堤防釣り

久しぶりに堤防で小物釣りを楽しむ_太夫崎港

平成30年2月11日(日)13:40~17:10

[天候]:西寄りの風一時強、晴れ時々曇り
[場所]:太夫崎港
      右堤防 先端内側
[条件]
 潮  :若潮(干潮 20:34、満潮 12:47)
 エサ :オキアミ
 濁り :やや濁り
 仕掛けの流れ:左右へ速く


寒さが緩み春の陽気との予報だったので、久しぶりに太夫崎港へ出掛けてきた。

海釣りは、昨年11月の長浦港以来で、南房総への釣行も約1年ぶりだ。


港には13時過ぎに到着したが、3連休の中日ということもあり、オーシャンパークは大勢の観光客で賑わっていた。

日差しがあり西寄りの暖かい風だったので、釣り場に寒さは無かった。

昼食を取ってから右堤防に入る。釣り人は、先端外向きにアジ狙いの方が3名入っていた。

CIMG8628.jpg
※日曜だったので、岸壁には釣り人が多かった

CIMG8630.jpg
※外海は大荒れで、港内にもうねりが入っていた

先端寄りに空きがなかったので、中間付近の内向きに釣り座を取る。

潮はやや濁りが入り底は見えない。点々と海藻が伸びていて、雰囲気は良さそうだ。


水深は竿先で4mほどで、まずは底付近から狙ってみる。

コマセを撒きながら投入を繰り返すが、オキアミはそのまま戻ってくる。

どうも魚の気配が感じられない。やはり、水温が低下しているのだろうか。

しばらく続けていると、先端の2名の方が撤収されたので、入れ替わりで先端に移動することにした。


先端は潮通しが良く、潮が左右交互に速く流れる状況だ。

コマセを撒きながら3m程のタナで探ってみると、直ぐに付けエサが取られるようになった。

何投かしたがアタリがでないので、タナを浅めにするとウキがスーッと入り、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

キュンキュンと軽い引きで、16cmのウミタナゴを取り込んだ。

CIMG8634.jpg

小物ながら、釣果を確保し安堵する。( ̄ー ̄)

更に続けると直ぐにウキが消し込み、1匹目よりサイズアップした20cmを取り込んだ。

CIMG8638.jpg

少し沖目を探ってみると、今度は13cmのフグが針掛かりした。(^_^;)

CIMG8640.jpg

堤防近くはウミタナゴ、堤防から離れるとフグが食ってくるようだ。


堤防近くを狙っていくと、その後もポツポツとウミタナゴが釣れ続いた。型は16~18cmが中心だ。

CIMG8652.jpg
※16cm

CIMG8678.jpg
※16cm

15~16時頃は一時、荷物が飛ばされそうな強風に苦戦したが、夕暮れ時にはすっかり穏やかになった。(・〇・)

CIMG8688.jpg

CIMG8692.jpg

CIMG8694.jpg

その後、2尾を追加したところで納竿とした。

CIMG8700.jpg
※17cm

CIMG8701.jpg
※18cm

納竿間際に、地元の釣り師が様子を見にこられたので、少し会話をした。

その方によると、アジはこのところさっぱり釣れていないそうだ。

シーバスは割と釣れているようだ。海鳥が見えているときがチャンスで、明るい時間帯でも形を見ることができるそうだ。

港内でも、大型のクロダイが出ることがあるとのこと。

先日も赤灯堤防の船着き場で、大型のクロダイが釣れたそうでビックリだ。
\(゜□゜)/


[釣果]:ウミタナゴ 20~16cm×14匹
     フグ    13cm程×2匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ