FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川釣り

食い渋く苦戦も再び70台をゲット_花見川

平成29年4月30日(日)14:00~18:30

[天候]:西寄りの風強、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ速く


スッキリと晴れて風の強い天候の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しが強かったが風も強かったので、釣り場に蒸し暑さは無かった。


いつもの釣り場で、前回と同じ釣り座に入る。

CIMG5883.jpg
※右手からの横風が強く、かなりやりづらかった

まずはウキ釣りで、釣り座正面の竿先付近を狙ってみる。水深は2.0m程だ。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

更に下流からの横風が強く、あっという間にウキが上流へ流されてしまう。

仕掛けの投入、引き上げを淡々と繰り返し、目立ったアタリもないまま2時間程が過ぎてしまった。(・○・)

この時期らしい陽気だったのだが、何故か活性は下がっているようだ。
(^_^;)

さすがに集中力が途切れたので、一息入れていつものように付近の草刈りをした。


10分程で再開すると、程なくしてようやく綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせてガツンと針掛かりさせた。

少々のやり取りで、48cmの小型を取り込んだ。

CIMG5884.jpg

中盤になり、ようやく釣果を確保して安堵する。(^_^;)

更に続けるが、その後は再び気配が無くなり、沈黙が戻ってしまった。

30分ほど続けたところで、時々モジリが出るようになってきたので、見切りをつけて浮かせ釣りに切り替えた。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることができない。

1~2分のやり取りで、74cmの良型を取り込んだ。

CIMG5893.jpg

その後は薄暗くなるまでやってみたが、追釣は無かった。


[釣果]:コイ 48cm、74cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

久しぶりに70台をゲットする_花見川

平成29年4月22日(土)14:20~18:40

[天候]:東寄りの風中、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :薄濁り
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


スッキリと晴れてやや風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しタップリも東寄りの風だったので、釣り場は快適だった。


今日も用水路流れ込み下流の釣り場とし、昨日より一つ下流の釣り座に入る。

CIMG5843.jpg
※桜の季節が過ぎ段々と緑が増えてきた

まずはウキ釣りで、釣り座正面の竿先付近を狙ってみる。水深は2.0m程で、川は薄濁りの状況だ。

CIMG5837.jpg

CIMG5849.jpg

撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで底に張り付き、なかなか浮かせることができない。

1~2分のやり取りで、75cmの良型を取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG5859.jpg
※今年初の70台となった

開始20分程で1匹目を上げて、幸先の良いスタートとなった。

更に2匹目を狙って続けるが、場荒れしてしまったようで、その後はアタリが遠のいてしまった。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま1時間半程が過ぎてしまった。(・○・)

早めに1匹目が上がり、今日は順調に数を伸ばせるかと思ったのだが、うまくいかないものだ。(^_^;)

さすがに集中力が途切れたので、一息入れていつものように付近の草刈りをした。


10分程で再開すると、程なくして突然綺麗なアタリが出た。

前触れもなくウキがスーッと消し込んだので、やや合わせが遅れたが針掛かりさせた。

少々のやり取りで、60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5865.jpg

その後は再び気配が無くなってしまったが、日が傾くとモジリが出てきたので、浮かせ釣りに切り替えた。

少し薄暗くなってきてから、2匹を追釣し納竿とした。

CIMG5867.jpg
※66cm、どす黒いやつも久々だ

CIMG5873.jpg
※55cm


[釣果]:コイ 75cm、60cm、66cm、55cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

前半苦戦するも後半巻き返す_花見川

平成29年4月22日(土)14:00~18:30

[天候]:東寄りの風弱、曇り後小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しが無く東寄りの冷たい風だったので、釣り場は少し肌寒かった。


今日も用水路流れ込み下流の釣り座に入る。

このところ、亥鼻橋上流の釣り場は先客が多いので、この先しばらくはこちらでやることにする。

CIMG5824.jpg
※川面は穏やかでやりやすかった

まずは、ウキ釣りからやってみることにした。

釣り座正面のやや沖目を狙ってみる。水深は3.5m程で、周辺よりやや深くなっている。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、なかなか綺麗なアタリが出ない。

1時間程続けてみて、2~3回押さえ込むようなアタリがあり合わせを入れたが、全て空振りに終わってしまった。(^_^;)

やや集中力が途切れてしまったので、一息入れて周辺の草刈りをすることにした。

暖かくなり少し雑草が伸びていたが、スッキリすることができた。


20分程で再開するが、その後も目立ったアタリはなく、沈黙が続いてしまった。

しかし、16:00を過ぎた頃から、徐徐にモジリが出るようになってきたので、浮かせ釣りに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5830.jpg

更に続けると、時合いが来たようで直ぐに綺麗なアタリが出た。

正面付近で食い込んだので、大きくと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、サイズアップした63cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5833.jpg

しかし、時合いが過ぎてしまったのか、その後はすっかりアタリが遠のいてしまった。(・○・)

しばらく沈黙が続いてしまったので、このタイミングで1つ下流の釣り座へ移動することにした。


こちらはアタリが出るものの、突っ突くようなアタリしか出ず、なかなか食い込まない。更に小雨も振り出してきた。

もどかしい状況が続いてしまったが、薄暗くなってきた頃にようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流の浮き草付近で食い込んだので、大きくッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、65cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5835.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 58cm、63cm、65cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

良型のバラシで落胆のまま納竿_花見川

平成29年4月16日(日)15:10~18:20

[天候]:南西の風中、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


昨日の強風は少し収まったが、まだ風の強い天候の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しがあり南寄りの風だったので、釣り場は昨日に引き続き快適な陽気だった。


いつもの釣り座には今日も先客が入っていたので、用水路流れ込み下流の釣り座に入る。

CIMG5809.jpg
※昨日の強風はやや収まったが、少々やりづらかった

まずは、ウキ釣りからやってみることにした。

釣り座正面の手前寄りを狙ってみる。水深は2.0mほどだ。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

やや沖目で水深3.5m程のポイントも探ってみたが、状況は変わらなかった。

底付近に魚の気配が感じられない。1時間ほど続けてみたが、1度もアタリが出ることはなかった。(・○・)

その後、16:00を過ぎた頃から少しモジリが出るようになってきたので、浮かせ釣りに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

上流寄りの浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、65cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5814.jpg
※デップリとした個体だった

その後はしばらく沈黙が続いてしまったが、1時間程で綺麗なアタリが出た。

再び上流の浮き草付近で食い込んだので、大きくッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、55cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5821.jpg

その後は再び沈黙が続いてしまったが、少し薄暗くなってきた頃にようやくアタリが出た。

今度も上流の浮き草付近で食い込んだが、たまたまよそ見をしていて、向こう合わせになってしまった。

最初の突っ込みを竿でためきれず、一気に対岸付近まで走られてしまった。
(・○・)

グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せることができない。手応えからすると、かなりの良型のようだ。( ̄ー ̄)

しかし、3分ほどやり取りを続けたところで、フッと軽くなってしまった。
\(゜□゜)/

仕掛けを回収してみると、針外れだった。合わせを入れそこねたため、掛かりが浅かったのかもしれない...残念。


この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、落胆したまま納竿となってしまった。


[釣果]:コイ 65cm、55cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

強風の中も久々の釣り場で釣果を確保_花見川

平成29年4月15日(土)16:30~18:30

[天候]:南西の風強、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へ速く


概ね晴れて風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しがあり南寄りの風だったので、釣り場は快適な陽気だった。


いつもの釣り座に行ってみると、一つ上流の釣り座に珍しく先客が入っていた。(・○・)

現在の釣り場に拠点を移して4ヶ月程になるが、この釣り座に先客がいるのは初めてだ。

いつもの釣り座は入れたのだが、先客と近すぎるため断念し、以前拠点としていた用水路流れ込みでやってみることにした。


こちらはルアーマンが1名だけで、流れ込み下流の釣り座に入る。

用水路を覗いてみると、50cm前後コイが多数遡上していた。この状況であれば、ある程度の活性が期待できそうだ。

CIMG5788.jpg
※右手からの横風が非常に強く、かなりやりづらかった

時々モジリやハネが出ていたので、浮かせ釣りでやってみることにした。


撒きえをしながら流していると、30分ほどで徐徐にアタリが出るようになった。

魚が寄ってきたので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、63cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5798.jpg

久しぶりの釣り場で、早めに釣果を確保し安堵する。(^_^;)

更に続けると、20分程で早くも綺麗なアタリが出た。

再び上流の浮き草付近で食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、56cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5799.jpg

早々に2匹目が上がり、このまま数を伸ばせるかと思ったが、その後はすっかりアタリが遠のいてしまった。

薄暗くなるまで続けてみたが、3匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 63cm、56cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

終盤に食いが立ち数伸ばす_花見川

平成29年4月14日(金)13:40~18:30

[天候]:南西の風中、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


スッキリと晴れてやや風の強い中、午後から花見川へ出撃した。

日差しが強く暖かい南寄りの風だったので、釣り場は春の陽気だった。


このところの陽気で桜は満開となり、見頃を迎えていた。

CIMG5745.jpg

平日で人出は少なかったが、土日は天気も良さそうなので、きっと賑わうのだろう。( ̄ー ̄)

CIMG5751.jpg

いつもの釣り座に入る。久しぶりの平日釣行だったが、何故か土日より先客は多かった。

ヘラ師が手前に6名、対岸に1名、ルアーマンが2~3名入っていた。

CIMG5752.jpg
※右手からの横風がやや強く、少々やりづらかった

いつものように、浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0mほどだ。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、陽気とは裏腹に全く反応がない。

もどかしい状況が続いてしまい、1度もアタリが出ることなく1時間半程が過ぎてしまった。(・○・)

魚の気配が感じられず、さすがに集中力が途切れてしまったので、一息入れることにした。


10分ほどで再開すると、時々浮いたパンを食うようになってきたので、浮かせ釣りに切り替えてみる。

すると、程なくして綺麗なアタリが出た。

上流寄りの浮き草の張り出し先で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、45cmの小型を取り込んだ。

CIMG5757.jpg

更に続けるが、その後は再び沈黙が続いてしまった。(^_^;)

たまに小さなアタリが出る程度で、合わせても針掛かりできず、更に2時間程が過ぎてしまった。(・○・)

やや諦めムードが漂っていたが、夕暮れ時になり雰囲気が良くなってくると、ようやくモジリが出るようになった。

魚の気配を感じたので集中して流していると、ようやく綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草の張り出し先で食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、56cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5764.jpg

その後は、時合いが来たようで立て続けにアタリがあり、3匹追釣して納竿とした。

CIMG5767.jpg
※46cm、ウキ釣り

CIMG5770.jpg
※44cm、ウキ釣り

CIMG5778.jpg
※64cm、浮かせ釣り


[釣果]:コイ 45cm、56cm、46cm、44cm
        64cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

日常

房総のむらへ行ってみた

平成29年4月9日(日)14:50~16:10

[天候]:雨


今日は終日雨模様だったので、以前から行こうと思っていた「房総のむら」へ行ってみた。

場所は印旛郡の栄町にあり、自宅からは車で1時間程だった。

まずは、房総風土記の丘資料館に行ってみた。

CIMG5694.jpg
※雨のため来場者はまばらで、館内は閑散としていた

館内には3つのエリアがあり、埴輪や土器、ゾウの化石、古代の集落の出土品等が展示されていた。


続いて、資料館の周囲を散策してみる。周囲にはたくさんの古墳が点在していた。

CIMG5698.jpg
※小山のように盛り上がった所が古墳だ

CIMG5701.jpg
※古墳内部の石室が復元されていた

CIMG5706.jpg
※竪穴住居も復元されていた


その後、江戸時代の景観を再現したエリアに行ってみた。

先ほどの資料館とは、このゲートを通じて行き来できるようになっている。

CIMG5713.jpg
※資料館は後で行く施設のようだった ( ̄ー ̄)


通りには、江戸時代の商家の町並みが再現されていた。

CIMG5726.jpg
※日光江戸村のようだ

CIMG5727.jpg
※それぞれの家にも入る事ができて、内部も忠実に再現されていた。

CIMG5732.jpg
※稲荷


通りの外側には掘割があり、たくさんのコイが放されていた。

CIMG5735.jpg
※船着場には待合所があり、以前は船にも乗れたようだ

他に武家屋敷や農家等があるようだったが、閉園時間となったため次回以降に先送りとした。


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

川釣り

出だし好釣も風雨に阻まれ早上がり_花見川

平成29年4月8日(土)14:00~15:50

[天候]:ほぼ無風→南西の風中、曇り時々小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :強
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと→上流へやや速く


午前中の雨が昼過ぎにあがったので、午後から花見川へ出掛けてみた。

日差しは無かったが気温が高めだったので、釣り場に肌寒さはなかった。


まずは、桜の様子を見に行ってみた。

木によってかなり差があったが、一部の桜は8分咲きくらいまで開花が進んでいた。( ̄ー ̄)

CIMG5666.jpg

CIMG5671.jpg
※遊歩道は桜のトンネルとなっていた

CIMG5674.jpg

いつもの釣り座に入る。先客はヘラ師が手前に1名、対岸に1名入っていた。

CIMG5684.jpg
※スタート時点では穏やかだったのだが...

川面には、あちこちでモジリが出ていた。暖かい雨だったため、活性は高まっているようだ。


いつものように、浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0mほどだ。

撒きえをしながら流してみると、程なくしてアタリが出るようになった。

魚の気配を確信できたので集中して流していると、直ぐに綺麗なアタリが出た。

ウキがゆっくりと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、48cmの小型を取り込んだ。

CIMG5687.jpg

開始30分程で早くも1匹目を上げて、数釣りの期待が高まる。(^_^;)

更に2匹目を狙って続けると、期待通り10分ほどで綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、1匹目と同サイズの49cmを取り込んだ。

CIMG5692.jpg

更に続けるが、どうも場荒れしてしまったようで、その後はアタリが遠のいてしまった。

もどかしい状況が続いているうちに、今度は南西風が強まり、小雨も混じるようになってきた。(・○・)

1時間程続けてみたが、目立ったアタリはなく雨脚も強まってきたため、残念ながら早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 48cm、49cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

粘った甲斐あり終盤に何とか回避する_花見川

平成29年4月2日(日)13:40~17:40

[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :中
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


晴れ間が戻るもやや雲が多い天候の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しがあり風も弱かったので、釣り場は比較的穏やかだった。

いつもの釣り座に入る。天候回復で先客は多く、ヘラ師が手前に3名、対岸に2名、ルアーマンが数名入っていた。

CIMG5655.jpg
※さざ波も少なく、とてもやりやすかったのだが...

いつものように、浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0mほどだ。

撒きえをしながら流してみると、しばらくしてアタリが出るようになった。昨日よりは、活性が若干上がっているようだ。( ̄ー ̄)

しかし、たまに小さなアタリが出る程度で、なかなか綺麗なアタリが出ない。

もどかしい状況が続いているうちに、対岸の2名が撤収してしまった。

話し声が聞こえてしまったが、やはり今日はあまり良くなかったようだ。

その後も小さなアタリは出るが、目立ったアタリはなく2時間程が過ぎてしまった。(・○・)

集中力も途切れてしまったので、気分転換に一息入れてみる。


10分程で再開するが、その後も沈黙が続いてしまった。

しかし、昨日より確実に魚の動きは良くなっているので、諦めずに続けてみることにする。

17時のチャイムが鳴り、少し雰囲気が良くなってくると、ようやくウキに変化が現れるようになった。

魚の気配を感じたので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリがで出た。

ウキがスーッと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5661.jpg
※キズもなく綺麗な魚体だった

終盤へきて、何とかボウズを回避し安堵する。(^_^;)

その後も少し続けてみたが、2匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 60cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

冷たい雨で活性下がり撃沈_花見川

平成29年4月1日(土)14:00~16:00

[天候]:北東の風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :中
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


昨日からの雨が昼にはあがったので、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しがなく北東の冷たい風が吹いていたので、釣り場は真冬の寒さだった。

桜のほうは、このところの寒さで足踏み状態のようだ。しかし、つぼみはかなり膨らみ、もう一歩で開花といった感じだった。

CIMG5633.jpg
※天候不良と寒さで、人通りはほとんどない

CIMG5636.jpg

CIMG5640.jpg

いつもの釣り座に入る。この天候でも先客は居り、ヘラ師が手前に1名と、後からルアーマンが1名入ってきた。

CIMG5641.jpg
※冷たい雨の影響で、やや濁りが強かった

CIMG5648.jpg
※菜の花がちらほら咲いていて、春の訪れを感じさせる

いつものように、浮き草の張り出し先を狙ってみる。水温低下で苦戦が予想されるが、果たしてどうなるか...。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

刻々と時間だけが過ぎて行き、何事も無く1時間半ほどが過ぎてしまった。
(・○・)

試しに1つ上流と、2つ上流のポイントも探ってみたが、どこも状況は変わらなかった。


生命反応が感じられず、全く釣れる気がしない。

1月の厳冬期でも多少のアタリは出るものだが、ここまでアタリがないのも珍しい。

急激な水温低下で、魚の動きがパッタリ止まってしまったように感じる。
( ̄ー ̄)


時間の経過とともに寒さも増し、すっかり心が折れてしまったので、早めの納竿とした。

結局、トータル2時間ほどの釣行で1度もアタリが出ることはなく、今年初のボウズに終わってしまった。(^_^;)


[釣果]:ボウズ


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。