川釣り

リベンジ果たすもタモ破れ良型逃す_花見川


平成29年7月29日(土)13:50~18:50

[天候]:東寄りの風中、曇り夕方小雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へやや速く


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出撃した。

日差しは無かったが湿った風で湿気が多く、釣り場はとても蒸し暑かった。

用水路流れ込みで、いつもの釣り座に入る。

CIMG6281.jpg

前回はボウズで、まだ渋いイメージが抜けきれていない。

しかし暑さが一段落して、幾分活性も戻っていそうな気もするが、果たしてどうなるか...。


いつものようにウキ釣りから始めてみる。

撒きえをしながら流していると、30分程で最初のアタリが出た。

少し上流の竿先付近で、ウキのトップが2目盛り程入ったので合わせたが、空振りしてしまった。

更に続けると、再び30分程で2回目のアタリが出た。

今度は少し下流の竿先付近で、ウキがスーッと入ったので合わせたが、またしても空振りしてしまった。(・○・)

合わせが遅れた感覚はないのだが、スレて食いが浅くなっているのかもしれない...残念。

気を取り直して続けると、再び30分程で3回目のアタリが出た。

今度は正面の竿先付近でウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて今度はガッチリ針掛かりさせた。

少々のやり取りで、58cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMG6295.jpg

序盤で1匹目が上がり、早めにボウズを回避でき安堵する。( ̄ー ̄)

更に続けるが良かったのはここまでで、その後はさっぱりアタリが出なくなってしまった。

底付近に魚の気配が無くなってしまったが、少しモジリが出てきたので浮かせ釣りに切り替える。

すると、程なくしてやや大きめで25cmほどのカメが掛かった。(^_^;)

CIMG6298.jpg

その後は、目立ったアタリもなく時間だけが過ぎていったが、夕暮れ時になりようやく綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、大きく合わせて針掛かりさせた。

直後に勢い良く突っ込まれ、川の中心付近まで走られてしまった。(・○・)

グングンと強い引きで締め込み、なかなか浮かせることができない。

1~2分のやり取りでタモに入れたが、引き上げるときに何と網が破れてコイが落ちてしまい、その拍子でバレてしまった。\(゜□゜)/

コイ釣りを始めて3年程になるが、タモが破れてバレたのは初めてだ。重量感と目測で、75cmほどだったと思われる...残念。


この時点で仕掛けも見えづらくなっていたので、悔しいままの納竿となってしまった。


[釣果]:コイ 58cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ