FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常

医科器械歴史資料館~印旛日本医大駅~松虫寺

平成30年1月26日(金)14:20~16:20

[天候]:冬晴れ
[気温]:最高5.6度(最も寒い時期を下回る)


強い寒波による冷たい冬晴れの下、印旛医科器械歴史資料館へ出掛けてきた。

通常の資料館とは異なり、毎週 月・水・金のみ開館日となっている。入館料は無料だ。

最寄り駅は北総線 印旛日本医大で、自宅からは片道22km程あり、現地には1時間くらいで到着した。

駅前だったのだが、付近に建物は全くなく、この施設だけが空地の中にポツンと建っていた。

CIMG8025.jpg
※側面に大きく館名が表示されていたので直ぐにわかった

CIMG8022.jpg

CIMG8036.jpg
※裏手の駐車スペースには、まだ先日の雪がかなり残っていた

この資料館は、医学史上において重要な役割を担ってきた、歴史的に貴重な医療器械を集め一般公開している。

人工心肺装置、心臓ペースメーカー、人工透析機器、外科手術器具、内視鏡、保育器 等、あらゆる器械が展示されていた。

しかし、やや展示が専門的で一般になじみのないものが多く、医療従事者向けの印象が強かった。(^_^;)

30分程で見て回ることができ資料館を後にしたが、直ぐ近くに特徴的な建物が見えたので、寄ってみることにした。

CIMG8044.jpg

この建物は北総線 印旛日本医大駅の駅舎だったが、鉄道駅には珍しく展望台がある。

独特の外観から、「関東の駅百選」に選ばれているそうだ。( ̄ー ̄)

CIMG8051.jpg
※展望台。駅員に聞いてみたところ、残念ながら一般には開放されていなかった

CIMG8054.jpg
※バベルの塔?

駅舎内にも入ってみた。

CIMG8061.jpg

丸い部分は改札口となっていて、かなり高いドーム状になっている。(・〇・)

CIMG8057.jpg

ざっと見て回ったが、まだ少し時間があったので、付近の観光スポットを検索してみた。

すると、近くに松虫寺という寺があったので、行ってみることにした。

駅から1.5kmほどあり、車で数分程の行程だ。


駐車場へ到着すると、寺付近の案内板が設置されていた。

CIMG8066.jpg
※付近には趣のある散策路が幾つか整備されているようだ

CIMG8067.jpg

寺は、聖武天皇の皇女松虫姫の重い病が、此の地の薬師仏に祈願を行い平癒したことを喜び、

聖武天皇が天平17年(745年)寺を建立し、姫の御名をとって松虫寺と名付けられたそうだ。

CIMG8070.jpg
※寺は「房総の魅力500選」に選定されている( ̄ー ̄)

CIMG8092.jpg
※水が凍ってしまっていた。(・〇・)

CIMG8073.jpg
※仁王門

CIMG8079.jpg

境内には、数多くの建造物があった

CIMG8087.jpg
※薬師堂

ご本尊の七仏薬師像は、国の重要文化財に指定されている。

CIMG8105.jpg

CIMG8109.jpg
※境内右手奥の瑠璃光殿。県や市の指定文化財もあるようだが、ここに納められているのだろうか

CIMG8096.jpg
※鐘楼堂

境内左手には松虫姫神社、右手には六所神社がある。両側が神社と、珍しい構成になっている。

CIMG8122.jpg
※松虫姫神社

CIMG8141.jpg
※六所神社

更に境内裏手の最奥には、分骨して埋葬したとされる松虫姫御廟があった。

CIMG8130.jpg
※松虫姫御廟

なお、このお寺は印西大師八十八ケ所巡礼の第75番礼所になっていた。
( ̄ー ̄)

CIMG8157.jpg
※大師堂

一通り境内を見て回れたので、お寺を後にした。次回は、散策路のほうにも足を延ばしてみたいと思う。


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

日常

さんぶの森グリーンタワー~OTISテストタワー

平成30年1月21日(日)14:00~15:30

[天候]:晴れ時々曇り
[気温]:最高11.9度(3月上旬並)


晴れていたがやや雲の多い空の下、さんぶの森グリーンタワーへ出掛けてきた。

最寄り駅は総武本線 日向駅で、自宅からは片道30km程あり、現地には1時間くらいで到着した。

タワーは公園内広場の脇にそびえ立っている。利用料金は100円だ。

CIMG7968.jpg
※到着時、たまたま雲が広がって暗くなってしまった(^_^;)

CIMG7975.jpg
※外側のらせん階段でも登れるのだろうか

券売機でチケットを購入し、展望室にはエレベーターで一気に上ることができる。

CIMG7947.jpg

展望室の高さは40mだが、タワーの先端までは59.1mあるそうだ。
( ̄ー ̄)

展望室からは、360度の大パノラマを堪能することができる。

CIMG7939.jpg
※ふれあい広場

CIMG7949.jpg
※公園前の商業施設

その後、芝山町方面に目をやると、ひと際高いタワーが目についた。優に100m以上はありそうだ。

展望室の案内板には、オーチスエレベーターと書かれていた。

CIMG7955.jpg
※エレベータのテストタワーのようだ

ネットで調べてみると、日本オーチス・エレベータという企業だった。

日本一高いエレベーターのテストタワーだそうで、高さ154メートルとのこと。\(゜□゜)/

やはり間近で見てみたいと思い、この後寄ってみることにした。


グリーンタワーを出てから、少し公園内を散策してみた。

案内板を見ると、キャンプ・バーベキューの設備や、子供向けの遊具が整備されているようだ。

CIMG7982.jpg

CIMG7984.jpg
※ふれあいセンター、図書館・文化ホールあり

CIMG7974.jpg
※ローラーすべり台

30分程でさんぶの森公園を後にし、続いて芝山町のテストタワーへ向かう。

さんぶの森公園からは8km程あり、車で15分程度の行程だ。

途中、田園地帯や林の中を走り、その後畑に出て視界が開けると、突如として巨大なタワーが出現した。(・〇・)

CIMG7988.jpg
※タワーの中間あたりから少し細くなっている

付近は芝山工業団地となっていて、テストタワーはほぼ真ん中の区画に位置していた。

CIMG8007.jpg
※日曜のため、車の出入りや人通りもなく閑散としていた

CIMG8002.jpg
※やはり間近で見ると、その高さに圧倒される

CIMG7995.jpg
※ズームしてみると、実際は更に小さなパネルで覆われていた

その後、工業団地内の周回道路を一回りして、現地を後にした。

CIMG8017.jpg
※工業団地の出口にオーチスの看板があった。やはり海外の訪問者が多いのだろうか

CIMG8019.jpg
※来るときには分からなかったが、タワー北西面の上部にはOTISと書かれていた


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

川釣り

食い渋く、今年早くも二度目の撃沈_花見川

平成30年1月20日(土)13:40~16:50

[天候]:東寄りの微風、曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り中
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しが無く気温も低かったので、釣り場はヒンヤリとしていた。

流れ込みから、3つ下流の釣り座に入る。

CIMG7916.jpg

手前の浮き草の張り出し先を狙う。水深は2.5m程でタナは底付近とする。

CIMG7922.jpg
※このところ濁りがやや強く、不安がよぎる

撒きえをしながらしばらく流してみるが、綺麗なアタリは出ない。

たまに小さなアタリはあるのだが、ウキが入るまでにはならない。ジャミアタリだろうか。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま、1時間半程が過ぎてしまった。

肌寒さとアタリの無さで、さすがに集中力も途切れてしまったので、一息入れることにした。

CIMG7931.jpg
※カモは相変わらず元気いっぱいだ(^_^;)

自販機で暖かい飲み物を買い、10分程で再開する。

しかし、その後も沈黙が続いてしまい、すっかり夕暮れ時になってしまった。

夕マズメに期待したところ、日が沈みかけた頃にようやく綺麗なアタリが出た。

ウキがスッと沈んだので合わせたが、食いが浅かったのかスカッと空振りしてしまった。(・〇・)


その後はアタリ無く、結局綺麗なアタリは1回だけで、針掛かりさせる事はできなかった。


[釣果]:ボウズ


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

渋い状況だったが粘った甲斐あり..._花見川

平成30年1月14日(日)13:40~16:50

[天候]:東寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り中
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


冬型が緩み穏やかに晴れた空の下、午後から花見川へ出かけてきた。

気温は低かったが、日差したっぷりで風も弱かったので、釣り場はさほど寒くはなかった。

前回の釣り座に入る。

CIMG7887.jpg

手前の浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.5m程でタナは底付近とする。

CIMG7898.jpg
※この時期にしてはやや濁りが強い

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま2時間程が過ぎてしまった。(・〇・)

やはり、濁りによる水温低下で、コイの動きが止まっているのだろうか。

やや集中力が途切れてしまったので、一息入れて上流の自販機へ飲み物を買いに行くことにした。


途中、流れ込み付近に目をやると、珍しくシラサギの捕食シーンをみることができた。

CIMG7901.jpg
※直後に小魚を捕らえたが、速すぎて撮ることはできなかった(^_^;)


10分ほどで戻り再開するが、相変わらずウキがゆっくりと流れるだけで、時間だけが過ぎていった。

すっかり夕暮れ時になってしまったが、ここまでまともなアタリは一度もない。

諦めモードが漂っていたが、このところ夕まずめにアタリが出ているので、根気よく続けてみる。

すると、日が沈みかけた頃にようやくウキに変化が現れた。

コイの気配を感じたので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

正面付近を流しているときに、ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、51cmの小型を取り込んだ。━(゚∀゚)━

CIMG7909.jpg

日が沈むと急激に冷え込んできたので、すぐに納竿とした。

なんと、玉網に付いた水滴が凍ってしまっていた。\(゜□゜)/


[釣果]:コイ 51cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

やや活性高まり昨日のリベンジ果たす_花見川

平成30年1月7日(日)13:50~16:50

[天候]:北寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくりと


弱い冬型だが穏やかに晴れた空の下、午後から花見川へ出かけてきた。

日差したっぷりで風も弱かったので、釣り場はさほど寒くはなかった。

浮草周りをメインに狙うため、いつもより一つ下流の釣り座に入る。

CIMG7754.jpg
※さざ波もほとんどなく、とてもやり易かった

手前の浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.5m程でタナは底付近とする。

昨日とは仕掛けの流れが逆なだけで、ほぼ同じような条件だが、果たしてどうなるか...。

CIMG7764.jpg

CIMG7776.jpg

撒きえをしながら流してみると、案外早く30分程でウキに変化が現れた。

少し上流寄りを流しているときに、前アタリの後ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。━(゚∀゚)━

CIMG7769.jpg

昨日よりは、若干水温が上がっているのかもしれない。早めに釣果を確保し安堵する。(^_^;)

更に2匹目を狙って続けるが、その後はさっぱりアタリが出なかった。

浮草周りにコイの気配が感じられない。少し沖目の深場も探ってみたが、状況は変わらなかった。


再び浮草周りに狙いを戻すが、ただウキがゆっくりと流れるだけで、時間だけが過ぎていった。

すっかり夕暮れ時になってしまったが、昨日夕まずめにアタリが出ていたので、根気よく続けてみる。

すると、日が沈みかけた頃にようやくウキに変化が現れた。

コイの気配を感じたので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

正面付近を流しているときに、前アタリの後ウキがゆっくりと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

すぐに浮かせることができたが、グングンと首を振って重量感がある。1匹目より型は良さそうだ。

少々のやり取りで、69cmとまあまあのサイズを取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG7785.jpg

もう少しやれそうだったが、日が沈むと極端に冷え込んできたので、すぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 59cm、69cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

川釣り

少ないチャンスをものにできず撃沈の初釣り_花見川

平成30年1月6日(土)13:30~16:50

[天候]:西寄りの風弱、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


弱い冬型でスッキリと晴れた空の下、午後から花見川へ出かけてきた。

日差したっぷりで風も弱かったので、釣り場は比較的暖かだった。

いつもより一つ下流の釣り座に入る。

CIMG7737.jpg

手前の浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.5m程でタナは底付近とする。

CIMG7738.jpg

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

もどかしい状況が続いたが、1時間ほど過ぎた頃にようやくアタリが出た。

ウキのトップが2目盛りくらい押さえ込まれたが、少しよそ見をしていて合わせを入れることができなかった...残念。

気を取り直して続けるが、その後は再び沈黙が続いてしまった。


少し上流の浮草周りや、川の中心付近の沖目も探ってみたが状況は変わらなかった。

昨晩の冷たい雨で水温が低下し、大幅に活性が下がってしまったのかもしれない。

全く釣れる気配がないので、一息入れることにした。


今季は黒いカモが大幅に増えて、この釣り場付近に4~50匹ほど居着いてしまっている。

CIMG7746.jpg
※こいつらは水温に関係なく常に活性が高い(^_^;)

その他には、シラサギ、アオサギ、ウ、カワセミ等が時折飛来する。

今日は珍しくユリカモメが飛来して、浮いたパンをついばんでいた。( ̄ー ̄)


10分程で再開するが、その後もウキがゆっくりと流れるだけで、時間だけが過ぎていった。

目立ったアタリもなく、すっかり夕暮れ時になってしまった。(・〇・)

諦めモードが漂っていたが、日が沈みかけた頃にようやく二度目のアタリが出た。

一度目と同じようにウキが押さえ込まれたが、またしてもよそ見をしていて、合わせを入れることができなかった。


結局、アタリは2回だけで針掛かりさせる事はできず、2018年の初釣りを終えた。


[釣果]:ボウズ


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。