川釣り

終盤に食いが立ち数伸ばす_花見川

平成29年4月14日(金)13:40~18:30

[天候]:南西の風中、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


スッキリと晴れてやや風の強い中、午後から花見川へ出撃した。

日差しが強く暖かい南寄りの風だったので、釣り場は春の陽気だった。


このところの陽気で桜は満開となり、見頃を迎えていた。

CIMG5745.jpg

平日で人出は少なかったが、土日は天気も良さそうなので、きっと賑わうのだろう。( ̄ー ̄)

CIMG5751.jpg

いつもの釣り座に入る。久しぶりの平日釣行だったが、何故か土日より先客は多かった。

ヘラ師が手前に6名、対岸に1名、ルアーマンが2~3名入っていた。

CIMG5752.jpg
※右手からの横風がやや強く、少々やりづらかった

いつものように、浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0mほどだ。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、陽気とは裏腹に全く反応がない。

もどかしい状況が続いてしまい、1度もアタリが出ることなく1時間半程が過ぎてしまった。(・○・)

魚の気配が感じられず、さすがに集中力が途切れてしまったので、一息入れることにした。


10分ほどで再開すると、時々浮いたパンを食うようになってきたので、浮かせ釣りに切り替えてみる。

すると、程なくして綺麗なアタリが出た。

上流寄りの浮き草の張り出し先で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、45cmの小型を取り込んだ。

CIMG5757.jpg

更に続けるが、その後は再び沈黙が続いてしまった。(^_^;)

たまに小さなアタリが出る程度で、合わせても針掛かりできず、更に2時間程が過ぎてしまった。(・○・)

やや諦めムードが漂っていたが、夕暮れ時になり雰囲気が良くなってくると、ようやくモジリが出るようになった。

魚の気配を感じたので集中して流していると、ようやく綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草の張り出し先で食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、56cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5764.jpg

その後は、時合いが来たようで立て続けにアタリがあり、3匹追釣して納竿とした。

CIMG5767.jpg
※46cm、ウキ釣り

CIMG5770.jpg
※44cm、ウキ釣り

CIMG5778.jpg
※64cm、浮かせ釣り


[釣果]:コイ 45cm、56cm、46cm、44cm
        64cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ