川釣り

状況上向き、昨日のリベンジなる_花見川

平成28年11月13日(日)14:00~17:00

[天候]:西寄りの微風、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り強
 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと


穏やかに晴れた空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しが強く風も弱かったので、釣り場はポカポカ陽気だった。

いつもの釣り座にはウキ釣りの先客が入っていた。今日も流れ込みより二つ下流の釣り座に入る。

CIMG4823.jpg
※右手からの横風は弱くやりにくさはない

まだ、泥濁りは取れておらず、濁りの程度も昨日と変わりなかった。

しかし、昨日・今日と暖かい日が続き、水温の上昇で活性の回復が期待される。( ̄ー ̄)

まずは、竿先の浅場を狙ってみる。水深は1.5m程で、タナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみるが、全く反応が無い。

しばらく続けてみたが状況は変わらないので、川の中心付近の深場に切り替えてみる。

水深は2.5m程あり、タナは底付近とする。

撒きえをしながら流してみると、30分ほどで最初のアタリが出た。

少し上流まで流したところで、ウキが2目盛り程スッと入ったので合わせたが、空振りしてしまった。

久しぶりのアタリで、合わせが遅れてしまったようだ...残念。

気を取り直して、アタリの出た付近を集中して流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと消し込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、56cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG4831.jpg

早めに1匹目を上げて、ボウズの心配がなくなり安堵する。(^_^;)

更に続けると、30分ほどで再び綺麗なアタリが出た。

1匹目と同じようにウキがスーッと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、50cmの小型を取り込んだ。

CIMG4836.jpg

小型ながら順調に2匹目が上がり、昨日より状況は上向いているようだ。

更に3匹目を狙って続けるが、その後はしばらくアタリが遠のいてしまった。

もどかしい状況が続いたが、日が沈みかけた16:30頃、ようやく綺麗なアタリが出た。

今度はウキがスパッと消し込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、47cmの小型を取り込んだ。

CIMG4843.jpg

この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、納竿とした。


[釣果]:コイ 56cm、50cm、47cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ