川釣り

寒が戻るも活性は高く好釣をキープ_花見川

平成29年3月25日(土)14:00~18:00

[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


雲が多くヒンヤリとした天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しが少なく東寄りの冷たい風が吹いていたので、釣り場は冬の寒さだった。

今日は釣りの前、久しぶりに汐留橋の様子を見に行ってきた。

前回訪れた際、水門工事は3月21日までと掲示されていたのだが、まだ工事は続いていた。

CIMG5526.jpg

どうやら、工事は4月末まで延長となったようだ。

CIMG5544.jpg

桜の状況も見てみた。つぼみが若干膨らんだ程度で、残念ながら全く開花していなかった。(^_^;)

CIMG5537.jpg

CIMG5538.jpg
※桜のトンネルは来週末以降となりそうだ


この後亥鼻橋に移動し、いつもの釣り座に入る。肌寒さの割には先客は居り、ヘラ師が手前に2名、対岸に1名入っていた。


いつものように、浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0mほどだ。

撒きえをしながら流してみると、程なくしてアタリが出るようになった。

しかし、タイミング良く合わせても、なかなか針掛かりさせることができない。

序盤から空振りを連発してしまい、釣果なく1時間ほどが過ぎてしまった。
(・○・)

活性は高いようなのだが、スレて食いが浅くなっているのかもしれない。


やや集中力が途切れてしまったので一息入れていると、今年初めてカメを目撃した。

冬眠から覚めたばかりのようでまだ動きは鈍かったが、もう少し暖かくなると猛攻に悩まされることになりそうだ。(^_^;)

10分程で再開すると少しモジリが出るようになってきたので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

右手の浮き草周りで、1時間ほどの間に2匹の釣果があった。

CIMG5547.jpg
※49cm

CIMG5553.jpg
※55cm

少し場荒れしてしまったようで、表層に魚の気配が無くなってしまったので、再びウキ釣りに戻してみることにした。

その後は何故か食い込みが良くなり、1時間程の間に3匹の釣果があった。

CIMG5556.jpg
※52cm

CIMG5562.jpg
※53cm

CIMG5568.jpg
※52cm

昨年末以来、久しぶりの釣果5匹となったところで納竿とした。


[釣果]:コイ 49cm、55cm、52cm、53cm、
        52cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ