川釣り

天候急変も直ぐに回復し、ようやくトンネルを抜ける_花見川

平成30年2月17日(土)13:10~17:10

[天候]:北寄りの風弱→強、晴れ一時にわか雨
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り中
 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと


午後から風が強まる予報だったが、昼まで穏やかだったので花見川へ出かけてきた。

日差したっぷりで風も弱かったので、釣り場はさほど寒くはなかった。

いつもの釣り座に入る。前回、前々回とボウズが続いているが、果たしてどうなるか...。

CIMG8706.jpg

いつものように浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0m程でタナは底付近とする。

CIMG8713.jpg
※やや濁りがあるが、あまり冷たい感じはしない

撒きえをしながらしばらく流してみるが、ウキに変化は現れない。

もどかしい状況が続いてしまい、目立ったアタリもないまま1時間程が過ぎてしまった。(・〇・)

どうも魚の気配が感じられないので、川の中心付近の深場狙いに切り替える。

この時点で日が陰り北風も強まり、急速に灰色の雲が広がり始めていた。

2、3回投入を繰り返していると、何とにわか雨が降り出してきた。
\(゜□゜)/

雨の予報ではなかったのだが...。

悪天候と寒さで一旦は撤収を考えたが、急変は一時的で幸いにも直ぐに回復し、日差しが戻ってきた。


20分程で再開すると、天候急変が良い影響を与えたようで、程なくして綺麗なアタリが出た。

少し下流寄りでウキがスーッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

さほど引きは強くなかったが慎重にやり取りし、59cmのアベレージサイズを取り込んだ。━(゚∀゚)━

CIMG8718.jpg

約1か月ぶりの釣果確保に安堵する。(^_^;)


更に2匹目を狙って続けると、1時間程かかってしまったが、2度目の綺麗なアタリがきた。

今度は正面付近でウキがスーッと入ったので、大きく合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、68cmとまあまあのサイズを取り込んだ。( ̄ー ̄)

CIMG8726.jpg

その後は、夕暮れ時まで粘ってみたが、3匹目を上げることはできなかった。

CIMG8731.jpg


[釣果]:コイ 59cm、68cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ