FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポット巡り

松戸市立博物館

平成30年3月21日(水)14:30~16:30

[天候]:雨一時雪混じり、北寄りの風で真冬の寒さ
[気温]:最高6.9度(最も寒い時期を下回る)


冷たい雨で真冬の寒さが戻った天候の下、松戸市立博物館へ出掛けてきた。

最寄り駅は武蔵野線 新八柱で、自宅からは片道34km程あり、現地には車で約1時間で到着した。

事前に調べたところ、来館者専用の駐車場はなかったので、森のホール21(松戸市文化会館)地下駐車場へ車を止めた。

CIMG9742.jpg

地下駐車場から1Fへ出てみると、何とエントランスが大勢の若い女性で溢れかえっていた。\(゜□゜)/

これはアイドルのコンサートだろうと思い、ネットで調べてみたところ、赤西仁のライブツアーであった。( ̄ー ̄)

やや熱気に圧倒されつつも、そそくさと通り抜け目的の博物館へ向かう。
(^_^;)

CIMG9745.jpg
※博物館は通りを挟んだ向かいに位置する。

通りは中央分離帯の柵で仕切られていて、見たところ渡れるようなところはないが...。

案内板を見てみると、なるほど地下通路で繋がっていた。

CIMG9750.jpg

CIMG9752.jpg
※森への入り口をイメージしているようだ

地下通路内は、森を通り抜けるような演出がなされている。また、所々に野鳥の標本も展示されていた。

CIMG9797.jpg

CIMG9761.jpg

CIMG9758.jpg
※カワセミ。花見川でも頻繁に見かけるようになった。

地下通路を通り抜けて地上へ上ると、博物館入口の直ぐ前に出ることができた。観覧料は300円だ。

CIMG9765.jpg

博物館は、緑豊かな自然を残した総合公園「21世紀の森と広場」の中にあり、感動体験型をコンセプトとしている。

館内は総合展示、主題展示、企画展示の3つに分かれていた。


総合展示では、旧石器・縄文時代から歴史を遡り、現代に至る三万年の歴史の息吹に触れる常設展示となっていた。

主題展示では、ご当地の伝統芸能である三匹獅子舞や、二十世紀梨について取り上げられていた。

企画展示では、現在「昔のくらし探検」というテーマで、80年前の農家の住まいを知ることができた。3/25まで。


館内はここまでとし、野外展示もあるので行ってみることとした。

博物館の裏手には豊かな森が広がっていて、縄文の森というコンセプトで竪穴住居が復元されていた。(・〇・)

CIMG9772.jpg
※開放時間が過ぎていたので、残念ながら中へ入ることはできなかった。
(^_^;)

縄文の森には、幾つかの遊歩道が整備されていて、ウォーキングやバードウォッチングを楽しむことができるようになっている。

遊歩道を下って森を抜けると、外側には広大な緑地公園が広がっていた。

CIMG9783.jpg

この時点で帰宅時間となったため、公園を後にし帰路に就いた。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。