川釣り

中盤まで沈黙が続くが終盤巻き返す_花見川

平成29年7月2日(日)14:00~17:20

[天候]:南西の風弱、曇り時々晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:上流へやや速く


曇りがちでジメジメとした天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しは少なかったが湿った南寄りの風で、釣り場は異常に蒸し暑かった。


用水路流れ込みで、いつもの釣り座に入る。

CIMG6182.jpg
※湿気が多く真夏の蒸し暑さだった

いつものようにウキ釣りで、釣り座正面の竿先付近を狙ってみる。水深は2.0m程だ。

CIMG6173.jpg

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま2時間程が過ぎてしまった。(・○・)

さすがに集中力が途切れてしまったので、一息入れることにした。


10分程で再開すると、少しモジリが出るようになったので、浮かせ釣りに切り替えてみることにした。


撒きえをしながら流してみるが、なかなか食い込むアタリが出ない。

時々撒きえは食うのだが、魚がスレてしまっているようでなかなか付けえさを食わない。

その後も時間だけが過ぎて行ったが、17:00頃になりようやく綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、61cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG6189.jpg

終盤へきて、ようやく1匹上げて安堵する。(^_^;)

更に続けるが、その後はカメが集まってしまい、やや大きめを2匹掛けてしまった。

CIMG6197.jpg
※今年初のカメとなった

CIMG6202.jpg
※サイズは25cm程だった

その後は、やや薄暗くなった頃に58cmを追釣して納竿とした。

CIMG6206.jpg


[釣果]:コイ 61cm、58cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ