川釣り

極小外道のみの貧果に終わる_花見川

平成29年9月16日(土)15:00~18:30

[天候]:東寄りの風弱、曇り時々雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :普通
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


どんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。

日差しがなく東寄りの風だったので、釣り場はとても涼しかった。

いつもの釣り座に入る。

CIMG6651.jpg

今日もウキ釣りから始めてみる。水深は竿先で2mほどあり、タナは底付近に取る。

撒きえをしながら流してみると、直ぐに微妙なアタリが頻繁に出るようになった。

しかし、フワフワ、モゾモゾとしたアタリばかりで、なかなか合わせを入れることができない。

もどかしい状況が続いてしまったが、1時間程でややハッキリしたアタリが出た。

ウキが引っ張られるように入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

しかし、手応えがなく軽い引きで上がってきたのは、極小サイズのブルーギルだった。(^_^;)

CIMG6661.jpg
※13cm、これまでで最も小さかった

どうやら、底付近にブルーギルが群れているようだ。

気を取り直して続けるが状況は変わらず、1時間程やってみたが綺麗なアタリは出なかった。

底付近にコイの気配が感じられないので、いつものように浮かせ釣りに切り替えてみた。


撒きえをしながら流してみるが、こちらも反応が悪い。天候不良で活性が下がってしまったのだろうか。

あちこちで頻繁にモジリは出ていたのだが、たまに突っ突く程度でなかなか食い込むアタリが出ない。

その後は薄暗くなるまでやってみて、何度か食い込みかけて合わせを入れたが、針掛かりさせることはできなかった。


[釣果]:ブルーギル 13cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。最近は近所の花見川でコイ釣りも始めました。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ