FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川釣り

底付近にコイの気配無く苦戦するが..._花見川

平成30年5月11日(金)14:00~19:10

[天候]:南西の風強、晴れ
[場所]:花見川
[条件]
 エサ :食パン
 濁り :濁り中
 仕掛けの流れ:上流へ速く


晴れて南西の風が強い天候の中、午後から花見川へ出かけてきた。

日差しはあったが、風が強く気温も高くはなかったので、釣り場は少し涼しかった。


流れ込みの様子を覗いてみると、濁りは取れて数匹のコイが遡上していた。

CIMH1099.jpg
※形は50cmくらいだろうか

少し期待を寄せつつ、いつもの釣り座に入る。

CIMH1103.jpg
※右手からの横風がやや強く、少々やりづらい

CIMH1112.jpg
※本流の濁りは残ったままの状況だ

このところ、西寄りの風が強く濁りのある状況が続いているが、果たしてどうなるか...。


いつものように浮き草の張り出し先を狙ってみる。水深は2.0m程でタナは底付近とする。

撒きえをしながら暫く流してみるが、なかなか綺麗なアタリは出ない。

たまに小さなアタリはあるが、合わせても針掛かりしない。カメやブルーギルが突っついているようだ。

もどかしい状況が続いてしまい、2時間程が過ぎてしまった。(・〇・)

さすがに集中力も途切れてしまったので、一息入れることとした。


10分程で再開するが、その後も目立ったアタリはなく沈黙が続いてしまった。

やはり昨日の雨で水温が低下し、活性が下がってしまったようだ。

夕暮れ時となったので、いつものように浮かせ釣りに切り替えてみる。

しばらく反応が無くボウズの気配も漂っていたが、やや薄暗くなってからようやく綺麗なアタリが出た。

下流寄りの浮草周りで食い込んだので、ビシッと合わせて針掛かりさせた。

少々のやり取りで、61cmのアベレージサイズを取り込んだ。

CIMH1115.jpg

この時点で仕掛けも見づらくなっていたので、直ぐに納竿とした。


[釣果]:コイ 61cm


にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

英の坊

Author:英の坊
千葉市在住の50代会社員です。
頻度は少ないですが、主に館山・白浜近辺の堤防で浮き釣り、ダンゴ釣りをやっています。近所の花見川でコイ釣りもやっています。また、千葉県内の様々なスポットを訪れて載せていきます。

FC2カウンター
カテゴリ別記事一覧
にほんブログ村 ブログパーツ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。