川釣り

良型?バラすもその後巻き返す_花見川

平成29年8月27日(日)14:50~18:50

[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


曇が多いが昨日よりは晴れ間の多い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

湿気は少なかったがやや日差しが多かったので、釣り場は夏の暑さだった。

いつもの釣り座に入る。

CIMG6512.jpg

あまり期待できないが、今日もウキ釣りから始めてみる。竿先付近で水深は2m程だ。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、やはり綺麗なアタリは出ない。

1時間半程続けてみたが、モゾモゾするだけで結局1度も綺麗なアタリはなかった。(^_^;)

ここで一息入れて10分程で再開し、いつものように浮かせ釣りに切り替える。


撒きえをしながら流してみると、30分程で綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだが、油断していて合わせを入れることができず、向こう合わせで針掛かりした。

直後の突っ込みを竿でためきれず、一気に川の中心付近までラインを出されてしまった。(・○・)

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることができない。

しかし、1分程やり取りしたところで、突然フッと軽くなってしまった。
\(゜□゜)/

仕掛けを引き上げてみると、針外れだった。向こう合わせだったため、掛かりが浅かったのかもしれない...残念。


気を取り直して続けると、案外早く10分程で再び綺麗なアタリが出た。

手前の浮き草付近で食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、66cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG6527.jpg

更に続けるが、その後は魚が散ってしまったようで、しばらく気配が無くなってしまった。

魚が寄るまで時間がかかってしまったが、1時間程で再び綺麗なアタリが出た。

手前の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG6539.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 66cm、59cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

中盤まで苦戦も終盤何とか巻き返す_花見川

平成29年8月26日(土)14:10~18:50

[天候]:東寄りの風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


曇が多いが時折日が差す天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しは少ないが湿気が多かったので、釣り場は非常に蒸し暑かった。

いつもの釣り座に入る。

CIMG6494.jpg

このところ不調だが、とりあえずウキ釣りから始めてみる。竿先付近で水深は2m程だ。

撒きえをしながら流してみるが、たまにモゾモゾとしたアタリしか出ず、なかなか合わせを入れることができない。

2時間程続けてみた結果、トップが2目盛り程入るアタリが3回あったが、針掛かりさせることはできなかった。(・○・)

この時点で飲み物が底をついてしまったので、一息いれて近くの自販機へ買いに行くことにした。


20分程で再開し、いつものように浮かせ釣りに切り替えてみる。

撒きえをしながら流してみると、30分程でアタリが出た。

少し下流まで流したところでゆっくりと食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

しかし、手応えがおかいしい。引き上げてみると、案の定中型のカメだった。(^_^;)

CIMG6501.jpg
※20cm程、このところ定番となってしまった

気を取り直して続けると、20分程で今度は綺麗なアタリが出た。

10m程下流まで流したところで食い込んだので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せることができない。

1~2分のやり取りで、71cmの良型取り込んだ。

CIMG6507.jpg

更に続けるが、その後は魚が散ってしまったようで、しばらく気配が無くなってしまった。

もどかしい状況が続いてしまったが、1時間程で再び綺麗なアタリが出た。

手前の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、66cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG6511.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 71cm、66cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

スレて苦戦するも良型が揃う_花見川

平成29年8月20日(日)15:20~19:00

[天候]:東寄りの風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しは少ないが湿気が多かったので、釣り場は非常に蒸し暑かった。


今日は、久しぶりに寒い時期よく通っていた、亥鼻橋上流の釣り場の様子を見に行ってみた。

先客はルアーマンが1名だけだった。夏までの間に両岸の浮き草の範囲がだいぶ拡大していた。(・○・)

CIMG6459.jpg
※これでは竿を出せる場所が減っているだろう

以前やっていた釣り座まで進んでみることにした。

土手は大量の雑草で覆いつくされており、途中釣り座へ入るルートは全くない。しばらく釣り人が入っていないようだ。

CIMG6456.jpg
※道まで雑草が生い茂っており、少々歩きづらい

到着したものの、背丈より高い雑草に覆われていて、残念ながら釣り座に入ることはできなかった。\(゜□゜)/

CIMG6452.jpg

寒くなり雑草が少なくなるまでは、こちらでの釣行は厳しそうだ。

とりあえず現状が確認できたので、いつもの用水路流れ込みへ移動することにした。


CIMG6464.jpg

いつものようにウキ釣りから始めてみる。竿先付近で水深は2m程だ。

撒きえをしながら流してみるが、やはりモゾモゾとしたアタリしか出ず、合わせを入れることができない。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま1時間程が過ぎてしまった。(・○・)

前回と同様に、底付近に魚の気配が感じられない。ウキ釣りでの釣果は期待できないので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

1~2分のやり取りで、72cmの良型取り込んだ。

CIMG6476.jpg

更に続けるが、その後はスレてしまい食い込みが悪くなってしまった。

もどかしい状況が続いてしまったが、2時間程で再び綺麗なアタリが出た。

1匹目とほぼ同じポイントで食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せることができない。

1~2分のやり取りで、少しサイズアップした76cmの良型を取り込んだ。

CIMG6485.jpg

その後は、薄暗くなるまでやってみたが、3匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 72cm、76cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

日常

リソル生命?の森~奈良の大仏(市原市)へ行ってみた

平成29年8月19日(土)15:30~16:30

[天候]:曇り時々小雨
[気温]:最高30.5度(8月中旬並)


先日ドライブレコーダーを取り付けたので、走行動画のアップを兼ねてドライブしてきた。

ちなみに物はこんなやつですぅ。

CIMG6450.jpg
※非常にコンパクトだ

マップで自宅から20~30km圏内を中心に見ていると、「奈良公園」という公園が目に付いた。

気になったので拡大してみると、公園内には何と「奈良の大仏」???とやらがあるではないか。\(゜□゜)/

どのくらいの仏像なのか、更にネットで調べてみると、等身大の立像とのこと。周辺にシカの生息も確認されていないようだ。(^_^;)

ここだけでは物足りなさそうなので、もう少し付近を調べてみる。

すると、近くに「リソル生命の森」という大規模な施設があったので、そちらから訪れてみることにした。


場所は長生郡の長柄町にある。自宅からは、京葉道路~東金道路の高田で降りて、県道128号で誉田駅を経由して1時間程だった。

県道から入ると、やや細い曲がりくねった道が続く。

とりあえずメインの通りを進み、やや奥まったところにある「トレーニングセンター」近くの駐車場に到着した。

CIMG6394.jpg

最初、「リソル生命」という外資系の生保が運営しているものと思った。

しかし、あとで調べてみると勘違いで、元々「生命の森リゾート」という施設があり、その後「リソル」という企業が運営するようになったらしい。

ここは複合リゾートでゴルフ場も併設されており、他にも様々な施設が充実しているようだ。

まずは、トレーニングセンターに入ってみる。外観はこんな感じだ。

CIMG6396.jpg

2、3階はフィットネスジム、プール、多目的体育館等があり、かなり充実している印象だった。

一流アスリートも訪れているようで、たくさんの色紙や寄せ書きが展示されていた。(・○・)

また屋外には、400mトラックやテニスコートもあり、至れり尽くせりだ。

CIMG6398.jpg

CIMG6419.jpg

その後、「ロングジップスライド」という施設に行ってみることにした。

CIMG6417.jpg

これは、ワイヤーを滑車にぶら下がって滑り降りる遊具?のようで、日本最長の445mだそうだ。\(゜□゜)/

駐車場を経由して2~300m進んだところ、再び案内版があった。

CIMG6406.jpg

この先とあるが、先が見えずまだ距離もありそうで、あまり時間も無かったので、やむなく断念してしまった。(^_^;)

生命の森はここまでとし、駐車場に戻り「奈良の大仏」へ移動することにした。


県道に戻ってから、大仏通りを経由して10~15分程だ。大仏通りの走行動画をアップしてみた。


※右に曲がる場所がわからず、少し行き過ぎてしまった

細い参道を進むと2~3台止められる駐車スペースがあり、その先の鬱蒼とした杉林のなかに鎮座していた。

当日は天候不良もあり、他に訪れている人はいなかった。

CIMG6437.jpg

CIMG6425.jpg
※薄暗かったので綺麗に撮れなかった

CIMG6433.jpg
※古木

案内板を見ると、市の文化財に指定されているようだ。

CIMG6429.jpg

手前の参道脇には、遊具やゲートボール場が設置されていたが、雑草で覆われて利用されている形跡はなかった。

CIMG6441.jpg

CIMG6445.jpg

この時点で予定時刻となっていたため、寂れた公園を後にして帰途についた。


川釣り

良型含みまずまずの釣果_花見川

平成29年8月18日(金)14:00~19:00

[天候]:南西の風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


曇が多いが時折日がさす天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しは少なかったが南寄りの湿った風だったので、釣り場はかなり蒸し暑かった。

CIMG6363.jpg

CIMG6361.jpg

いつものようにウキ釣りから始めてみる。竿先付近で水深は2m程だ。

撒きえをしながら流してみると、直ぐに小さなアタリが出るようになった。

しかし、モゾモゾとしたアタリしか出ず、合わせを入れることができない。カメが突っ突いているような感じだ。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま1時間程が過ぎてしまった。(・○・)

このところウキ釣りは不調で、底付近に魚の気配が感じられない。

そうこうしているうちに、時々モジリが出るようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくしてアタリが出た。

少し下流まで流したところでゆっくりと食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

しかし、手応えがおかしい。引き上げてみると、案の定中型のカメだった。
(^_^;)

CIMG6373.jpg
※20cm程

気を取り直して続けると、案外早く20分程で綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、69cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG6380.jpg

更に続けるが、1匹目のやり取りの影響で、コイの気配が無くなってしまった。

もどかしい状況が続いたが、1時間程で再び綺麗なアタリが出た。

1匹目とほぼ同じポイントで食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで一旦手前まで寄せたが、タモを入れたところ驚いたようで、一気に川の中心付近まで走られてしまった。\(゜□゜)/

グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せることができない。

1~2分のやり取りで、77cmの良型を取り込んだ。

CIMG6388.jpg

その後は、薄暗くなるまでやってみたが、3匹目を上げることはできなかった。


[釣果]:コイ 69cm、77cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

活性下がり苦戦も撃沈は回避_花見川

平成29年8月11日(金)14:30~19:00

[天候]:東寄りの風弱、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しが無く東寄りの乾いた風だったので、釣り場はとても涼しかった。

CIMG6329.jpg

いつものようにウキ釣りから始めてみる。竿先付近で水深は2m程だ。

撒きえをしながら流してみるが、なかなかアタリは出ない。

もどかしい状況が続いてしまったが、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流寄りでウキがスッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

しかし、手応えが軽く上がってきたのは、ブルーギルだった。(^_^;)

CIMG6339.jpg
※18cm程

気を取り直して続けるが、その後も渋い状況が続いてしまった。

涼しくなった影響なのか、活性も下がってしまったようだ。

底付近に魚の気配が感じられないので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。


しかし、たまに撒きえは食いにくるが、付けえさは食い込まない。

その後も目立ったアタリはなく、すっかり夕暮れ時になってしまった。
(・○・)

この時点で、ボウズの予感が頭をよぎる。

しかし、徐徐に浮き草付近でモジリが出るようになったので、集中して流してみる。

すると、程なくしてようやく綺麗なアタリが出た。

手前の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、61cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG6340.jpg

このタイミングで直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 61cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

玉網取替えて感触を確かめる_花見川

平成29年8月6日(日)14:40~17:40

[天候]:東寄りの風弱、曇り時々にわか雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


雲が多く不安定な空模様の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しは無かったが気温が高く湿気も多かったので、釣り場は非常に蒸し暑かった。


釣り場に到着と同時に、何と突然豪雨となり車内で待機する。(^_^;)

幸い短時間で止んだので、いつもの釣り座に入る。

CIMG6300.jpg
※雨で湿度が高まり、更に蒸し暑くなったようだ

CIMG6305.jpg

前回玉網が破れたため、替網を購入していた。

取替え後はこんな感じになった。これでいつ釣れても問題はない。( ̄ー ̄)

CIMG6314.jpg

いつものようにウキ釣りから始めてみる。竿先付近で水深は2m程だ。

撒きえをしながら流してみるが、なかなか綺麗なアタリは出ない。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま1時間程が過ぎてしまった。(・○・)

底付近に魚の気配が感じられない。しかし、徐徐にモジリが出るようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみる。


すると、程なくしてゆっくりと食い込んだので合わせたが、残念ながら小型のカメだった。(^_^;)

CIMG6316.jpg
※12cm程

気を取り直して続けると、30分程で綺麗なアタリが出た。

正面付近を流しているところで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、54cmの小型を取り込んだ。

CIMG6319.jpg

更に2匹目を狙って続けるが、その後はアタリが遠のいてしまった。

たまに付けえさを突っつく程度で、目立ったアタリもなく時間だけが過ぎていったが、夕暮れ時になりようやく綺麗なアタリが出た。

少し下流まで流したところで食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG6323.jpg

その後は再び雨が降り出し、直ぐに止む気配がなかったので早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 54cm、59cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ