FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川釣り

初回バラシもその後何とか小型を確保_花見川

平成29年2月26日(日)13:40~17:40

[天候]:西寄りの微風、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ極ゆっくりと


穏やかに晴れた青空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しタップリで風も弱かったので、釣り場は春の陽気だった。

いつもの釣り座に入る。好天のため先客は多く、ヘラ師が2名、ルアーマンが2~3名ほど入っていた。

CIMG5402.jpg
※川面はさざ波もなく、とてもやりやすかった

いつものように、浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0m程でタナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみるが、なかなかウキに変化は現れない。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま1時間程が過ぎてしまった。(・○・)

魚の気配が感じられないので、一つ上流の釣り座へ移動してみることにした。


左手の浮き草先端付近を狙ってみるが、全くアタリがなく魚の気配は無い。

30分程で見切りをつけ、更に一つ上流の釣り座へ移動する。

右手の浮き草の際を狙ってみるが、こちらも魚の気配はない。左手の浮き草先端付近も探ってみたが、ウキはピクリとも動かなかった。( ̄ー ̄)

始めて2時間近くになるが、ここまでアタリは一度もない。穏やかなのだが、水温は下がっているのだろうか。

全く釣れる気がしないので、一息入れてから最初の釣り座へ戻ることにした。


10分程で再開すると、撒きえが効いてきたのだろうか、ようやくウキに変化が現れるようになった。

コイの気配を感じたので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

しかし、やり取りを始めようとした瞬間、フッと軽くなってしまった。
(・○・)

仕掛けを引き上げてみると針外れだった。活性が低いため、食いが浅かったのかもしれない...残念。

気を取り直して続けると、再び寄るまで時間がかかるかと思われたが、30分程で綺麗なアタリが出た。

前アタリの後、ウキがゆっくりと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、48cmの小型を取り込んだ。

CIMG5404.jpg

終盤に小型ながら、何とか釣果を確保し安堵する。(^_^;)

その後は再び沈黙が続いてしまい、2匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 48cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

久しぶりの良型かと思いきや..._花見川

平成29年2月18日(土)13:30~17:10

[天候]:北東の風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しがなく北寄りの風が吹いていたので、釣り場は冬の寒さだった。

いつもの釣り座に入る。先客はなかったが、途中からルアーマンが3名ほど入ってきた。

CIMG5366.jpg
※対岸の農作業小屋もいずれ撤去されるのだろうか...

いつものように、浮き草の張り出し先をポイントとする。水深は2.0m程で底付近を狙ってみる。

CIMG5376.jpg

撒きえをしながら流してみるが、たまに小さなアタリは出るがなかなか綺麗なアタリが出ない。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま1時間半程が過ぎてしまった。(・○・)

しかし、その後15:00頃になると、ウキに不自然な動きが出るようになった。

コイの気配を感じたので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることができない。良型の期待が高まる。

しかし、1~2分のやり取りで取り込んでみると、さほど大きくはなく61cmのアベレージサイズだった。

針は鼻の穴付近にスレ掛かりしていた。どおりで引きが強かったわけだ。
(^_^;)

CIMG5381.jpg
※体高がありスレでなくとも引きは強そうだ

更に続けるが、その後は再び沈黙が続いてしまった。

少し薄暗くなった頃にようやく44cmの小型が上がり、このタイミングで納竿とした。

CIMG5387.jpg


[釣果]:コイ 61cm、44cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

3週間ぶりにコイの引きを味わう_花見川

平成29年2月12日(日)13:40~17:10

[天候]:北西の風強、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へ速く


冬型の気圧配置で北風が強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しはタップリだが北風が強かったので、釣り場は真冬の寒さだった。

いつもの釣り座に入る。先客はヘラ師が3名入っていた。

CIMG5351.jpg
※右手からの横風が強く、かなりやりづらい

体調を崩していたため3週間ぶりの釣行となるが、果たしてどうなるか...。


手前の浮き草の張り出し先をポイントとする。水深は2.0m程で底付近を狙ってみる。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

根気よく続けてみるものの、目立ったアタリもなく2時間程が過ぎてしまった。(・○・)

やや集中力が途切れてしまったので、一息入れることにする。


川はやや濁りが入っており、水温低下により活性が下がっているのかもしれない。

しかし、どんなに渋い状況でも、必ず1度は綺麗なアタリがあるので、諦めずに続けることにする。


再開後もしばらく状況は変わらなかったが、少し日が傾いてきた頃にようやく綺麗なアタリが出た。

前触れもなく突然ウキがスーッと入ったので、反射的に合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5359.jpg

強風で渋い状況の中、何とか釣果を確保し安堵する。(^_^;)

更に続けるが、その後は何度か小さなアタリがあっただけで、2匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 60cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。