堤防釣り

日中フグに苦戦し夕方タナゴに終わる_白間津港

平成28年12月2日(金)12:10~17:00

[天候]:東寄りの風弱、晴れ時々曇り
[場所]:白間津港 港出口付近
[条件]
 潮  :中潮(干潮 12:06、満潮 17:36)
 エサ :オキアミ、練りエサ、コーン
 濁り :やや澄み


平日に休みが取れたので、久しぶりに白間津港へ出掛けてみた。

先客はなく、堤防は貸し切り状態だった。いつもの港出口付近に釣り座を取る。

日差しがタップリで風も弱かった。厚着だったので、少し暑いくらいの陽気だった。

CIMG4925.jpg
※うねりは小さく穏やかだった

CIMG4935.jpg
※潮はやや澄んでいた

いつものようにウキ釣りで、底付近をオキアミで狙ってみる。

CIMG4916.jpg

程なくして、アタリが出ずエサだけ取られるようになった。練りエサでも同様だった。

どうにもアタリが取れないので、徐徐にタナを浅くしていくと、1ヒロ位でようやくアタリが出るようになった。

ウキがゆっくりと消し込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

軽い引きで上がってきたのは、15cm程の小さなフグだった。(^_^;)

CIMG4940.jpg

その後も数投おきに、同サイズのフグが針掛かりする。どうやら、小さなフグが群れているようだ。

フグの合間には、キタマクラやベラが掛かってきた。

CIMG4953.jpg

CIMG4955.jpg

なかなか、まともな魚が掛からなかったが、2時間程過ぎた頃にウキがスパッと勢い良く消し込んだ。

キュンキュンとした引きで上がってきたのは、13cm程のウミタナゴだった。

CIMG4959.jpg

表層には、大量のトウゴロイワシが群れていて、時折スレ掛かりで上がってきた。

CIMG4963.jpg

その後、ウキがゆっくりと入ったので、大きく合わせてガッチリ針掛かりさせた。

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることができない。手応えからすると良型のようだ。

少々のやり取りで上がってきたのは、50cm程のボラだった。( ̄ー ̄)

CIMG4968.jpg
※小物が多い中で、唯一やり取りを楽しめた

日が傾いてくると、サイズアップしたウミタナゴや小アジが上がった。

CIMG4976.jpg
※18cm

CIMG4978.jpg
※15cm

更に薄暗くなると、19~18cmのウミタナゴが連発し、仕掛けが見えづらくなったところで納竿とした。

CIMG4983.jpg
※19cm

CIMG5006.jpg
※19cm


[釣果]:ウミタナゴ   19~18cm×6匹、13cm×1匹
     フグ      15~10cm×10匹程
     ベラ      13~11cm×2匹
     ボラ      50cm×1匹
     アジ      15cm×1匹
     トウゴロイワシ 10cm×1匹
     キタマクラ    8cm×1匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ