FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川釣り

良型のバラシで落胆のまま納竿_花見川

平成29年4月16日(日)15:10~18:20

[天候]:南西の風中、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


昨日の強風は少し収まったが、まだ風の強い天候の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しがあり南寄りの風だったので、釣り場は昨日に引き続き快適な陽気だった。


いつもの釣り座には今日も先客が入っていたので、用水路流れ込み下流の釣り座に入る。

CIMG5809.jpg
※昨日の強風はやや収まったが、少々やりづらかった

まずは、ウキ釣りからやってみることにした。

釣り座正面の手前寄りを狙ってみる。水深は2.0mほどだ。

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

やや沖目で水深3.5m程のポイントも探ってみたが、状況は変わらなかった。

底付近に魚の気配が感じられない。1時間ほど続けてみたが、1度もアタリが出ることはなかった。(・○・)

その後、16:00を過ぎた頃から少しモジリが出るようになってきたので、浮かせ釣りに切り替えることにした。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

上流寄りの浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、65cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5814.jpg
※デップリとした個体だった

その後はしばらく沈黙が続いてしまったが、1時間程で綺麗なアタリが出た。

再び上流の浮き草付近で食い込んだので、大きくッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、55cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG5821.jpg

その後は再び沈黙が続いてしまったが、少し薄暗くなってきた頃にようやくアタリが出た。

今度も上流の浮き草付近で食い込んだが、たまたまよそ見をしていて、向こう合わせになってしまった。

最初の突っ込みを竿でためきれず、一気に対岸付近まで走られてしまった。
(・○・)

グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せることができない。手応えからすると、かなりの良型のようだ。( ̄ー ̄)

しかし、3分ほどやり取りを続けたところで、フッと軽くなってしまった。
\(゜□゜)/

仕掛けを回収してみると、針外れだった。合わせを入れそこねたため、掛かりが浅かったのかもしれない...残念。


この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、落胆したまま納竿となってしまった。


[釣果]:コイ 65cm、55cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。