川釣り

スレて苦戦するも後半何とか巻き返す_花見川

平成29年3月20日(月)14:30~17:40

[天候]:西寄りの微風→東寄りの風弱、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へ極ゆっくり→下流へやや速く


ポカポカと穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しが強く風も穏やかだったので、釣り場は春の陽気だった。

いつもの釣り座に入る。今日も先客は多く、ヘラ師が5名、ルアーマンが2~3名入っていた。

CIMG5503.jpg
※風はほとんどなく、川面は鏡のように滑らかだった

いつものように、浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0mほどだ。

撒きえをしながら流してみると、30分程で綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので反射的に合わせたが、スカッと空振りしてしまった。(・○・)

合わせの遅れは無かったと思うが、食いが浅かったのかもしれない...残念。

気を取り直して続けるが、今日はコイがスレているようで、なかなか針掛かりさせることができない。

1時間半ほどの間に綺麗なアタリが3~4回あったが、全て空振りに終わってしまった。(^_^;)

その後、風が東寄りに変わると、さっぱりアタリが出なくなってしまったので、一息入れることにする。


10分ほどで再開すると、少しモジリが出るようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。

撒きえをしながら流してみると、直ぐに綺麗なアタリが出た。

左手の浮き草の張り出し先で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、62cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5512.jpg
※でっぷりとして、長さの割に重量感のある個体だった

更に2匹目を狙って続けるが、やや場荒れしてしまったようで、魚の気配が無くなってしまった。

しばらく沈黙が続いてしまったが、1時間程でようやく綺麗なアタリが出た。

今度も左手の浮き草の張り出し先で食い込んだので、大きくと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、57cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5514.jpg

その後は再び魚の気配が無くなり、風も強まり肌寒くなってきたので早めの納竿とした。


[釣果]:コイ 62cm、57cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ