙いを切り替えてみる。

撒きえをしながら流してみるが、状況は変わらず更に1時間ほどが過ぎてしまい、すっかり夕暮れ時になってしまった。(・○・)


しかし、少し薄暗くなるとモジリが出るようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみた。

撒きえをしながら流してみると、ポツポツと食い込みがあり、63cm、67cm、61cmを取り込んだ。

中盤苦戦するが、終盤巻き返すパターンも定着してしまった。(^_^;)

CIMG4705.jpg

CIMG4712.jpg

CIMG4719.jpg

この時点で、仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 59cm、63cm、67cm、61cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

昨日と同様に中盤苦戦する_花見川

平成28年10月23日(日)14:10~17:30

[天候]:北東の風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


スッキリしない曇り空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しが無く北寄りの風も吹いていたので、釣り場は少し肌寒かった。

曇天のためか先客は少なかった。昨日に引き続き、流れ込み下流の釣り座に入る。

CIMG4660.jpg
※左手からの横風は弱く、やりにくさは無い

モジリやハネも少なかったので、今日もウキ釣りで始めることにする。

まずは、昨日釣果のあったワンドを狙ってみる。水深は1m程しかなく、タナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみるが、ウキに変化は現れない。

しばらく流してみたが、魚の気配が感じられないので、早めに場所替えとする。


今度は、釣り座正面の浅場を狙ってみる。こちらも水深は1m程しかなく、タナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

突然ウキがスーッと入ったので反射的に合わせたが、手応えを感じた瞬間にフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、合わせ切れだった...残念。

気を取り直して続けると、魚が寄っていたようで、直ぐに綺麗なアタリが出た。

再びウキがスーッと消し込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、53cmの小型を取り込んだ。

CIMG4664.jpg

更に続けるが、場荒れしてしまったようで、その後はさっぱりアタリが出なくなってしまった。

目立ったアタリもないまま時間だけが過ぎて行き、すっかり夕暮れ時になってしまった。(・○・)

しかし、少し薄暗くなるとモジリが出るようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみた。

撒きえをしながら流してみると、立て続けに食い込みがあり、60cm、51cmを取り込んだ。

CIMG4668.jpg

CIMG4675.jpg

その後は、仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 53cm、60cm、51cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

序盤好釣も尻すぼみ_花見川

平成28年10月22日(土)14:20~17:30

[天候]:ほぼ無風、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しが無く気温も低めだったので、釣り場は少し肌寒かった。

先客は1人もいなかったが、流れ込み下流の釣り座に入る。

CIMG4612.jpg
※ほぼ無風だったので川面は鏡のように滑らかだった

モジリも少なく、表層の活性は低そうなので、ウキ釣りで始めることにした。

仕掛けの準備をしていると、いつの間にか後ろにクロネコがちょこんと座っていた。

CIMG4618.jpg

この釣り場に居着いているネコだが、目を離した隙にパンを一切れ持って行かれてしまった。\(゜□゜)/

ネコが食パンを食べるとは...。(^_^;)


今日は釣り座の少し下流のワンドを狙ってみる。水深は1m程しかなく、タナは底付近とする。

CIMG4645.jpg

撒きえをしながら流してみると、程なくしてウキに変化が現れるようになった。

魚の気配を感じたので集中して流していると、直ぐに綺麗なアタリが出た。

前アタリの後ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4625.jpg

開始15分程で1匹目を上げて、幸先の良いスタートとなった。

更に続けると魚が寄っていたようで、程なくして綺麗なアタリが出た。

今度はウキがスパッと入ったので、反射的に合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、57cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4633.jpg

30分程で2匹目が上がり、数釣りの期待が高まる。( ̄ー ̄)

しかし、場荒れしてしまったのか、その後はさっぱりアタリが出なくなってしまった。

目立ったアタリもないまま時間だけが過ぎて行き、すっかり夕暮れ時になってしまった。(・○・)


しかし、少し薄暗くなるとモジリが出るようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみた。

撒きえをしながら流してみると、少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、54cmの小型を取り込んだ。

CIMG4649.jpg

この時点で、仕掛けも見えづらくなっていたので、納竿とした。


[釣果]:コイ 59cm、57cm、54cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

堤防釣り

サンバソウが湧き苦戦する_白間津港、乙浜港

平成28年10月21日(金)12:00~17:30

[天候]:東寄りの風中、曇り時々晴れ
[場所]:白間津港 港出口付近
      → 乙浜港 中央突堤
[条件]
 潮  :中潮(満潮 13:21、干潮 18:57)
 エサ :オキアミ、練りエサ
 濁り :やや濁り


平日に休みが取れたので、久しぶりに海釣りへ出掛けてみた。

このところ外房が多かったので、南房への釣行は約1年ぶりだ。

まずは、やり慣れている白間津港でやってみることにした。平日だったが、ウキ釣りの先客が2名入っていた。

CIMG4487.jpg
※やや向かい風が吹いていたが、うねりは小さくやりにくさは無い

CIMG4488.jpg
※潮はやや濁りがあり、雰囲気は良さそうだ

水深は4.5m程あり、底付近をオキアミで狙ってみる。

CIMG4498.jpg

2~3投目で押さえ込むようなアタリがあり、11cm程のキヌバリを取り込んだ。

CIMG4492.jpg

更に続けるが、その後はアタリが出ず、エサだけ取られるようになってしまった。

どうにもアタリが取れないので、徐徐にタナを浅くしていくと、1ヒロ位でようやくアタリが出るようになった。

ウキが勢い良く消し込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

キュンキュンとした引きで、15cm程のサンバソウを取り込んだ。

CIMG4513.jpg

その後も数投おきに、同サイズのサンバソウを針掛かりさせた。どうやら、このサイズのサンバソウが群れているようだ。(・○・)

CIMG4541.jpg

サンバソウの合間には、18cm程の小メジナや10cm程のカゴカキダイが掛かった。

CIMG4531.jpg

CIMG4545.jpg

CIMG4549.jpg

1時間程経過した頃には、これまでよりひと回り大きい19cm程のサンバソウを取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG4555.jpg

CIMG4556.jpg

その後、更に良型を針掛かりさせたが、少しやり取りしたところでハリス切れでバラしてしまった。

手応えからすると取れないサイズではなかったのだが、どうもハリスが傷ついていたようだ...残念。(^_^;)

2時間程小物釣りを楽しめたので、今度はカイズ狙いで、乙浜港へ移動してみることにした。


こちらも平日にも関わらず、各所に数名の釣り人が入っていた。中央突堤が空いていたので入る。

CIMG4578.jpg
※ブログTOPページの堤防だ

CIMG4584.jpg
※潮は白間津と同じような感じだ

水深は5m程あり、やはり底付近を狙ってみる。

しかし、こちらも底付近では、なかなかアタリが取れない。ネリエサにしても同様だ。

夕方までやってみて、2~3回綺麗に消し込むアタリが出たが、空振りに終わってしまった。

終盤タナを浅くして、サンバソウ数匹、小メジナ、ウルメイワシを取り込んだところで納竿とした。(^_^;)

CIMG4589.jpg
※15cm

CIMG4600.jpg
※18cm

CIMG4603.jpg
※18cm


[釣果]:サンバソウ  19、15cm前後×10匹程
     メジナ    18~16cm×5匹程
     ウルメイワシ 18cm×1匹
     キヌバリ   11cm×1匹
     カゴカキダイ 10cm×1匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

川釣り

渋い状況も何とか形をみる_花見川

平成28年10月16日(日)13:40~17:30

[天候]:東寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


スッキリと晴れた空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しが強く気温がやや高かったので、釣り場は少し暑かった。

いつもの釣り座の2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4464.jpg

今日もウキ釣りで始めることにした。水深は3.5m程でタナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみるが、たまにウキに変化が出る程度で、昨日に比べるとかなり反応が悪い。

根気よく続けてみたが状況は変わらず、目立ったアタリもないまま2時間程が過ぎてしまった。(・○・)

底付近に魚の気配が感じられないので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。


撒きえをしながら流してみるが、こちらも芳しくない。

たまに撒きえを突っ突く程度で、付けえさにアタリが出ることはほとんど無い。

何だか、真冬に釣りをしているような感覚だ。

目立ったアタリもないまま時間だけが過ぎて行き、すっかり夕暮れ時になってしまった。


しかし、日が傾いてくるとようやくモジリが出始め、時々撒きえを食い込むようになってきた。

少ないチャンスをものにするため、集中して流していると、ようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流の浮き草付近まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4473.jpg

終盤になって、ようやく釣果を確保し安堵する。(^_^;)

その後は薄暗くなるまでやってみたが、追釣はできなかった。


[釣果]:コイ 64cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

久しぶりにウキ釣りで釣果を出す_花見川

平成28年10月15日(土)14:10~17:30

[天候]:東寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


カラッと晴れた空の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しは強かったが、湿気が無く気温も低かったので、釣り場は涼しく快適だった。

いつもの釣り座にはウキ釣りの先客が入っていたので、今日は久しぶりに1つ上流の釣り座に入ってみる。

CIMG4435.jpg
※穏やかだったが、やや流れが速く少しやりづらかった

この釣り座は、寒い時期にウキ釣りでやることが多かったが、夏の間入っていなかったので雑草で覆われてしまっていた。(・○・)

10分程草刈りをしてから、ウキ釣りで始めることにした。水深は3m程でタナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみると、程なくしてアタリが出た。

トップが2目盛り程入ったので合わせたが、針掛かりしなかった...残念。

気を取り直して続けると、その後もポツポツと同じようなアタリがあったが、ことごとく空振りしてしまう。

1時間半程続けてみたが、結局1度も針掛かりさせることは出来なかった。
(^_^;)

微妙なアタリばかりで難しい状況が続いたので、このタイミングで1つ上流の釣り座へ移動することにした。


こちらもウキ釣りでやることにした。水深は3.5m程と深くタナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

前アタリの後ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

軽いやり取りで上がってきたのは、47cmの小型だった。

CIMG4440.jpg

更に続けると、魚が寄っていたようで直ぐに針掛かりさせたが、少しやり取りしたところでフッと軽くなってしまった。(・○・)

仕掛けを引き上げてみると、針外れだった...残念。

気を取り直して続けるが、その後はバラシの影響でさっぱりアタリが出なくなってしまった。


もどかしい状況が続いたが、日が傾いてモジリが出るようになってきたので、浮かせ釣りに切り替えることにした。

すると、立て続けに食い込みがあり、61cm、53cmを取り込んだ。

CIMG4453.jpg

CIMG4456.jpg

この時点で、仕掛けも見えづらくなっていたので納竿とした。


[釣果]:コイ 47cm、61cm、53cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

渋い状況の中何とか釣果を確保_花見川

平成28年10月10日(月)14:30~17:30

[天候]:北東の風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


スッキリしない空模様の下、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しが無く北寄りの風が吹いていたので、釣り場は涼しく快適だった。

昨日と同じく、いつもの釣り座の2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4409.jpg
※対岸の浮き草でシラサギが獲物を狙っていた

水位は下がり濁りも取れ、いつもの花見川に戻ったようだ。( ̄ー ̄)

今日はウキ釣りで始めることにした。水深は3.5~4m程と深く、タナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみると、20分程でアタリが出た。

トップが2目盛り程入ったので合わせたが、針掛かりしなかった...残念。

気を取り直して続けると、その後もポツポツと同じようなアタリがあったが、ことごとく空振りしてしまう。

1時間半程続けてみたが、結局1度も針掛かりさせることは出来なかった。
(・○・)


微妙なアタリが多く釣果が期待できないので、このタイミングで浮かせ釣りに切り替えることにした。

撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

手前の浮き草付近食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

軽いやり取りで上がってきたのは、手のひらサイズのブルーギルだった。
(^_^;)

CIMG4418.jpg

気を取り直して続けるが、その後はたまに突っ突く程度でなかなか食い込まない。

根気よく続けてみるが、目立ったアタリもないまま1時間程が過ぎてしまった。

久しぶりにボウズの予感が頭をよぎる。(^_^;)


諦めムードが漂っていたが、日が傾き雰囲気も良くなってきたので、再び集中して流してみる。

すると、少し上流の浮き草付近でようやく食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、71cmの良型を取り込んだ。

CIMG4426.jpg

何とかボウズを回避し安堵したところで、仕掛けも見えづらくなっていたので納竿とした。


[釣果]:コイ 71cm
     ブルーギル 19cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

活性上がりポツポツと釣果を出す_花見川

平成28年10月9日(日)14:10~17:30

[天候]:北寄りの風微風、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :中
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


今日も雨が昼過ぎに上がったので、午後から花見川へ出撃した。

日差しは無かったが湿気が多かったので、釣り場は少し蒸し暑かった。

いつもの釣り座は先客が入っていたので、2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4378.jpg
※やや増水していたが浮遊物は少なかった

撒きえをしながら流してみると、程なくして頻繁に食い込むようになった。昨日より活性は高まったようだ。( ̄ー ̄)

集中して流していると、20分程で早くも綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、68cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG4388.jpg

更に続けるが、やり取りで魚が散ってしまったようで、その後はしばらくアタリが遠のいてしまった。

しかし、根気よく続けていると徐徐に食い込むようになり、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

少し沖目を流していたところで食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、75cmの良型を取り込んだ。

CIMG4398.jpg

更に3匹目を狙って続けるが、またしても魚が散ってしまったようで、アタリが遠のいてしまった。

もどかしい時間が続いたが、再び1時間程で食い込み、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4402.jpg

その後は薄暗くなるまでやってみたが、4匹目を上げることは出来なかった。


[釣果]:コイ 68cm、75cm、64cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

雨後も活性変わらずそこそこの釣果_花見川

平成28年10月8日(土)14:30~17:20

[天候]:西寄りの風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :強
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


午前中の雨が昼過ぎに上がったので、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しが弱く気温もあまり高くなかったので、釣り場は比較的涼しかった。

CIMG4352.jpg

いつもの釣り座より2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4365.jpg
※雨の影響で濁りが強く浮遊物が多かった

撒きえをしながら流してみるが、たまに突っ突く程度で反応が悪い。雨後だったが、あまり活性は高くないのかもしれない。(^_^;)

根気よく続けてみると、徐徐に岸寄りの浮き草付近で食い込むようになってきた。

しばらく続けてみたところ、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、53cmの小型を取り込んだ。

CIMG4368.jpg
※尾ビレが少し欠けていた

更に続けると程なくして食い込むようになり、20分程で綺麗なアタリが出た。

手前の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、62cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4374.jpg

更にサイズアップといきたいところだったが、その後はしばらくアタリが遠のいてしまった。

しかし根気よく続けていると、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、69cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG4377.jpg

この時点で、仕掛けも見えづらくなっていたので納竿とした。


[釣果]:コイ 53cm、62cm、69cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

活性下がり苦戦も終盤釣果を確保_花見川

平成28年10月2日(日)15:00~17:40

[天候]:西寄りの微風、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ極ゆっくりと


久しぶりにスッキリと晴れた空の下、今日も午後から花見川へ出撃した。

日差しが強く風が弱かったので、釣り場は少し暑かった。

いつもの釣り座が空いていたので入る。

CIMG4339.jpg
※右手からの風は弱くやりにくさは無い

昨日は浮かせで数釣っているので、今日は久しぶりにウキ釣りでやってみる。

川の中心付近の深場を狙ってみる。水深は2.5m程でタナは底付近にとる。

撒きえをしながら流してみるが、なかなかアタリが出ない。

1時間程続けてみたが、結局一度もアタリが出ることはなかった。(^_^;)

底付近に魚の気配が感じられないので、このタイミングで昨日の釣り座へ移動することにした。


こちらもウキ釣りでやってみる。水深は3.5m程と深く、タナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみると、意外にも10分ほどでウキが消し込んだが、油断していて合わせを入れることが出来なかった...残念。

気を取り直して続けるが、何故かその後は全くアタリが出ることはなかった。(・○・)


日も傾いてきて諦めムードが漂っていたが、時々浮いたパンを食うようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。

撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、56cmの小型を取り込んだ。

CIMG4343.jpg

更に続けるが、その後はやり取りの影響で魚が散ってしまい、しばらくアタリが遠のいてしまった。

しかし、根気よく続けていると、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

手前の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4349.jpg

この時点で、仕掛けも見えづらくなっていたので納竿とした。


[釣果]:コイ 56cm、60cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

雨後で活性高まり数出る_花見川

平成28年10月1日(土)13:55~17:20

[天候]:ほぼ無風、曇り時々小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


午前中の小雨が昼に上がったので、午後から花見川へ出掛けてみた。

風が無く湿気が多かったので、釣り場はやや蒸し暑かった。

いつもの釣り座には先客が入っていたので、2つ上流の釣り座に入る。

CIMG4293.jpg
※ベタナギで川面は鏡のように滑らかだった

撒きえをしながら流してみると、直ぐに食い込むようになった。雨で活性が高まったのかもしれない。

少し下流まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4298.jpg
※尾ビレの下部が欠けていた

開始20分程で1匹目が上がり、幸先の良いスタートとなった。(^_^;)

更に2匹目を狙って続けると、再び20分程で綺麗なアタリが出た。

少し下流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、1匹目とほぼ同サイズの57cmを取り込んだ。

CIMG4303.jpg
※スリムな魚体だった

次はサイズアップといきたい所だが、今度も20分程で綺麗なアタリが出た。

やや沖目を流しているところで食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることが出来ない。

1~2分のやり取りで、75cmの良型を取り込んだ。

CIMG4310.jpg

順調に釣果を伸ばし、数釣りの期待が高まる。( ̄ー ̄)

更に30分ほどで食い込み、72cmとまあまあのサイズを取り込んだ

CIMG4315.jpg
※たまに釣れるどす黒いやつだ

その後はやり取りの影響で魚が散ってしまい、しばらくアタリが遠のいてしまった。

根気よく続けていると、1時間程で再び食い込むようになり、立て続けに62cm、55cmを取り込んだ。

CIMG4323.jpg

CIMG4326.jpg

およそ1年ぶりに釣果6匹となったところで、仕掛けも見づらくなったので納竿とした。


[釣果]:コイ 58cm、57cm、75cm、72cm、
        62cm、55cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ