川釣り

バラシ連発も終盤何とか巻き返す_花見川

平成29年9月15日(金)14:30~18:50

[天候]:南東の風 微風→中、晴れ時々曇り
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へ極ゆっくり→やや速く


曇りがちだが時折晴れ間も出る天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しが少なく風も東寄りだったので、釣り場は比較的涼しかった。

いつもの釣り座に入る。

CIMG6631.jpg

CIMG6617.jpg

今日もウキ釣りから始めてみる。水深は竿先で2mほどあり、タナは底付近に取る。

撒きえをしながら流してみると、20分程で早くもウキに変化が出るようなった。

魚の気配を感じたので集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

直後の突っ込みを竿でためきれず、一気に川の中心付近まで走られてしまった。(・○・)

グングンと強い引きで締め込み、なかなか寄せる事ができない。

しかし、1~2分程やり取りしたところで、フッと軽くなってしまった。
\(゜□゜)/

仕掛けを引き上げてみると、大きなウロコが3枚引っ掛かっていた。スレ掛かりだったようだ。(^_^;)

CIMG6636.jpg

気を取り直して続けると、10分程で再び綺麗なアタリが出た。

ウキがスーッと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

しかし、少しやり取りしたところで、またしても軽くなってしまった。

仕掛けを引き上げてみると、今度も大きなウロコが1枚引っ掛かっていた。かなり、魚がスレているようだ。(^_^;)

CIMG6640.jpg

その後は魚の気配がなくなってしまい、1時間ほど続けてみたが、アタリが出ることはなかった。

ウキ釣りでの釣果は期待できないので、いつものように浮かせ釣りに切り替えてみた。


撒きえをしながら流してみると、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し上流の浮き草付近で食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

しかし、直後の突っ込みにより、今度はハリス切れでバラしてしまった。
\(゜□゜)/ 


その後は夕暮れ時に食いが立ち、何とかアベレージサイズ2匹を上げることができた。

CIMG6643.jpg
※59cm

CIMG6646.jpg
※64cm


[釣果]:コイ 59cm、64cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ