FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤防釣り

日中苦戦も夕方何とか小物を確保_興津東港

2018年3月31日(土)15:30~18:00

[天候]:南寄りの風中、晴れ
[場所]:興津東港
      赤灯堤防手前内側の小突堤
[条件]
 潮  :大潮(干潮 10:36、満潮 16:43)
 エサ :オキアミ
 濁り :澄み
 仕掛けの流れ:港内へ速く


CIMG9933.jpg

スッキリと晴れた春の陽気の中、久しぶりに興津東港へ出掛けてきた。

日差しタップリで南寄りの風だったので、釣り場快適な陽気だった。


興津東港への釣行は、2016年5月以来で約2年ぶりだ。

港には13時過ぎに到着したが、土曜日だったのでやや先客が多かった。

駐車場前の岸壁に2名、赤灯堤防内側に5名入っていた。

CIMG9859.jpg

軽く昼食を取り、少し様子を見てから始めることとする。

駐車場前の岸壁の方は、立ちウキのフカセ釣りでカイズ狙いのようだった。

ここで釣っているのは初めて見た。アタリはあるようで何度か合わせを入れていたが、釣果は見れなかった。

続いて、赤灯堤防へ行ってみる。

CIMG9871.jpg

潮はかなり澄んでいて、海底付近までくっきりと見える状況だ。

クロダイ狙いらしきウキ釣り、ダンゴ釣りの方がそれぞれ1名入っていたが、クロダイの釣果は見れなかった。

他の3名の方は投げサビキで、アジを狙っているようだった。こちらは夕方、小さめのアジがポツポツ出ていた。


一通り様子を見れたので、一息入れてから始めることとする。

いつもやっている赤灯堤防内側は、手前寄りに入れたがやりにくいので、手前内側の小突堤に入る。

CIMG9895.jpg

CIMG9891.jpg
※左手から海藻が流れてきて、少々やりづらい

突堤周りはやや浅めの根が広がっている。水深は3m程でウキ下は2mくらいで探ってみる。

撒き餌をしながら流していると、エサだけ取られるようになったが、アタリは出ることはない。

小型のフグやカワハギが寄っているのだろうか。どうにもアタリが取れない。

もどかしい状況が続いたが、1時間程過ぎた頃からようやくウキに変化が現れるようになった。

魚が寄ったものと思い集中して流していると、程なくして綺麗なアタリが出た。

ウキがスッと入ったので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

キュンキュンと軽い引きで上がってきたのは、16cmのアジだった。

CIMG9906.jpg

小物ながら、何とか釣果を確保し安堵する。( ̄ー ̄)

更に続けると、今度は極小サイズのサバが食ってきた。

CIMG9919.jpg
※12cm。上げたときはカタクチイワシかと思った。(^_^;)

この後、サバの猛攻が始まるかと思ったが、群れは小さかったようでポツポツと掛かり、合計5匹となった。

その合間に小メジナとフグを取り込んだ。

CIMG9923.jpg
※15cm

CIMG9926.jpg
※11cm

その後、微妙なアタリに聞き合わせをすると、一気に竿が絞り込まれた。
(・〇・)

これまでより引きが強く、型はよさそうだ。

合わせを入れられなかったので慎重にやり取りし、取り込んでみると23cmのメジナだった。( ̄ー ̄)

CIMG9933.jpg
※このサイズになると、少しやり取りを楽しむことができる

この後は日没までやってみたが、追釣はなかった。

CIMG9937.jpg
※本日の主な釣果


[釣果]:メジナ 23cm、15cm
     アジ  16cm
     フグ  11cm
     サバ  12cm前後×5匹


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。