日常

片貝港~海の駅九十九里へ行ってきた

平成29年11月24日(金)13:30~15:40

[天候]:晴れ
[気温]:最高14.7度(11月下旬並)


平日に休みが取れたので、今日は九十九里方面へ出掛けてきた。

今度やってみようかと思っている、片貝港を目指して車を走らせる。

自宅からは片道40kmちょっとだが、高速を使うと4~50分程で到着した。


岸壁の中ほどに漁協市場があるが、今日は工事が行われていて、漁協前は立ち入り禁止となっていた。

CIMG7236.jpg

港の奥まったところは、一部スロープになっている。

CIMG7237.jpg

スロープの横には、ひと際目立つ巨大な施設がそびえたっていた。(・〇・)

看板を見てみると、業務用の製氷設備のようだ。設備の下は道路で、ドライブスルーのように買えるようだ。(^_^;)

CIMG7241.jpg

港内を一回りしてみたが、平日のせいか港内で釣りをしている方は、投げ釣り1人しかいなかった。

港の出入口には両サイドに突堤があり、こちらは人気があるようで、釣り人が何人か入っていた。

CIMG7247.jpg
※下流側

CIMG7320.jpg
※上流側

上流側の突堤では、投げ釣りで何匹か上げるのをみることができた。

はっきりとは分からなかったが、25cmくらいのセイゴかイシモチだったように見えた。

港内や河口側には、たくさんの海鳥が羽を休めていた。

CIMG7314.jpg
※花見川にいる黒いやつと同じようなカモもいた( ̄ー ̄)


せっかくなので、更に先の白灯堤防も観てくることにした。

砂浜に伸びるコンクリートを進んでいく。堤防までは2~300mくらいありそうだ。

CIMG7250.jpg

外海は荒れ気味で、潮の流れはかなり速く、渦を巻いているようにみえた。
(・〇・)

CIMG7264.jpg

南新堤との間は湾のようになっていて、良い波が来るようでサーファーで賑わっていた。

CIMG7270.jpg

堤防には5~6人の釣り人が入っていた。初めて見たが、ギャング釣りをやっている方がいた。

こちらでは、残念ながら釣果は見られなかった。先端の白灯まで進む。

CIMG7274.jpg
※高さは2mほどで案外小さい

CIMG7271.jpg
※更に外側の赤灯に釣り人の姿はなかった

CIMG7278.jpg
※作田川河口を望む。河口は突堤で挟まれている

白灯を後にして、次は作田川河口にいってみることにした。


作田川河口。

CIMG7281.jpg
※川幅は50mほどあるだろうか

川は泥濁りとなっていた。

CIMG7285.jpg

こちらは、程よい間隔で釣り人が5~6人入っていた。

釣り方は遠投のウキ釣りで、スズキを狙っているような感じだった。

CIMG7287.jpg
※こちらも残念ながら釣果は見られなかった

一通り見て回ることができたので、港はここまでとし、ついでに隣接する海の駅に立ち寄ることにした。


CIMG7294.jpg

施設は二階建てで、1Fは水産物の直売や、土産物の販売所で、2Fは行かなかったが、フードコートとなっているようだ。

1Fにはイワシ関連の資料室が併設されており、大きな水槽にはイワシの大群が飼育されていた。(・〇・)

ここでは、お土産にタイせんべいを購入した。( ̄ー ̄)


施設の外では、青いポストが目を引いた。

CIMG7296.jpg
※青いポストは日本唯一だそうだ

CIMG7295.jpg
※青いポストの顔出しパネル。キャラクターはくくりんだ。

九十九里町のイメージキャラクター「くくりん」は、下記URLを参照。
(^_^;)

猫がベースとなっていて、サーファー初心者という設定だ。帽子は波をイメージしているようだ。(帽子を被っているので、猫とは分かりづらい)

http://www.town.kujukuri.chiba.jp/0000001283.html

少し離れた場所にビーチタワーというスポットもあるようなので、次回はこちらも訪れてみようと思う。


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

川釣り

そこそこアタリあるが今一針掛かりせず_花見川

平成29年11月19日(日)15:30~17:00

[天候]:東寄りの風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :澄み
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


冬型の気圧配置で冬晴れの下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しはあるが気温が低かったので、釣り場はやや肌寒かった。

いつもの釣り座に入る。


前回釣果のあった、少し下流の浮き草周りを狙ってみる。水深は2.0m程でタナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみると、20分程でウキに変化が現れるようになった。

明らかにコイの気配があったので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキのトップがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、66cmとまあまあのサイズを取り込んだ。

CIMG7229.jpg
※でっぷりとした個体だった

早めに釣果を確保し安堵する。(^_^;)

しかし、その後は2~3度ウキが入ったので合わせたが、空振りしてしまった。

結局、夕暮れ時までやってみたが、2匹目を上げる事はできなかった。


[釣果]:コイ 66cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

ポイント替えが功を奏し、後半食いが立つ_花見川

平成29年11月12日(日)14:00~17:00

[天候]:東寄り微風、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :澄み
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


スッキリと晴れて穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しタップリで風もなかったので、釣り場は快適な陽気だった。

いつもの釣り座に入る。一昨日と同様に川は綺麗に澄んでいて、手前の底がクッキリと見えていた。

CIMG7199.jpg
※風が弱くとてもやりやすかった

いつものようにウキ釣りから始めてみる。

前々回に釣果のあった、少し上流寄りの沖目を狙ってみる。水深は2.5m程でタナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみるが、なかなかアタリは出ない。

その後も目立ったアタリはなく、1時間半ほどが過ぎてしまった。(・○・)

川が澄み過ぎていて、コイが寄らないのかもしれない。

全く釣れる気がしないので、少し下流の浮き草周りに移動することにした。


こちらはやや浅く、水深は2.0m程だ。

撒きえをしながら流してみると、10分程でウキに変化が現れるようになった。

魚の気配を感じたので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキのトップがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、51cmの小型を取り込んだ。

CIMG7205.jpg

更に2匹目を狙って続けると、食いが立ってきたようで、立て続けにアタリが出た。

10分程でウキが入って合わせたが、スカッと空振りしてしまった...残念。

更に続けると、再び10分程で綺麗なアタリがでた。

ウキがスーッと消し込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、60cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG7208.jpg

その後はアタリが遠のいてしまい、夕暮れ時までやってみたが3匹目を上げる事はできなかった。


[釣果]:コイ 51cm、60cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

活性下がり渋い状況も何とか釣果を確保_花見川

平成29年11月10日(金)14:50~17:00

[天候]:ほぼ無風、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :澄み
 仕掛けの流れ:上流へ極ゆっくりと


やや雲が多いが穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しは少なかったが風がなかったので、釣り場は快適な陽気だった。

いつもの釣り座に入る。

CIMG7184.jpg

川は綺麗に澄んでいて、岸寄りの底がクッキリと見える状況だが、果たしてどうなるか...。


撒きえをしながら流してみるが、しばらくアタリはなかった。

もどかしい状況が続いてしまったが、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

下流の浮き草の張り出し先で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた

少々のやり取りで、64cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG7190.jpg
※でっぷりとした個体だった

更に2匹目を狙って続けるが、その後は反応が悪くなってしまった。

たまに撒きえを突っ突く程度で、時間だけが過ぎて行き、すっかり夕暮れ時になってしまった。(・〇・)

やや薄暗くなってくると徐徐に食いが立ち、撒きえを食い込むようになってきた。

しかし、2~3度食い込んで合わせを入れたが、針掛かりさせる事はできなかった。

その後、仕掛けが見えづらくなったタイミングで納竿とした。


[釣果]:コイ 64cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

久しぶりにウキ釣りで形を見る_花見川

平成29年11月5日(日)13:30~17:00

[天候]:東寄りの微風、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや澄み
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


スッキリと晴れ渡った青空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差したっぷりで風も弱かったので、釣り場は快適な陽気だった。


今日は、久しぶりに亥鼻橋の様子を見に行ってきた。

まだ、新しい橋は作られておらず、古い橋脚には増水で流された大量の浮き草が引っ掛かっていた。

CIMG7132.jpg
※土手が崩落したのか、補強工事がされていた

冬によく通っていた、上流の釣り場に足を進めてみる。釣り人は、手前と対岸のヘラ師が1名づつ入っていた。

8月に訪れた時は、道まで雑草に覆いつくされていたが、車が通れるくらいにスッキリしていた。

CIMG7139.jpg

川岸を覆いつくしていた大量の浮き草も、増水でかなり流されてスッキリしていた。

CIMG7135.jpg
※この先浮き草は増えないので、冬には釣り座が確保できそうだ

30分ほどで亥鼻橋を後にし、いつもの釣り場へ移動する。


いつもの釣り座に入る。川面は鏡のようで、とてもやりやすかった

CIMG7163.jpg

CIMG7158.jpg

撒きえをしながら流してみるが、しばらくアタリはなかった。

魚が寄るまで少し時間が掛かってしまったが、1時間ちょっとでようやく綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

その後の突っ込みを竿でためきれず、対岸付近までラインを出されてしまった。(・○・)

グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せる事ができない。

寄せては出してを繰り返し、2~3分のやり取りで71cmの良型を取り込んだ。

CIMG7150.jpg
※ウキ釣りでの釣果は約2ヶ月ぶりだ

更に続けるが、やり取りの影響でアタリが遠のいてしまった。

その後は目立ったアタリもなく、すっかり夕暮れ時になってしまった。

しかし、時々モジリが出るようになってきたので、浮かせ釣りに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリがでた。

下流の浮き草周りで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、62cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG7177.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 71cm、62cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

堤防釣り

比較的近場で久しぶりの海釣り_長浦港

平成29年11月3日(金)13:00~17:00

[天候]:東寄りの風、晴れ
[場所]:長浦港 航路中央付近
[条件]
 潮  :大潮(姉崎 干潮 10:24、満潮 16:18)
 エサ :アオイソメ、オキアミ
 濁り :やや澄み
 仕掛けの流れ:右へやや速く


このところ花見川のコンディションが良くないので、久しぶりに海釣りへ出掛けてみた。

初めての釣り場だが、比較的近場の長浦港でやってみることにした。

海釣りは約1年ぶりとなる。自宅からは30km程(1時間程)の行程だ。


航路手前の岸壁に寄ってみると、休日のためサビキや投げの釣り人で賑わっていた。

車内で昼食を取りながら、少しの間釣況を見てみたが、残念ながら釣果を見ることはできなかった。

その後、あらかじめ目を付けていた航路のほうへ移動する。

こちらはさほど混んでおらず、中央付近のゴロタが切れた辺りが空いていたので入る。

まずは、アオイソメの投げ釣り仕掛けを投入する。

CIMG7110.jpg

続いて、オキアミのウキ釣りを試してみる。水深は竿先で3.0m程だった。

まずは底付近から狙ってみる。ゴロタが切れているので、海底はフラットで根掛かりは全くない。

撒きえをしながら流してみると、アタリが出ずエサだけ取られるようになった。

どうにもアタリが出ないので、徐徐にタナを浅くしてみると、ようやくアタリが出た。

ウキが少し押さえ込まれるように入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

軽いやり取りで上がってきたのは、15cm程のフグだった。(^_^;)

CIMG7103.jpg

気を取り直して続けるが、その後もポツポツと掛かるのは、同サイズのフグだけだ。

CIMG7104.jpg
※フグ以外の魚の気配はない

投げ釣りのほうも何度か回収したが、回収のたびに小型のヒトデが掛かってきた。

CIMG7113.jpg
※魚が掛かる気配はない

夕暮れ時までやってみたが、投げ釣りの最後はヒドデの一荷で終わってしまった。( ̄ー ̄)

CIMG7129.jpg

小さなハゼくらいは掛かるかと思っていたが、なかなか思うようにはいかないものだ。


ウキ釣りのほうは、15:00過ぎに1度だけスーッと消し込むアタリがあったが、合わせ切れでバラしてしまった。

ウキの入り方からすると、フグではなかったと思われるのだが...残念。


夕暮れ時になれば、ウミタナゴでも釣れないかと思ったが、状況は変わらなかった。

結局フグ以外の魚を上げることはできず、ウキ釣りはフグ5匹に終わってしまった。


[釣果]:フグ  15cm程×5匹
     ヒトデ 小型×数匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ